「魂の封印」を完全に解き放つ!!

日本一の脳外科ドクターにアドバイス

◯有名人シリーズ

37歳の時、14年間、働いた一部上場企業のサラリーマンを辞めて、Amway(アムウエイ)というネットワークビジネスで生計を立てていました。

※ネットワークビジネス(合法)とマルチ商法(違法)の違いがわからない人は、自分で調べて下さい。

当時、「日本一の脳外科ドクター」が大阪大学にいて、私と同じAmwayビジネスをしていたので、ゲストに呼んで札幌で講演会を開きました。

主催者なので、大好きな日本酒を飲みながらいろんな話を聞きましたが、本当に素直な人なので、一切、私に嘘は言いませんでした。

妻にも言えない話から、医療現場のブラックゾーンの情報もたくさん聞きましたが、そんなことより、この人がなぜ、一日に五人も頭を開き、手術ができるのか興味があったので質問しました。

吉岡さんね、これは私の地位と責任において言いますが、私は日本一技術がある脳外科ドクターではありません。

ただ、1年間で頭を開いた数が日本で最も多い医者なので、その記録は今だに破られていないので、みんなが勝手に名医と言っていますが、ただ、仕事が早いだけなんです。

どうして、そんなに早く手術ができるんですか?

それは研修医たちにもよく聞かれますが、全ては話しません。

話せない理由は、彼らには理解できないことだからです。

吉岡さんならわかる思うので教えますが、実は、私が切っているのではなく、神様たちが手を貸してくれているのです。

私はどこか変な宗教に入ったり、他人の影響は受けていませんが、あまりに医療現場の問題が多くて複雑な症状の患者がきた時に、訓練した技術以外に何が必要なのかを考えていたのです。

あちこちの神社にも行ったし、有名なお寺の住職の講和も聞き、たくさんお布施も出しましたが、意味がないことに気づきました。

「全ては自分次第」だとわかったからです。

手術って、「手の術」と書くでしょ。

「術」はじゅつ、すべ、手立てという意味ですが、神様は、こう教えてくれました。

本当の「術」の意味は人間の努力ではどうにもならない時に、神様の力を借りる意味からできた言葉だと。

そこに人間の手が加わった状態を「手術」と書き、昔は、「手ほどき」と呼んだものだ。

その意味をよく考えなさい!

そこから私は変わったんです。

確かに世界レベルの手の技術を持った先生たちの手術も見たし、話を聞いたけど、皆さん、同じことを言うんです。

この手術は、俺がやったのではない、神の御業(みわざ)だと口を揃えたように言うのです。

僕もやっとこの領域にきましたので、今は、1日何人でも切れますが、いつか、目が悪くなったり、手が震えた時は終わりだとわかっています。

だから、権利収入になるアムウエイビジネスを始めたのですが、私は事業家ではないのでなかなか難しいビジネスですよね。

あなたにそのことを気づかせてくれて、今もあなたの手術に手を貸してくれている存在が誰なのか、知っていますか?

いいえ、僕から聞くことはできません。ただ手を貸してくれるだけの存在だと思っています。

じゃあ、私が聞いてみましょうか?いいですか?

はい、ぜひ、お願いします。

・・・・・ーーーー・・・・ーーーー・・・・ーーーーー

わかりました。

実は、あなたに手を貸しているのは、あなたなのです。

え!!!!どういう意味ですか?

いま、あなたの魂記憶を読みました。

前世で色々な体験していますが、今のあなたを守護している存在は、あなたの前世で、大きな星で今と同じように大手術をしていた自分です。

でも現在の医療道具は幼稚なので、使いづいらいものが多いでしょ?

はい、本当に使いづらいし、患者さんにも負担をかける器具ばかりで嫌になっていました。

実は、今、あなたに私が話している理由は、その医療道具の研究と開発に力を注いで、今まだない器具を開発させるために、あなたにたくさんの手術をさせているそうです。

もうお話ししたのでわかったと思いますので、このあとは自分が手術するのではなく、若い医者に経験させて褒めてあげて下さい。

あなたが付き合っている医療道具の業者たちの中に、こういう髭を生やしてこういうものの言い方をする人がいるでしょ。

その人に、新しい医療器具の開発をお願いして下さい。

あなたが下がってお願いすると、その人は動きますよ。

あの人ですか・・・いやあ、あの人とは気が合わないので、僕はいつも直接、話さず、若い医者たちに対応させているですが、直接、じゃないとダメですか?

