感情爆発にご注意を!

感情爆発にご注意を!

    <p style="text-align: center;">毎日、お仕事・子育てご苦労様です。</p>

今日のメッセージは、夢の中で見せられた映像でわかったことですが、これからは、「感情爆発」にご注意下さい。

普段は、理性的に対応できる人や、大声を出すタイプではない人も、おとなしい人も、全ての人たちに共通することなのでお知らせします。

「感情爆発」が悪い訳ではなく、問題は、突破的な感情爆発によって、それまで培われてきた人間関係を破壊する可能性が高いのでお知らせしています。

 

自分でも理由がわからず、イライラしたり、どうしようもないくらい許せない感情や、抑えてきた感情を出したくなった時は、周りに人がいない場所(山・河川・海)へ行き、一人で大声で溜まった思いを叫んで吐き出して下さい

日々の生活の中で「感情爆発」すると、それまで大切にしてきた夫婦の離婚や、パートナーとの別れ、そして、仲間や友人との関係を一瞬で破壊する可能性が今、高まっている時期だからこそ、お知らせしています。

中には、会社の同僚に感情爆発してしまい、退社する人も増えるかもしれません。

 

そこまで深く考えていないつもりで、思ったことを言っただけのはずなのに、自分で止められないくらいに感情が溢れてきて、それまで大切にしあってきた人間関係を一瞬で破壊する可能性がある時期に入りました。

家庭内や学校、サークルの人たちとの、事件やトラブルも増えるかもしれません。

感情爆発する時の注意点は、周りの人も連動してしまい、「売り言葉に買い言葉」の言い争いになることが最も危険なのです。

そういう時ほど、本当は思っていないことでも、つい、言葉のはずみで言ってしまった言葉のせいで、何年付き合った人でも一瞬で人間関係が壊れてしまいます。

 

人は誰でも身近にいる人や信頼している人に近づきすぎて、感情をぶつけたくなりますが、それは「甘え」です。

相手を本当に大切にしたい気持ちがあるのなら、「自分を制御する方法」を身につけて下さい。

ポイントは、自分と相手の心の距離を保ちながら、大切にしたい思いを中心に置くことを意識して下さい。

それが、「信頼」を作って行く方法なのです。

自分を制御できずに感情爆発した人は、どんな理由があろうとも、あとで取り返しがつかないほど、自分も相手も傷つくことになるでしょう。

どうか、起きる前にお伝えしている意味を考えて、自己制御と、感情爆発した人の対応も考えておいて下さい。

言いたいことを言い合うのと、感情爆発は全く違いますので、どうぞ、ご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です