「魂の封印」を完全に解き放つ!!

あなたは「選ばされている!」

◯思考を歓びに!

私の最近のブログを読み込んでいる人たちは、気づいていると思いますが、この世は全て、自分が選んだようで「選ばされている」と理解した人は多いはずです。

まだ、わからない人のために、こう説明してみましょう。

あなたがやりたいことをやって、うまくいかない、思い通りではない結果になった時、普通の人は「相手のせい・流行のせい・流行り風邪のせい」にして誰かを責めるか、自分を責めるかどちらかがしょう。

よし!次はうまくいくように努力したり勉強して、試験も合格して、良い会社や、良いパートナーに出会ったと思ったはずのに、まだ、あなたは自分の思い通りの幸せを掴んでいないと、必ず、ある時、気づくようになっています。

「幸せを掴んだつもりの時間」も楽しいので、それはそれで楽しめば良いと思いますが、実は、全て「夢と幻の世界の体験」なのです。

男女の付き合いも、結婚する時も、別れる時も、会社を選ぶ時も、会社を辞める時も、全ての人間関係も、全く同じです。

あなたが望んだことの成功と挫折を両方感じるように、人間の意識は設計されているからです。

「真っ直ぐか?真反対か?、前進か?後退か?」・・・これしかないと思って生きている人たちは、「カゴ中のハムスター」と同じだと思って、そのまま一生懸命にゴール=死へ向かって下さい。

会社の経営者も、国家を動かしている政治家たちも、世界をお金や資源でコントロールしている人たちも、人の意識をコントロールしている宗教家たちも、同じなのです。

それも、ゲームの一部で、あとは自分がどの配役を演じるかだけなのです。

しかし、本当の、本当の、本当のこと=「真実」を知ると、それ以前の自分がバカみたいだったと気づく人が、今、たくさん出てきています。

感性が良い若い人は、大人が口にしながら何もしない姿を見ているので、親の反対を押し切って、自分で生き方を変えて、新しい土地でスタートしています。

自分で作物を育ててみるとわかりますが、キュウリひとつ、トマトひとつ、作れない人が何を偉そうなことを言っているのかと、農家の人たちは笑っています。

一生懸命に仕事を頑張る理由は、腹一杯、飯を食って、やりたいことをするためだったはずなのに、どうして、腹一杯食えるお金があるのに、幸せそうじゃないのですか???

人生は、この簡単なことに気づくために、いろんな人・場所・時間を変えていろんな人と経験をしますが、ほとんどの人は熱中している人ほど、「自分が選んだ最初の思い」さえ、忘れているものです。

あなたはなぜ、今のお仕事についたのですか?

なぜ、目の前の人と結婚したのですか?

なぜ、目の前の人と付き合っているのでしょうか?

他に選択肢がないと思ったからですか?

それともあまりにショッキングな体験をしたあとだったので、つい、目の前の人の優しさにキュンとなってしまっただけなのですか?

なぜ、あの人と別れたのか?なぜ、あの会社を辞めたのか?なぜ、私はこの両親の子供として生まれたのか・・・・。

ここに来た時が、やっと、「意識の目覚めの入り口」です。

マトリックスで言えば、赤いカプセル、青いカプセルの意味ですが、実際は、真反対の選択をしても、あなたがたどり着く「人生のテーマ」は同じなのです。

そのことに早く気づく人が増えないと、せっかくの目覚めのチャンスを逃すことになりますよ。

私じゃなくてもいいんです、本当の本当のことに気づける相手なら、誰でもいいんです。

私はどんな人でも必ず、今の疑問にハマる時期が来るからこそ、そんな「遊びの時間」を終わりにするために、1/9、1/30に「ソースコードの書き換えオンラインセミナー」を行いましたが、今、この話をしている最中でさえも、あなたは「真実に気づくためのドア」の前に立っているのです。

私のオンラインセミナーは、必要な人たちが必ず、守護存在や神様があなたに必要だと気づけるはずですので、言い訳をするよりも、まずは、参加して感じて下さい。

●最後の鍵となる3月6日(日)の午前10時からオンラインセミナーを行いますので、自分の最後のドアを開けて、「真実の階段」にたどり着いて下さい。▶️お申し込みは、こちらです。

●2022年4月24日(日)13:00〜15:00(2時間)の特別公開セミナーは、最後のチャンスとして1回のみ<特別価格>で開催しますので、どうぞ、このチケットを手に入れて「真実の階段」の第一歩を踏み出して下さい▶︎【覚醒体験講座】 特別価格!4/24「目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」

▶️5/22、6/19、7/24、8/28は、通常価格

▶️地球創生の活動を支援して頂ける皆様のご寄付を「地球創生基金」によろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました