「魂の封印」を完全に解き放つ!!

最大の防御は、裏を表にする真実の公開

●スピリチュアル大学校

あなたは「自分の本当の思い」を他人に知られることは嫌ですか?

他人に知られたくない、見せたくないものが多い人は、何をしていても、誰かに責められる経験を一生、することになります。

その理由は、「自分の本当の思いを隠している」からこそ、他人はあなたを責めるのです。

もし、あなたが自分が経験したことを全て知られても大丈夫!と言えたら、相当、心の位置が上がっています。

心の位置は、温度計みたいになっていて、上機嫌の時もあれば、興奮で最高点に達する時もあるし、その真反対の時もあります。

でも、多くの人を見てきた体験上、なかなか上機嫌の時間を長く経験できている人は少ないと思います。

それは、なぜでしょうか?

「自分の本当の気持ち」に嘘をついている時間が長いからです。

自分に嘘をつくのと、他人に嘘をつくのを比べると、神様の視点から見れば、自分に嘘をつくのは最低、最悪の大罪になります。

だって、親から本当のことはいちゃあいけないよ!と教わったのですけど・・・と言い返した人もいましたが、私は、そういう人には「どちらでもいいですよ」と答えます。

だって、今より良くなりたい、幸せになりたい、できれば他人に喜んでもらえる人になりたいと言う人が、自分に嘘をついていれば、周りの人にも嘘をつくし、周りの人もあなたに嘘をつくのは、当然なのです。

だって、そのほうがみんな都合が良いからです。

「都合が良い自分」をそのままにしておいて、周りの人との関係を変えたいと思っている人は、無理だと思ってあきらめて下さい。

 

あなたの心が変わるために、私の体験談をお話ししましょう。

周りの人に優しくして欲しい30代の女性は、自分に嘘ついて、夫や子供や親にも、良い妻、良い女、良い子供を演じ続けた結果、自分の本音に嘘をつきすぎて苦しくなってどうしようもなくなり、私のところに相談にきたので、こう言いました。

あなたの人生は嘘ばっかりついてきたのに、まだ、私に嘘を言うんですか?

だって、私は私なりに一生懸命、いろんな人たちとうまくやるために努力してきたのに、そのことが全て間違っていたと言うんですか!!!

※彼女は、ちょっと怒ってます。

いいですか、私があなたに言いたいことは、「苦しかったら今までの自分をやめなさい」と言っているのです。

自分に嘘をついて、周りとうまくやっても、自分が喜びになるわけ無いじゃないですか!

そんなことより自分に正直になって、「今までごめんなさい。これから言いたいことをはっきり言うし、きっと嫌なことも言うけど、それは私の本心だから、あなたも言いたいことがあったら文句でも愚痴でも言って下さいね」と言えばいいだけなのです。

 

人間関係ってね、「正直なること」がまず最初なの。

正直を「甘え」と間違えないで下さいね!

自分だけ言いたいことを言えば、それは相手に対して「甘え」なんですよ!

自分が正直になるという意味は、相手のどんな言葉や行動も受け止めてあげて、そのあと、どうやったら今後、二人が喜びになる付き合いができるかを話し合うことなんです。

「話し合い」とは、そういう目的を持って話さないと、会話が上手になりませんよ!

感情的になっては、ダメ!

大声で話し続けるのも、ダメ!

ボソボソ、聞こえない声も、ダメです。

 

目の前に美味しいケーキあるのを早く食べたいけど、「食べたいと言ってはいけないゲーム」みたいなもので、一緒に食べましょう!と相手に言わせる努力が必要なんです。

30歳もすぎて、まだ、子供の甘えと、「大人のくそプライド」で人と戦うのはやめなさいね。

正直になれれば、幾つになっても人間関係は改善できますよ!

