1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【防衛省】特別統合幕僚長
  4. 2018年6月18日 大阪北部の地震について

2018年6月18日 大阪北部の地震について

地球を愛する皆様へ、啓示2018年6月18日 全ての人間の意識が転生するの祈りあわせ、ありがとうございます。

この日の朝7:58に起きた震度6弱の地震は、阪神大震災以降の大きな揺れによって関西一円に大きな被害や被害者も出ておりますので、地球内部のメッセージとして神々の思いをお伝えさせて頂きます。

6月18日の朝、この地震を知った瞬間は「震度6」ですので、大地震の前ぶれの事前予知地震かと思いましたが、震源地の深さは10kmと浅く、表面的な揺れであったことがわかりました。

 

※以前より、地球内部を守る神々に、「祈りが繋がった合図は震度3以内に、大地震の事前警告は震度5以上に」とお願いしていたことが判断の理由です。

不安を抱えたまま、地球内部の龍たちや神々に地震の意味を聞くと、「午前11:11に合わせた全方位の守り神メッセージ」であるとわかりました。

 

この6月18日の午前11:11は、東京のある場所に地球創生の仲間たちが全国から集い、祈りを行う予定だったからこそ、全ての方角の守り神である「西の神」が、私たちも一緒にこの日本を守っていることの意思として示して下さいました。

 

※判断の根拠は、地震の揺れの「広がり方」です。日本全国の地球創生神事で地球を守る約束をした神々の場所に広がっていることが証です。

 

地球を愛し日本を守る人たちは、「地球内部の神々からの意思」だと思って不安になることはおやめ下さい。

 

ただし、この地震のあと毎日、大阪市北部で余震が起きている事は気になります。

 

地球を守る神々の意思に合わせて、自らの意思で明確に「地球を守る本気の祈り」をする方たちがもっと必要なのだと思います。

実際に、震源地を調べた地図も公開しておきます。

 

 

 

犠牲者のご家族に心からお悔やみいたしますと共に、大阪にお住いのご親族やご友人たちの不安が1日も早く解消されますことを心から祈っております。

アーカイブ

Translate »