「魂の封印」を完全に解き放つ!!

光の剣(つるぎ)持ちて、道開け!

●スピリチュアル大学校

2022年の未来を霊視して制作した「籬暦(ひもろぎこよみ)」の書を書いた時に、一気にメッセージがおりましたので、カレンダーのメッセージとは別に、2022年3月は、このメッセージも気にしてお過ごし下さい。

人間は意識するだけで、目の前に起きる出来事が変わりますので、今よりも良くなるためのメッセージとして私の「書のメッセージ」を時々、お伝えしていきます。

「光の剣」の意味がわからないと思いますので、簡単に説明します。

まず、自分が他人に喜ばれるための「正直な心」の意味があります。

次に、神が創られた「人間を見守っているご先祖や神々の意志」の意味があります。

三つ目は、あなたが将来、やりたいと本気で思っていることを天高く掲げて、歩き出せ!という意味もあります。

日本人の多くの人は、周りの人の様子をうかがってから自分の意見を言うか、行動する人が多い民族なので、自分で新しい分野を切り拓く人は少ない民族なのです。

しかし、周りに合わせて生きてこなかった少数派の人たちこそ、世の中を変える研究成果を出したり、混乱の時ほど希望を発信できる人たちなのです。

世界の成功者も、他人に希望を与える人たちも同様に、自分が思ったことをまっすぐ正直に努力し続けた結果なのです。

だから、迷っている時こそ、決める必要があるのです。

迷ったり、反省する時間があるなら、目の前にある掃除や片付けをすぐに行動して下さい。

体が止まると、心も止まるのが人間だからです。

人間は歩くのを止まると、全ての機能は遅くなり、布団から出なくなったり、起きてこなくなってしまいます。

眠るということは、「死の準備」と同じ時間を過ごしているのと同じなのです。

体が疲れたから眠るのは当然ですが、成長期の子供が8時間眠るとすると、20歳を超えた人が8時間以上眠ることは怠惰な心の表れなのです。

昔から異常に睡眠欲をむさぼる人のことを「眠り貧乏」と呼び、朝早くから夜中まで仕事をしている人たちにバカにされたものなのです。

睡眠時間が少ないと最初はウトウトしますが、子供の命がかかっている人や、生活費を稼ぐため早朝に出かける人たちは、必ず、良い仕事をしています。

午後から出勤するサラリーマンやOLたちと、夕方から出勤する人たち夜の世界で働いている人たちも、夜中3時に寝て朝8時に起きている人たちは大きな仕事をしています。

当直がある看護師さんたちの睡眠を聞くと、自己管理ができている人は、早朝に仕事が終わっても寝ないで、夜まで待って寝ることで「睡眠サイクル」を戻すそうです。

この「睡眠サイクル」は、自律神経に大きな影響を与えますので、年齢と体力・気力に応じてひとつの基準にこだわらず、自分なりのペースで良い睡眠を取って下さい。

人間は死ぬ瞬間まで生きているのですから、自分で新しい目的を持って、睡眠に入ると、寝ている間に大事なメッセージで気付かされる場合があります。

「3」は始まりの月。

だから、今日から今まで出会っていない新しい人に出会って下さい。

大切な今の気づきをシェアできる人こそが、自分視点を変えさせてくれますし、多くの人を喜ばせるための力が身につくのです。

あなたの本気さをどうぞ、この3月に、世の中や周りの人たちに表現して下さい。

さあ、本番スタートですよ!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました