体調不調な時は、寝る向きを変えましょう!

あなたは寝る時に、どちら向きに寝ますか?

上向きに寝る

右を下にして寝る

左を下にして寝る

 

右利きの人の多くが、右を下にして寝ますが、体調不調な時は、寝る向きを変えて下さい。

左を下にして眠ると、胃腸や内臓の働きが活発になります。

 

寝る向きを変えると、内臓が動くので、そのおかげで、夢を見る内容も変わります。

 

寝ている時に、悪い夢ばかり見る人や寝ながら「霊がかり」をすることが多い人も実践してみて下さい。

 

もうひとつの方法は、「寝ている方角を変える」ことです。

北枕は死んだ人の向きだから良くないという言う人もいますが、実際には、体調に合わせてゆっくり寝られる方角に布団をずらすだけで、エネルギーの流れが変わり、体調や気分も整います。

 

正解は無いので、自分の体調に合わせて動かして寝て下さい。

 

科学的な見地からではなく、天無神人の経験から学んだことですのでご了承下さい。


◉10月11日よりスタート!

<天無神人ブログ[定期購読]メルマガ>
毎朝7:00に天無神人のメッセージが、あなたのお手元に届きます。

定期購読 登録料¥330
(ご登録頂いた方には100ポイントをプレゼント!)
▶︎ご登録はこちらからお願いします



 

体調不調な時は、寝る向きを変えましょう!」への1件のフィードバック

  • 2021年11月20日 @ 12:54 AM
    パーマリンク

    現在、体調不良ではないですがこの事を覚えときます(^。^)!

    ありがとう御座いますm(_ _)m !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です