四本末の校舎

「四本松の校舎」

毎日、お仕事・子育てご苦労様です。


アメリカのある場所には、芸術で生活できる学校がある。

授業料やアパート代は全て無料。

理由は、地域のみんなが芸術の必要性を感じてているから支えているのだ。

「4本松の宿舎」と呼ばれ、広い校庭の角に大きな木があり、その前に宿舎がある。

毎朝、食事の時間になると、誰かが祈りをする場所で、音楽を奏でている人がいる。

人には、音楽や踊りが必要なのだ。

日本には無いこの学校の仕組みのポイントは、みんなが望んでいるものは「無料で提供される仕組み」があるということ。

日本にもそういう場所が、あると良いなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です