「魂の封印」を完全に解き放つ!!

創造できれば、実現できる!

◯思考を歓びに!

この世で起きることは、全て「結果」です。

あなたにとって都合が良いことも悪いことも、「何かや誰かの意図による結果」なのです。

そんな「結果」から、どうしよう、どうしようとばかり考えている自分に、馬鹿らしくなりませんか?

この世で起きることも、あなたに起きることも、全てが誰かの意図した「思いによる結果」だからこそ、どんな結果になったとしても、今、あなた自身が「ワクワクの創造力」で未来を考えていないのなら、今の現実以上に良いことが起きることはないでしょう。

それはなぜか、わかりますか?

あなたが「想像」したことは、あなたの考える「プラスに相当するマイナス」を同時に考えているため、必ず、年齢を重ねると、自分が思ったことがうまくいく確率が減るのです。

これは「チャンス」が減ったのではなく、あなたが長く生きた「思考癖」によるものだからこそ、今、あなたが「未来の自分を喜びに創造できれば、必ず、それは実現します。」

「思考は結果」、「思考は経験の積み重ね」

「思考」を繰り返すほど純粋な心を感じられなくなるので、また深い「思考」にハマっている人たちをたくさん見てきました。

なぜ、あなたは子供の時のように、純粋で無限な「創造力」を使えなくなったのですか?

それは、あなたが色々、失敗したり、怒られたりして考えた結果、これが親も安心するし、自分でも良い判断だと思った「過去の結果から物事を考える癖」がついてしまったからなのです。

それと、どうしても「自分中心思考」で物事を考える癖の人は、最後の最後まで「自分勝手な生き方」をしてしまい、周りの人に迷惑をかけています。

私はそういう人たちのことを「思考癖・過去脳の人たち」と呼び、残念な人だと思ってあきらめて、アドバイスすらしません。

いろんな経験をすることはとても大事ですが、失敗は「新しい発想を出すためのキッカケのはず」なのに、ちょっと失敗したり傷ついただけで諦める人が多いからこそ、一生、グダグダ言いながら同じことを繰り返している自分に気づきません。

あなたは、今、自分が住んでいるところや、自分がしている仕事や仲間たちが、あなたの本当にしたいことをしている「結果」になっていますか?

もし、自分の人生の「予想」と違うのなら、どうして自分で「今の現実」を変えようとしないのですか?

もう、諦めたのですか?

自分の人生と同じように、「地球の未来」も諦めてしまう人たちと同じですね・・・。

子供たちは、そんな大人たちを見て、泣いています。

 

私が「地球を救う!」と決断した1998年は、地球も日本も世界も、大混乱の時でした。

バブルのあとの経済の落ち込みはすごかったですし、世界の食糧危機やエネルギー問題、国同士の酷い争いや、人間関係の問題は、今と全く変わっていません。

世界中が「不安の渦」に巻き込まれていた時期でした。

そういう時代を経験したからこそ、

「今、決断して行動を変えなくては、未来がとんでもないことになる!」

と気づいたので、自分のため=他人のため=世の中のためになることを、「自分一人」で始めました。

私の中では、最終的な地球の未来図や日本の未来図は出来上がっていますが、「誰が一緒にやりたい人」なのかを見つけるために、20年以上、日本中をグルグル回っています。

世の中の多くの人たちは、問題が自分の目の前に来るまで「他人事」だからこそ、日本も世界も、今、同時に破壊されている現実に気づいていません。

じゃあ、誰が、この現実を変えてくれるのでしょうか?

あなたのお父さん?ご主人?子供たち?日本の国以外に住んでいる人たち?政治家?有名な芸能人?

そんな人、いるわけないじゃないですか!

世界で今、食糧が無くて人間が死なない日本みたいな国なんて、ほとんどありませんよ!

どの国へ行っても、必ず、「激しい貧富の差」があり、「貧乏人家族」が「お金持ち家族」になるなんてことは、絶対にありません!

ほんの一時期、誰か一人がお金持ちになったとしても、たった3代、子供他たちに資産を分け与えると、「税金」で全てを失うようになっていることは、もう、ご存知ですよね?

それでも、まだ、「今の自分のことしか、考えられないのですか?

ちょっと、「小金持ち」になった人でさえ、ビットコインやFXのような仮想世界に投資すれば、一瞬で財産を失う時代だからこそ、今こそ、未来を考えて「現実をしっかりやる時期」だとお伝えしているのに、なぜか、「意識の世界」に逃げ込んでいる人たちが多くて残念でなりません。

私が「意識の世界」のお話をする理由は、あなたの意識が変われば、現実は、すぐに変えることができると知っているからです!

だって、今のあなたの「現実」は、過去のあなたが選んだ「結果」でしょ!

もうとっくに、「現実の問題」を現実で対処できる時期は過ぎています。

だからこそ、私は意識を変えるための「自分の体験談=真実」を皆さんに公開しているのです!