はい、ダメです。あなたが自分で気づかないうちに傲慢な態度で言った一言を彼は今も怒っています。だから、まず、お詫びしてから、お願いして下さい。

あなたとその人が開発する道具のおかげで、これから世界の医療現場はもっと早く効率的な手術ができるので、脳の病気で亡くなる人が減ります。

本当は、もっともっと、高次元な医療の方法があるのですが・・・レーザーを多面的に使ったり、空間磁場を使ったり、宇宙のエネルギーを使う手術の段階まで来ていないので、お話ししても無理だと思いますので言いません。

あなたは神を信じる子供として生まれ、幼い時からそういう体験をたくさんしてきたはずです。私も同じなのでよくわかります。

でもある時、道が分かれたはずです。

将来へ向けてどの道へ進むか、どんな人にも「選択の時」が人間には与えられているのです。

結果を言いますが、一番、やりたくないと思っていることが、その人の進むべき道なのです。

お分かりいただけますか?

・・・・・・・・・・・・・・

はい、わかりました。あなたのいうとおり、僕は本当は医者なんて嘘と誤魔化しばかりで、大した手術もせずに、開いたものを閉じる医者たちをたくさんみてきました。

親のためにと思って入った医者の大学もバカばっかりで、よく医者になったと思う人がたくさんいます。

だから、仕方なく、自分くらいはちゃんとした手術をしてあげようと医者になったんです。

でも、今の話を聞いてわかりました。

もう、医者の道ではないんですね。

そうです、あなたの次の仕事は医療現場を革新的に改革する事業主になる必要があるので、その気が合わない人と合同会社を作って下さい。

彼には、数百人を超える職人たちの知り合いがいるので、どんな難しい器具でも開発できるはずです。

医療現場の実態をよく知っている人間が、使うものを作る人間と一緒に開発できれば、必ず、良い医療器具が生まれます。

だから、どうぞ、新しい道へお進み下さい。私も遠くから応援しています。

頼みますよ、吉岡さん。たまに、守護存在を通して聞くと思うので、教えて下さいね。

はい、そういう時は、あなたの夢の中で結果を教えますね。だから、枕元に、ペンと紙をいつも置いておくことをお願いします。

大丈夫です、今も私は枕元には旅行先でも必ず、ペンと紙を置いています。そのおかげでずいぶん、助けられましたもの。

はい、私もそういう時期が長かったですが、夢の記憶は自動的に右脳にインプットされるので、実は、脳の手術の時も、左脳からアクセスするのではなく、右脳からアクセスすると、脳の手術も一気に治るんですよ!お試し下さい!

いやあ、参ったなあ、一般の人に手術の方法まで教えてもらえるとは・・・。

右脳からアクセスですよね?

そうです、左脳は右脳が生み出した、ただの記憶処理装置なので、母である右脳に聞けば、必ず、何をどうしたらいいかわかるはずです。

ちなみに、男が女性の体に触れるときは、向かって右側から先に触れると安心されますよ。体の左半身は、右脳が管理していますので。

右肩、右のおっぱい、右側の腰・・・と行けば、右脳は安心します。

間違えて、最初に本人の左側を先に触ると、右脳が拒否して、必ず、否な人だと思われますのでご注意下さい。

まあ、先生はモテるので、とっくに心得ていると思いますが・・・(^^)

実際に、この有名は脳外科ドクターは、医者を辞めて新しい事業に取り組んだと、awmayビジネスの仲間の噂で聞こえてきました。

現在、その開発された技術や器具は外科だけでなく、内科や小児科や耳鼻咽喉科に生かされてたくさん新しい医療器具が生まれているそうです。

今、そのドクターがご存命かはわかりませんが、常に神と繋がる人たちが今の常識を変えて進化させていることをみなさんは覚えておいて下さいね。

20年以上前のアドバイスでした。^o^

 

ご案内)天無神人 オンデマンドページ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました