1. HOME
  2. ブログ
  3. ・2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. 「天上界の神のお社とは?」

「天上界の神のお社とは?」

(ラジオdeハピネス 杉山明久実アナウンサー談)

今年8月1日に、アマミ先生にすごい変化が起こったそうです。
その変化によって、全人類にも大きな影響がもたらされたとのこと。

このことについて、とても大切なお話をお聞きしました。

誰しも、様々な不安や迷いを持ちながら日々の生活を送っています。

7月31日までは、アマミ先生ご自身も先への不安を抱えていたそうです。

ところが、8月1日に突然、不安も迷いもスパッと消えてしまったそうなのです。

「思い起こせば……」と、アマミ先生。

昨年7月25日に、「1年後の8月1日からあなたはステージアップします」というメッセージを受け取っていて、意味が分からないまま、とりあえずメモに書いておいたそうです。

そして、1年が経過し、メッセージのことは忘れたまま8月1日を迎えます。

実は、アマミ先生には毎月1日に行う大切な決まりごとがあります。

それは、11時11分にお祈りすること。

そのお祈りの前に、メッセージを思い出し、一体何が変わるのだろうと思いながら、お祈りに入ったそうです。

すると、お祈りの中で、 「今日からあなたは、天上界の神のお社に入ります。」というメッセージが降りてきたのです。

『天上界の神のお社』というのは、ブッダやキリストたちがいらっしゃる場所だとのこと。

生きながらにして、そのお社に入るというのですから、びっくりです。

しかもこれはアマミ先生だけでなく、これからは、他の方々もこのお社に入る道が出来たということなのだそうです。

ところで、アマミ先生に降りて来る声とは、どんなものなのでしょう?

アマミ先生曰く、神の意識体がアマミ先生の口で言葉を降ろすので、アマミ先生ご自身の知識にない言葉が出てきたりもするので、それを録音しておくのだそうです。

 

『神のお社』

そこに入れるとしたら、厳しい修行を積んで解脱した人が、ほんの一握り行けるのかと思いますが、アマミ先生がここに到着したことで、これからは、普通の人がどんどん入っていけるようになったのだそうです。

いかなる宗教や精神世界に関係なく、誰のところにも、神の意識や神の想いを感じる瞬間が訪れるチャンスがきたようです。

ではどうすれば、その神の想いを受け止めて、その道に乗れるのでしょう?

それは、『自分のためにするべきことを、必ず、ちゃんとする』

なんとも、実にシンプルなものでした。

「そうは言っても、親のこともあるし、子どもの世話もある。仕事も忙しいし、何より自分のやりたいことなんて、絶対反対されるし……」

こんな風に誰もが、できない理由を探してしまうものです。
そして、こうした考え方で、何もしないことが、とても残念なことだとアマミ先生はおっしゃいます。

これからも、周りにある様々な問題は消えることはありません。

でも、それらマイナスの想いに振り回されて諦めてしまったり、逆に、調子に乗って周りのことを全く考えずにやりたいことだけをしていたりする。
どっちでもダメなのです。

不安はあっても、それを横に置く感じで、自分がしたいことを粛々とする。

思ったことを言ったり、行動に起こしたりすることで、スーッと道が開けてくるのだそうです。

進もうとする道に邪魔が入ることもあるでしょうが、そこで心が折れてやめてはいけないのです。

「しちゃダメなんでなく、今スグじゃないんだな?」
そう思って、タイミングをつかみ、もう一回トライするとスーッと上手く行くのだそうです。

必要なことは、『やることを絶対決めておくこと。ブレずに思い続け、変えないこと』

人々が望むゴールは、神様が人間を見ている目と同じなのです。

だれだって今よりも幸せになりたいし、周りもみんな幸せになってほしいし、地球も存続してほしいと思います。

これらは、神様の想いと全く同じなのです。

だから、そこに行くためのステップとして、まず自分が本当にしたいことを貫くこと。

今、最悪の状況でも関係ないそうです。

素直に受け止め、実践し始めること。

これで、自分が望むことは絶対全部できていくのです。

この情報を知った瞬間にスイッチが入ります。

知った瞬間に道が出来たので、あとは、実践あるのみなのです。

実に、これからの人生が楽しみになってきました。

詳しくは動画をご覧下さいませ。

ご案内)地球創生 神仏心大学

 

アーカイブ