1. HOME
  2. ブログ
  3. ・2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. 「自分を許す」という大きな学び

「自分を許す」という大きな学び

 

もしあなたが、「自らを許せたら他人を許せる」はずです。

自らを本当に、許しきった人は、どんな社会の苦しみをも、許せるはずです。

あなたが混乱したり、誰かを責めたり、苦しんだりしていることは、すべて、あなたの苦しみという罪を、自ら逃れるための「いいわけ」なのです。

人を裁く権利と責任が、あなたにあるでしょうか?

あなたは、それほど、すばらしい人(神)なのでしょうか?

あなたが力を込めて強い言葉を吐く時、実は、心の内面では葛藤し、苦しんでいることを、ちゃんと見ているでしょうか?

あなたは自分が苦しいから、まわりの人や家族や子供を責めたくなるのです。

それはあなたが、まだ、幼いということです。

自らの幼さを認めて、許して、子供達ややさしい人の言葉に、素直に、耳を傾けて下さい。

あなたに、まず自分が犯してきた罪を許して欲しいのです。

完全にはなれない人間だからこそ、自らを許し続け、同じ幼い周りの人たちを許し続けていくことが、この地球に生まれた人間のテーマなのです。

戦いや攻撃の最後に、本当の勝利はあるでしょうか?

誰かに勝ったと思った瞬間、あなたは、必ず、自分を守ってくれた人に、裏切られます。

それはあなたが誰かに感じさせたことを、体験させるための神仕組みが、もともとあるのです。

だからもう、誰かに勝とうとする心を止めて下さい。

あなたは、今の不完全なあなた自身で、完全です。

不調和なのは、あなた以外の人との「許しの差」なのです。

それを学ぶために、この地球へ人間として降りてきたことを想い出して下さい。

愛は、『許し』です。

永遠なる許しを自分に与えることができるように、自分の本質の魂に素直に生きて下さい。

誰かがあなたを癒してくれる言葉より、もっと大きな許しは、あなたが、あなたを許すことです。

『今まで、ありがとうございます。そして、これからも、どうぞ宜しくお願いします』と、自分に何度も言ってあげて下さい。

すると・・・、あなたは、誰かに、”ありがとう”を言いたくなるはずです。

それが、相互愛。

初めて、人が人を許す瞬間なのです。

永遠に100点になれない人間だからこそ、100点を目指して生き続ける。

どうぞ、肩の力を抜いて、全てのことを認めて許せるあなたになって下さい。

私はもう、あなたを許しています。

そして、神も、宇宙も、全ての存在が、あなたを許しています。

だからこそ、今日という日が与えられ、あなたをまだ生かしてくれているのです。

愛を信じたいあなたなら、もう、許すことができるはずです。

この世の中で起きる全てのことを許せるあなたになって下さい。

地球を見守る神や宇宙の願いは、ただ、それだけなのです。

あなたの存在に、心からありがとうございますを送ります。

アーカイブ