 

2021年からインターネット情報の「キーワード管理」が制御される法律が世界で出来たため、「全ての真実」を文字で書くには限界があります。

だからこそ、👉「オンラインセミナー」や、👉「スピリチュアル大学校」の動画で真実を公開しているのです。

日本人の皆さんは、知らない間に「思考停止」にされていることに、まだ、気づいていません。

78年かけた「アメリカ包囲網」は、完全に日本を世界が押さえつける計画だからこそ、ジリジリ経済も、政治力も、軍事力も減っていますし、あと数十年以内には、一瞬で、日本という国がどこかの国に支配されることは明確なのに、誰も真剣に現実を変えようようとはしていません。

政治力でも、武力でも、経済力でも勝てなくなった最後の最後の力は「精神力」だからこそ、大東亜戦争で負けるまで、日本は世界で一番強い国と恐れられたのです。

「精神力」とは、神仏を大事にすることと、「先祖」を大事にする生き方で出来上がります。

そして、日本をここまで強くしたのは「日本のお母さんたち」だからこそ、徹底的に女性たちの食べ物、生活様式、子供たちの教育、価値観、結婚観、幸せ観を破壊され続けた結果、先祖やおばあちゃんたちが大切にしてきたものを、ボロボロに破壊されていることさえ、大人たち全員がわからなくなっています。

そういう大きな変化を受け入れたのは、女性たちであり、「お母さんたち」なのです。

女性が食事を作らなくなり、子供を産まなくなり、結婚さえしなくなっている現在の日本の未来は、誰が考えてもわかりそうなものなのに、誰も日本の未来に対して「子供産む喜びや希望」を発信していません。

日本男子がなぜ、「特攻」までするほど強かったのか?

その原因は「お母さん」だったからこそ、アメリカは徹底的にお母さんたちの思考をコントロールする仕組みを日本に導入しました。

まだ、戦後100年も経っていないのに、100年前の日本の良さを語れるお母さんたちがいなくなった現実を見れば、わかると思います。

だから、2022年は、「女性の目覚め」ではなく、「お母さんたちの目覚め」が必要なのです。

幾つの女性でも、子供を産めばすぐに「お母さん」になりますが、「生き抜く知恵を教えてくれるお母さん」がどこにもいなくなってしまいました。

そうしてしまったのは、今の大人たちであり、その子供たちは、さらにその親が大事にしたものを全て無くしてしまうことに、気づいて下さい。

「過去を尊び、未来を尊ぶ心」が、この日本を強くした力であり、「発酵文化」や「農耕文化」が食事と健康を維持し、まともな医療もほとんどなかったのに、なぜか日本男児は強かったのです。

その「親が大事にしてきた知恵」を捨て去ったのは、誰でしょうか?

そう、「今の16歳上の全ての大人たち全員」です。

忙しさにかまけている暇は、ありません。

お金儲けを楽しんでいる暇は、もうありません。

 

今、あなたが目覚めて、女性としての喜びが、男たちを立たせる力となり、この国を守る強い男たちを生み出す「家庭教育」をしなければ、この日本という国は、あっという間になくなります。

まだ、実感できませんか?

本当に、「平和ボケ」してますね!?

そういう人たちは、「食糧危機」が来てから焦って下さい。

誰もあなたを助けませんが・・・。

本当の「希望」とは、夢を語るのではなく、一人一人が未来を見据えた「現実」をしっかり生き抜くことで、子供たちの「希望」となるのです。

このことを理解できた人たちは、「地球創生SNS」に席を置いて下さい。

この「地球創生SNS」は、あなたが欲しい情報は無いかもしれません。ただ、少なくても、他のSNSのような勝手に自分の意見を言うだけではなく、お互いの顔と本名を見せ合うことで、ほぼ現実に合っているような感覚の出会いがあります。

ただ、情報だけ集めている人にとっては、物足りないかもしれません。

もしかすると、登録しなければ良かったと思うかもしれません。

そう思った時は、いつでも、自由に退会して下さい。

「地球創生SNS」は出入り自由ですが、ひとつだけルールがあります。

絶対に、他人を批判しないこと!

絶対に、人の陰口を言わないこと!

まともな大人ならできることですが、愚痴や不満ばっかり言っているガキみたいな人間にとっては、入る場所じゃ無いので、ご遠慮下さい。

自己責任で、自分で完結できる範囲で、お互いができることを支え合ったり共有しあうことを学べるサイトです。

この「地球創生SNS」をバーチャルだけのものにするのか、実際に、仲間達に合って一緒に行動するのかは、あなたの自由です。

少しだけ世の中に出す情報とは違う情報も出していますし、最新情報も少しだけ早めに察知できますので、もしかすると、あなたが求めている人に出会えるかもしれません。

時代は、今!あなたが「具体的に行動」するかしないか、だけなのです!

今は、登録しておいて、1年間、様子を見ておけばいいと思いませんか?