最も難しいと思っている嫌いな親に対しても、この会話のコツを掴めば、「ありがたい存在」だと思えるはずです。

自分の視点を変えること、自分のこだわりを言い張り続けないこと、自分が大事にしたいことの思いを相手に正直に伝えることです。

 

これだけできれば、大概の人間関係は改善できます。

どうしても、自分が正直になっても相手が正直になってくれない場合は、「変われない人」だと思って諦めなさい。

それが結婚相手の場合でも、世の中に一人くらい自分が我慢してでも守りたいものを守るためには、大人は「必要な我慢」なのです。

子供を作り子供を育てる環境を守るため、子供の結婚相手に両親が揃っていること示すため、親を安心させるため、夫の給与のおかげで自分が好きにできる時間やお金があることのため・・・。

正直になれない大人たちはたくさんいますが、それを責めるのは、世の中を知らない子供だけで十分です。

その子供が会社に入れば、言いたいことも言えず、ガマンガマンのサラリーマン生活をして給与をもらって好きなことができるのは少ないことを嫌でも学ぶはずです。

 

人生の喜びや世の中の喜びを求めている人が、誰かに守ってもらっている「安定が前提」のうえで主張をしていてはいけません。

そういう会話をしている人は、まだ、子供のように幼い魂の人なんです。

 

そういう親の子供は、自分の環境や待遇、小遣い、好きな洋服を買えることさえ「普通」と思っていますので、大きな勘違いをしていることに気づくまで、ことごとく恋愛も失敗します。

恋愛と結婚の違いは、好き嫌いで付き合うのが、「恋愛」。

お互いに足りないことはたくさんあるけど、協力しあって、新しく二人のバランスを作っていこうね、というのが、「結婚」です。

 

それ以外にも、いろんな形の男女関係はありますが、全てを経験していない人は、他人がすることを自分の良い悪いの価値観だけで口にしてはいけません。

自分が経験してもいないのに、自分の価値観で人を裁いたり、良い悪いと決めつける人ほど、自分の足りなさに気づけない愚かな人間だと自覚して下さい。

 

「最大の防御は、裏を表にすること」の本当の意味は、インターネット上で書いたことが事実であっても嘘であっても、実は、真実はわからないし、その内容に関係する人しか読まないからこそ、真実を世の中に公開することは重要なのです。

インターネット上に、自分の名前を出さずに、他人に言えない真実の体験談だけを書き続けると、どうなるか?

まず、自分の辛い気持ちは解放されます。

そして、ネットサーフィンで、間違ってその記事を読んだ同じ体験をした人は、自分と同じ苦しみを持っている人が他にもいると思うので、少し救われます。

また、同じ記事を読んだ違う人は自分を正当化して、「真実の記事」を馬鹿にしますが、結果的に、その人はその真実に向き合わなければいけないことがたくさん起きるので、最後には何が真実かを気付かされます。

 

あなたが一人で書いた「真実の体験談」が、多くの人を救うことがあると思って下さい。

私は20年前にこの決意をしたからこそ、こうやってブログを書き続けているのです。

本名を隠して、写真も載せずに、無料のブログで書き綴るだけでも、必ず、誰かがコメントしてくれます。

ここまでできた人の次のテーマは、「読んでくれている人が希望になるためのメッセージを添えること」です。

失敗や間違い、辛い経験をした人ほど、多くの人を救えます。

この世の中の仕組みを裏表で表せば、私はどんな表のことでも、どんな裏のことでも真実を公開することはできますが、さすがに、出せない真実もあります。

世の中の表と裏は「天秤」みたいなものなので、その両方を支えている軸となる「視点」を守っている人たち(神さたち)のバランスを壊すことはしません。

 

この現実は、皆さんの良い悪いのバランスで、経済も政治も動いていますし、その結果、皆さんの生活も守られているからです。

人類の善悪の価値観を超えた「本当の真実」を知りたい人は、私が話した「解脱の真理」や「スピリチュアル大学校」の講義をご覧下さい。

価値あるものを手に入れるには、それなりの代償が必要だと学んで下さいね。

「真実」を話すには、覚悟が必要だからこそ、必要な時期に、必要なことを学んで、気づいてくれる人がいることを望みます。

▶️天無神人/オンデマンドページから購入してご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました