1. HOME
  2. ブログ
  3. ◯地球創生「神仏心大学」
  4. 新しい始まり3月3日のメッセージ 1

新しい始まり3月3日のメッセージ 1

3月3日新しい始まりのメッセージ 1

新しい始まりの日、新暦3月3日(二十日正月:沖縄ハチカソーグヮッチ)、朝5時に起こされ、メッセージが降りたので書に書きました。

●メッセージ1

「地球を救う」、それはつまり、人類全体が生き方を変えて自然破壊を止めることになります。

生きる道や生き方はさまざまでも良いですが、人が生きる上で必要な食べ物は無限にある訳ではありません。

自然界も、有限なる鉱物を含め、この地球にあるもの全てに限界があります。

 

人類存続を願う人の心の中に、どれほど自然界に対して感謝と存続の思いがあるのかわかりませんが、私たち地球を守る存在達は、いつも人類を生かして良いのか悩んでいます。

私たちは、地球を守ることが使命ですが、地球を誕生させた意思そのものではありませんので、最終決定も私たちにはありません。

しかし、だからこそ、こうしてあなたにお伝えしているのです。

同じ志で、同じ意思で地球を守ることを覚悟されたあなただからこそ、どうしたいのかを教えて下さい。

行く末晩年、この地球存続の最終決定が出たあとに、あなたは地上に肉体はないかもしれませんが、どうしてもやりたいことがあるのなら、私たちがサポートしますので、何をやりたいのか明確にして下さい。

 

意思そのものこそ、我々と繋がる力であり、同時にそれは、契約にもなります。

肉体が朽ちても、魂は永遠だからこそ、この契約は永遠不滅の契約となります。

 

その覚悟を持って、この地球で今回のミッションで、あなたがやりたいことを明確にして下さい。

我々、地球を守る龍球王国十五神は、いつもあなたと一緒にいます。

光の中へ戻るまで、光の中の雫のひとつとしてお働き下さいませ。

八百万の神々も、共に、同じく、列をなして見守りお支えいたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

龍球王国 代表 真栄王

 

アーカイブ

Translate »