「ひと月1000円+税」くらい、自分に投資するつもりで参加しておいて下さい。

なぜ、ここまで強く入会をお奨めするかというと、これから日本は、今まで信じてきたものが、次々に破壊され、多くの大人たちが孤独を感じる体験をするからです。

信じてきたことや、信じていた人に裏切られた体験をした人ならわかると思いますが、人が落ち込むと、誰か一人でいいので、自分を支えてくれる人が欲しいものです。

でも、家族以外に、「自分を支えてくれる人」がいない今の人たちは、なぜ、自分が「孤独」になっているかさえ気付いていません。

それは、アメリカが最初に日本に導入した「自由」を勘違いしているからです。

SNSやブログで、好き勝手なことを書いて良い時代は、もう終わりました。

時代は、情報管理を前提に、ある「共通の価値観」によってコントロールされていることさえ気づかず、テレビやラジオ、ネットニュースをそのまま鵜呑みにしてしまう人が多くて驚きます。

あなたが公務員なら仕方が無いので、諦めて下さい。

ネットで文句を言っても、公務員は「公務員法」があるので、絶対に個人の自由発言を与えていませんし、もし、社会的な問題を起こせば、即、クビです。

 

どうして自分の頭と心で考えて、周りの人に自分の意見をきちんと言える大人が少ないのでしょうか?

それが、「アメリカ包囲網」で管理された結果なのです。

アメリカは日本に、「自由」は輸入しましたが、「責任」を教えませんでした。

それが、最大の洗脳であり、戦略だと気づかないバカな大人たちの意見を鵜呑みにしてはいけません。

自分で考えて、自分で行動して、自分の仲間を見つけて、自分の夢を叶えて下さい。そのためには、「仲間」が必要なのです。

「ネット上のお友達」は、あなたの人生に何もしてくれませんよ!!!

どうして、リアル(現実世界)に、自分の力で恋愛したり、心を支え合う人間に出会う努力をしないのですか?

もう、諦めたのですか?自分の人生の喜びを!!!

 

なぜ、日本人は「個人責任を問われると弱い」と思いますか?

理由は、簡単で、アメリカに管理される前の日本は、個人責任よりも強い「共同責任」で守られていた国だからこそ、徹底的に、日本人が大事にしてきた親の価値観を全て否定するために、学校教育を「共産主義=左翼思想」に入れ替えて、マスコミなどの報道に関しても、徹底的に自由は宣伝して良いが、「個人責任」について説明はしなくて良いと指導したからです。

人間を弱くする最も簡単な方法は、人と人のつながりを弱めることで、家族も、国家さえも、簡単に壊せることは、心理学で徹底的に立証されているので、その手法を使って日本はここまで破壊されてきたのです。

だから、今の子供たちも親でさえも、「主張」はするくせに、「責任」を取れる大人がほとんどいない日本人と国になってしまったのです。

ある国の「国力」を弱める最も早い方法が「人と人のつながりを切ること」だとアメリカ人は知っているからこそ、アメリカ国旗に敬礼する自国を最も愛する人たちが多いくせに、その背景にある人と人の繋がりについて教育していない国だからこそ、個人の利益が減ると国民は簡単に大統領を否認するのです。

日本は、どんなことがあっても、総理大臣は否認しても、「天皇」だけはなくさなかったからこそ、最後の日本人の精神性は、天皇=日本=日本を守っている神=「日本神道」が、日本人全員の心の支えになっていたのです。

そんなことさえ知らない無知な人は、ただ「自由」だけを求めて「孤独」になっています。

 

不満を言うなら、代案を出しなさい!

「代案」を出せないなら、意見を言うことさえ禁止です!

そんな子供みたいな無責任な考え方をしていると、社会では通用しませんよ!

私たちの時代の母親は、皆そう言って子供たちを教育してくれました。

だから、その親たちが大事にしてきた価値観をボロボロにするために、あらゆる情報ツールを使って世の中に「嘘の情報」を流し続けた結果、ここまで日本人の精神性は下がってしまったのです。

 

自分が生まれた国の国旗と国歌を否定する国民は、世界にどこにもいません。

共産主義(左翼)の中国やロシアでさえ、自国民に対しては強制するほど厳しく国歌と国旗を大事にしています。

なのに、なぜ、日本人は、国歌と国旗にプライドを持てない国になってしまったのでしょうか?

それが「アメリカ包囲網」だと気付いて下さい。

武器を持たず、心も戦わず、自分できる愛の行動を少しづつ出し合って、支えあう活動が「地球創生」であり、その母体となる仲間たちが「地球創生SNS」の仲間達なのです。

共に、違いを認め合い、許しあい、新しい価値観を受け入れ合いがら新しい現実を創造する人たちが、あなたをお待ちしています。

クリックして、詳細をお読み下さい。↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメント

  1. 藤木 秀行(しゅうこう) より:

    恋愛に関する天無先生の体験談も、是非聞かせてくださいね!(^^)

タイトルとURLをコピーしました