「魂の封印」を完全に解き放つ!!

女性の愛液の第三液は、全てを治す治療液!(免疫研究家)との対話

◯性と生を喜びに!

セックスの時に出る「女性の愛液」が、免疫力を上げることはご存知でしょうか?

これは30年前に、最先端の「免疫研究」を専門にしている研究者と出会った時の体験談ですので、どうぞ、自分でできる「免疫改善法」を身につけて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・

サラリーマン時代は、毎日のように「部下の育成」で悩んでいた若者に酒を飲ませて悩みを聞いてあげて、最後にどうすれば良いかを自分の体験談を加えて教えていました。

問題を解決する糸口を見つけた部下は、「明日から、気を入れ直して頑張ります!」と元気に帰って行ったので、一人で、居酒屋で飲んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・

少し離れたテーブルに、誰かに話しを聞いて欲しそうな一人で飲んでいる男性がいたので、「お互い一人なので一緒に飲みませんか?」と言うと、すぐに隣の席にやってきました。

年は、私より若いですが、頭の良さそうなのは会話でわかりましたが、相当、悩んでいるようなので、

私は相手の気持ちを感じて、わかってしまう体質なので、もし、話せることがあるなら、何でも聞くので言って下さい。

と言うと、堰(せき)を切ったように話し始めました。

自分は研究者で、「人間の免疫学」を研究しているが、どうやっても、人間の免疫を上げるものが見つからないので、今の仕事を続ける自信が無いと言うのです。

さっきあの若い部下も、自信を無くした人間だったので、またか!?と思いましたが、「お酒の席の縁は、全てご先祖の縁」だと思っているので、具体的に話を聞きました。

※「魂」が過去にご縁があった人同士という意味

・・・・・・・・・・・・・・

ある製薬会社からの依頼で研究しているのですが、何をやっても良い結果が出ないので、もう行き詰まっていると話してくれました。

彼の研究内容や、上司部下との関係性、これまで出会った女性たちとの体験、両親との関係性を全て一瞬で「霊視」して読み取ってから、こう言いました。

「あなたが今までセックスした女性で、最も気持ち良かったのは誰ですか?」

・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり、あの娘かな?顔もスタイルも普通だったけど、なぜか、彼女とセックスした翌日は、元気になるので、彼女も私に、何か薬でも飲ませたの?と聞かれるほど、激しいsexをしたのに、全然、翌日も元気で、また、すぐしたくなる相手でした。

アマミカムイ
アマミカムイ

そうですか、それは素晴らしい女性に出会いましたね。

実はね、綺麗で優しい女性もいますし、ナイスバディな女性もいますが、「セックスの相性」だけは、してみないとわかりませんよね?

今までの経験人数は、何人ですか?

えーと、結婚前に6人と・・・結婚してから3人です。

アマミカムイ
アマミカムイ

そうですか、まだ、「10人突破」は、まだしてないのですね!惜しい!!

いいですか?!男にとって女性は最も大事な「活力源」なので、見た目も大事だし、スタイルもオッパイも大事ですが、最も大事なのは、セックスしたあとの「自分の体調」なんです。

なぜですか?それは、僕の「テクニック不足」ってことですか?!!

アマミカムイ
アマミカムイ

いやいや、あなたのセックスは、よく頑張っているほうだと思いますよ。

だって、「前戯」も一生懸命するし、挿入前にキスもするし、入れてから出すまでの時間も、まあ、普通なので、問題はありませんよ。

何ですって!僕の昔の女性とのセックスをあなたは「録画」で見たんですか?

どういう業界の人ですか?教えて下さい!

そのビデオを削除しないと、彼女に迷惑をかけますので・・・。

アマミカムイ
アマミカムイ

大丈夫ですよ、今、僕が見たのは「霊視」と言う力で、時間をさかのぼって、誰の、どんな時代にでも、一瞬で戻れるので、ちょっとだけあなたの過去を見てきました。

 

やっぱり、あの娘ですか・・・ちょっとぽっちゃりですが、オッパイはCカップ、ウエストは細く無いけど、締まりはいい女ですね(^^)

あなた!あの彼女とやったんですか!!

いつですか!僕が付き合う前ですか?あとですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

「霊視力」を素人に説明するのは難しいですが、精一杯、わかりやすく説明しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、僕の「元彼女」としてないのですね!!彼女に電話で聞きますよ!?

アマミカムイ
アマミカムイ

どうぞ!どうぞ!

今、ここで電話をかけて聞いてみなよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり、あなたの名前は知らないと言うし、「普通のサラリーマン」には興味ないと言ってました・・・・。

 

あなたは本当に、「相手の過去」が見えるんですか???

