人生で辛い時は、誰の話を聞きますか?

人生で辛い時は、誰の話を聞きますか?

    <p style="text-align: center;">毎日、お仕事・子育て、ご苦労様です。</p>

あなたは自分が落ち込んだり、つらい時に、誰に話すか決めていますか?

勇気をもらえる人?

ただ、黙って聞いてくれる人?

何も言わず、そばにいてくれる人?

いえ、私は誰にも自分の弱みは出したことがありませんという人?

どのタイプにも共通する学びは、「普段から自分が弱ることを考えていない!?」という点が問題なのです。

今が大丈だから・・・

まだ、若いから・・・

体が元気だから・・・

人生でもっとも大事なことは、一人では生きていけないからこそ、大事な時に寄り添ってくれる人といることと、素直にその人にお願いできるかどうかだけなのです。

頑固もんは、いつも自分勝手に物事を決めてしまいますが、誰かに相談したり、確認できる人がいるだけで、考え方の角度も上がり、無駄も無くなり、無理もしなくてよい人生に変わります。

つまり、「素直にお願いできる人になること」が、最も重要なことだと気づいいてください。

間違っても、自分だけのメリットでお願いしてはいけません。

ひとつ、お願いしたら、相手のお願いも、ひとつ、叶えてあげてください。

それが、「持ちつ、持たれつ」の良い関係なのです。

100%自分に都合の良い人など、この地球にいるわけありません。

 

だって、あなたは「自分勝手」なのですもの。

だったら、「相手の自分勝手」も認めて許し合って下さい。

全ての問題解決のポイントは、互いを許しあう関係なのです。

 

そこまで考えていない人が多いからこそ、自分一人で考えて問題をややこしく捉えてしまいますが、物事は大きな目線で捉えてから、小さくわかりやすく分解して確認することで、新しい関係性が生まれるものなのです。

 

正直になる、素直になる、頭を下げてお願いできる人間になることは、生涯、最も大事なことだと覚えておいて下さい。

 

「子供に素直になりなさい」と叱る親ほど、もっとも自分勝手な親なのだと反省して下さい。

このことに気づける素敵なあなた、どうぞ、よろしくお願いいたします。

人生で辛い時は、誰の話を聞きますか?」への1件のフィードバック

  • 2021年7月28日 @ 6:06 PM
    パーマリンク

    正直になる、素直になる、頭を下げてお願いできる人になる。大事な人に心配かけないようにと、1人で解決しようと自問自答しているのはただの頑固なんですね。
    できない事は素直にお願いするして、できる事で相手を助けること。
    子どもに伝えたい事の1つになりました。
    今日も気づきをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です