1. HOME
  2. ブログ
  3. ◉天無神人の「神仏心大学」
  4. 祈りは信じた人だけが使える力なのです

祈りは信じた人だけが使える力なのです

人が生きていくうえで、もっとも大切なことは「未来を信じること」なのですが、辛いことが起きると、どうしても生きる自信が無くなる時もあるはずです。

だからこそ、昔から自分が未来を信じて生きる力を強くするための「祈り」があるのです。

祈る対象物は、何でも構いません。

神も、仏も、先祖も、同じです。



誰かや未来を信じられなくなった時こそ、「祈り」をして下さい。

もっとも大切な祈りは、自分に命があることを感謝する祈りです。

2番目に大切な祈りは、自分を支えてくれた人たちに、感謝の祈りをすることです。

3番目に大切な祈りは、自分でも気づいていない人たちへの感謝の祈りです。

さあ今、気づいた人から祈りを始めて下さい。

 

ただただ、感謝の完全な言霊「ありがとうございます」だけ、唱え続けて下さい。

 

アーカイブ

Translate »