愛知県三河國 新年参拝のご報告

2月15日(月)旧暦1月4日、愛知県の地球創生の仲間たちと三河国の神々に新年のご挨拶をしに行きました。いつも人間を見守って下さる地元の神々に対する礼儀として行いました。地元を守る神社でもっとも重要なのは、「総社」だと覚えて下さい。

●三河國 総社(三河 国府跡) 愛知県豊川市白鳥町上郷中1番地

地元神
招魂社
境内社・地元を守った尊い方
秦氏
秦氏にご挨拶
渡来の樹木と祠
金・銀・黒の玉を頂く

●久保神社(祭神:伊弉册尊(いざなみのみこと)愛知県豊川市白鳥町下郷中82番地

地蔵堂・童神
大和国の繋がり
ごぼう締めを頂く
ごぼう締め
命の繋がりの樹

●白鳥神社(祭神:日本武尊) 豊川市白鳥町下郷中82番地

大地の母に繋がる樹
守りの要石
彩雲が出ました

●三河國一宮 砥鹿神社里宮 愛知県豊川市一宮町西垣内2

境外社:護国神社
境外社・荒羽々気神社・秋葉社
神の喜びの光
末社・八束穂神社
末社・天穂日命
透明・黄色・赤の玉を頂く
砥鹿神社奥宮遥拝所から光の神気が届いた
「正道を歩め」とメッセージが降りる
稲穂を頂く
本殿
大きな茅の輪が出る

●三河國 二宮 知立神社 愛知県知立市西町神田12

コメントを残す