1. HOME
  2. ブログ
  3. ◯地球創生「神仏心大学」
  4. 速開都比売様の大祓祈り 2017年6月1日 午後11時11分の祈り

速開都比売様の大祓祈り 2017年6月1日 午後11時11分の祈り

夢は”囚われのもの”だと思いがちですが、実はそうではなく、ほとんどの夢は私達の”無意識による通信手段”となっております。

ゆえに、あなたの潜在意識に溜まった思いよりも、大切な思いもその夢の中で伝えてる事にどうぞ気付いて下さいませ。

あらゆる物事がこの世に起きまするが、その意味は皆さんが思う意味とは全く違う思いで動いているからこそ、本当の思い、真実の思い、また、その情報を誰がどのように操作してるか、その事に囚われるのではなく、あなたが思った事ではなく、あなたがその夢を見た事の意味に気付いて下さいませ。

”夢の意味”を解読する時に様々な方法がある事でしょうが、今問うべき事はあなた自身の事でもなく、世の中の事でもなく、誰かの事でもなく、本来あなたが気付かなければいけない事、そして、今これからあなたがしなければいけない事を気付かせるために夢の中でお伝えしているのでございます。

夜のとばりが深くなればなるほど、その無意識の奥に入るからこそ、夜の遅い時間に自分が1人の個の世界に入る事を好む方もいるでしょうが、それはある意味、この世に写るものではない本来の自分に気付くための視点ではありまするが、闇は必ず日が昇るからこそ永遠なる闇はなく、また永遠なる光もないのだという事をご理解の上、この世で起きる様を!天の目と闇の目の両方”の目で見据えながらあなたがどのような役目として、今立ち位置が必要なのか、何に気付かなければいけないのかを気付いて欲しくてお伝えしています。見せています。

だから、その夢の意味を誰かに聞く前に、まずは自分の中で私は何に気付けばよろしいでしょうか?と、天にその思いを投げかけて下されば、ふと、あなたの中にその答えが気づけるはずでございます。

心が彷徨ったり悩んでいる方達も、全ての思いをマイナスの思いとして見て、聞こえてしまいまするが、逆に、全てプラスの世界にいらっしゃる方達はどんな事が起きても、見ても、聞いても全ての思いをプラスにとる心の位置にいらっしゃいます。

だからこそ、同じ夢を見ても捉え方によって変わってしまうという事をご理解下さいませ。

だから、私達は永遠に伝え続けているのです。

今世、あなたが生まれるこの時間の限りではなく、あなたが生まれる前の前世で、そのまた前の前世においても常に私達は大切なメッセージを伝え続けてきておりました。

だからこそ、あなたがこの肉体を離れてもなお、同じように同じメッセージが届くのだという事を覚えておいて下さい。

そして、ひとつだけ気付いて欲しい事は、もうこの世に始まりと終わりの意味が無くなるほど大きな、大きな転換と変化と進化の、エネルギーが動き出している事をご理解下さいませ。

あなたが気付いた時が”今日の始まり”です。

しかしながら、気付いていない方達も気付かなかった時のその自分も、それもその時の始まりなのです。

しかしながら、この2017年6月1日という日より始まりまする大きな流れは、真っただ中のど真ん中といえるほど無限に広がる海を見てるかのように、穏やかな風とさざ波のような波間と光り輝く太陽と深き漆黒の闇にまで、見える底深い海の底と、今あなたはそこに小舟に乗って漕ぎ出したのだと思って下さいませ。

今までどのような気付きでメッセージを受け取ったとしても、”今日からが本当の始まり”ですので、あらゆる事の意味さえ変わってしまう事でしょう。

”分かったつもり”であったと悟る人もいれば、分からなかった事を分かったと思う人もいるでしょうし、ずっと抱えていた悩みや問題や解決出来ない心の苦しみが、一瞬で紐解かれる体験をする方もおられるでしょう。

それは今日、この日からエネルギーを受け取る準備が出来てる方達にとってはたやすく簡単な普通の事に感じるはずでございます。

そして誰もが同じ事を感じ、気付き、悟り、進んでいくのだとご理解下さいませ。確かにまだ混乱の渦にいる人達もこれからはたくさんいるでしょうが、それもたったひと時でございます。

この短い人生の中でたった”ひと時”でございますが、私達も1人の人生でものを見ているわけではなく、今生きている人類だけを見ているわけでもなく、過去から続く輪廻転生の全ての思いを感じ取り、知っているからこそ皆さんに大切な思いを伝えているのでございます。

だから、どうか囚われないで下さいませ。

目の前にある物事や、誰かの言葉や自分を苦しめる思いに対して”囚われ過ぎないで下さい”とお伝えしておきます。

信じるべき事はあなたが喜ぶべき事であり、あなたを喜んでくれる存在の思いであり、あなたを導いてくれる人の思いであります。

ただ、その人達に出逢えばよいだけでございます。

昨日がどんな日であったか、過去にどんな経験をしたかさえ意味が無くなるほど今日この日からの進化のエネルギーは高く、早く、高速に回転していきますのでいずれその回転の早さにも慣れる事でしょう。

一瞬が一瞬で無くなる事もあるでしょうし、長い経験が一瞬の気付きで終わる事もあるでしょうし、時間の概念も少し変わるかもしれませんね。

それほど、この3ヶ月間の意味は濃く、そして、強く高くありますので、過去に囚われず過去に振り回されず、そして、今いる自分の居場所や意味や目的を見失わずしっかり前を向いて進んで下さいませ。

やるべき事をやらずに、したい事は出来ません。

”やるべき事”とは今あなたが立っているその居場所を下から支えている、支えてくれているあらゆる思いでございます。

土地の思いもございましょうし、その土地に住んだ人達の思いもございましょう。

あなたの肉体を作ってくれた先祖の思いもございましょう。

黒くうごめく、その思いはあなたを守る為にありまするが、あなたが未来に対して光の希望を打ち立てなければその黒く、重い思いに引きずられ、苦しむ体験をする事になりますので、どうか、過去の人の思いを超える為に私は生まれて来たのだと自分に言い聞かせ、今の自分の状況や環境を超え過ぎずにするべき事や出来ることから、どうぞ初めて下さいませ。

あなたの心の中にたった一本のロウソクの光でよろしいですから、どんな事があっても消えないその日を両手で守りながら、大きく大きくしていって下さいませ。

その炎は、いづれ人を照らす明かりとなったり、人を包み込む暖かさとなったり自、分自身を愛おしむ愛の炎となることでしょう。

これより先、多くの方達の気づきの連動が起きまするがゆえに、心を広く持ち、自らの視点を問わず広く大きな目で生きて下さいませ。

過去に囚われている人、全ての思いを外します。

解き放ちますゆえに、光となる柱をどうぞお立て下さいませ。

あなたはどうしたいのですか?

あなたの魂が喜ぶ道を、ゴールを設定して下さいませ。

そこにだけ私達は力を知恵を注ぎまするので、どうぞよろしくお願いいたします。

宇宙天番のこうざしの中我光なりと問い続けまする!

自らが光となるために無限無限の光を信じ、自らの魂との約束を果たす為ここに生まれて来た事を誓い申しあげまするー!

アーカイブ

Translate »