アマミカムイ
アマミカムイ

誰でも、どこからでも、いつの時代でも、好きな時にね!

いやあ、それは、「人工衛星の探査機」より、マズイ人だわ。

 

僕、何か、問題ありますか?

アマミカムイ
アマミカムイ

そんなことより、さっきの話に戻りましょうよ。

 

あの「人間の免疫力を上げる研究の話し」・・・。

 

あなたの周りにいる部下も同僚も上司も、誰もできない研究なのに、あなたの上司のトップが安請け合いして、回ってきた仕事でしょ!

 

でもね、答えを知っているから、教えますよ!

え!!!知ってるんですか!!!???本当に!!!???

アマミカムイ
アマミカムイ

これはインドの古い時代に発見されたことで、今ではそれは「秘術」になっているので、一般の人が知ることはできません。

 

その「秘術」を含めて、セックスの方法やら、意識の取り扱い方やら、心と体を整えるための全てがミックスされた術のことを「タントラ」って言うんです。

 

でも、「本当のタントラ」をできる人間は、まずいないので、世の中で「自分はタントラができる!」と言っている人のほとんどは、「自分のセックスはうまいんだぞ!」という自己主張なので、「秘術」は絶対に知りません。

 

「タントラの極意」を得るには、知力、胆力、持続力、そして、100名以上の異性経験が無いとわからないうえに、何時間でも入れたままにできる男しかできない「意識と肉体の世界の究極の話」だからです。

 

その「タントラの秘術」「人間の免疫力」は、関係しているのですか?

アマミカムイ
アマミカムイ

当然さ!!!それが、「タントラの極意」だからね!

 

精神・意識・肉体の限界を越える体験をすると、人間の体の中にある「隠れたスイッチ」がONになるので、とんでもないものが出てくるんです。

それって、「セレトニン」ですか?

アマミカムイ
アマミカムイ

「セレトニン」は、脳から出る「分泌液」なので、少しだけ免疫力は上がりますが、すぐに正常値に戻るでしょ。人間の体は、そうできているからね・・・。

あなたは医者ですか?それとも、同じ研究者ですか?それなら困ります。僕の研究がバレてしまうので・・・。

アマミカムイ
アマミカムイ

大丈夫だって!僕はただの「スーパーの定員」だよ!ほら名刺!さっき、部下と飲んでて、帰ったのを見ていたでしょ!

確かに・・・さっきの人も、研究者じゃ無いんですか?

アマミカムイ
アマミカムイ

あなた、相当、疑り深い人ですね?

一応、研究者なので、どんな些細なこともで、気にして研究する体質が出てしまいました、失礼なことを言って、ごめんなさい。

アマミカムイ
アマミカムイ

いいねえ、自分から「ゴメンなさい」を言える人に、悪い人はいません。

じゃあ、教えるね!

 

「タントラ」、つまり、男女のセックスの時の、「最高潮に感じた時にだけ出る液」があるのさ。

 

その液が、とんでもない成分で、人間のどんな病気も、全て治してしまうくらいの力があるんだ!「セレトニン」みたいな、いい加減なものじゃ無いですよ!

あのう、すいません。「セレトニン」のことは、まだ「医学会」では発表されていませんし、一部の免疫専門の研究者の中で発見された情報なので、あなたが知っているのはおかしいです!

 

やっぱり、あなたは絶対、どこかのスパイか、回し者でしょ!!!僕、帰ります!!

アマミカムイ
アマミカムイ

「短気は損気」って、知ってるかい?

まあ、僕のほうが「スーパー短気」なので、許しますが・・・。

信じていいのかな?俺、騙されてませんか?

アマミカムイ
アマミカムイ

じゃあ、騙されたと思って、これから話すことを実践して、研究してみなよ。絶対に、ものすごく免疫力を上げる結果が出るから・・・。

じゃあ、騙されたと思って聞いてみます。話して下さい!

アマミカムイ
アマミカムイ

俺、そういう態度は嫌いなので、じゃあ、この話を聞いて、感動したらビール1杯、奢ってくれよ。

 

もし、感動しなかったら、俺がお前にビール1杯、おごるわ!それで、どうだ?

それなら乗ります!俺、喉が乾いてきたんだけど、今日、持ち金が少ないので、もう1杯飲むかどうかを悩んでいたので、あなたに勝って飲ませてもらいます(^^)

アマミカムイ
アマミカムイ

おう!いいぞ!じゃあ、話すな!よく聞けよ!

 

1回しか、言わないからな!

 

この続きは、👉「タントラセミナー」の中でお話します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました