「7月8日は13の扉が開き、人類進化の祈りの日」 北海道 樽前山登山」

「7月8日は13の扉が開き、人類進化の祈りの日」 北海道 樽前山登山」

    <strong>7月7日は七夕ですが、2013年から「地球創生 全国総会」を毎年、7月7日に開催していた理由が、「集合意識にアクセスできる日」だったのです。</strong>

それは人類進化のために私が願い続けていたからこそ、瀬織津姫さまが、見える世界と見えない世界の境界線である「13の扉」を開けて、境界線を超える祈りをすることを許可してくれたのでした。

この日に、北海道苫小牧市にある「樽前山」に一緒に登りたい人は、ご連絡下さい。

●午前9時 苫小牧オアシスハウス前集合

苫小牧市桜木町3丁目11−17

午前10時 自家用車で乗り合わせ・樽前山5合目到着・出発
午前11時半 頂上神事・昼食・下山、解散

※登山の参加費は無料
連絡先 吉岡学 yoshioka37@gmail.com

⭕️2020年7月8日の北海道苫小牧市の夜明けは、3時29分。

日の出までは、まだ7月7日の天の繋がりが強い時間ですし、7月8日は、「新しい意識」のスタートの日だからこそ、7年間、全国総会と祈りを続けてきました。

全宇宙の壮大なカルマの記憶を消して、地球に生まれた魂は、過去全てのかなしみや、苦しみの体験を乗り越えて、新しい希望を出すために生まれております。

人類の目覚めや進化を望む皆様は、ぜひ、新しい7月8日を迎えた今日、自分なりの場所で、自分なりの祈りをして下さい。

私たちの祈りを見つめているのは、瀬織津姫さまですので、どうぞ、あなたの意思をお伝え下さい。

⭕️7月7日瀬織津姫の愛の祈りで「13の扉が開きます!」
▶️http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です