1. HOME
  2. ブログ
  3. ◆真実の日本史 吉岡一門頭と天皇家
  4. 【宮内庁】「天皇」はお金を持てないし、戸籍もありません。

【宮内庁】「天皇」はお金を持てないし、戸籍もありません。

2011年の東日本大震災のあと、強制的に防衛省を追われたので、日本国を守るために、今上天皇徳仁(なるひと)と秋篠宮文仁(ふみひと)の二人と、居酒屋でお酒を飲んだ時の話をご紹介します。

・・・・・・

二人とも、私の父・吉岡忠の種が入った「弟」なので、私は「お兄ちゃん」と呼ばれています。

・・・・・・

いろんな思いを話し合ったあと・・・

・・・・・

吉岡)ところでよう、天皇たちの家族の食事は、誰が作るんだい?

徳仁)はい、「皇族崩れ」の女性たちが順番に作ってくれます。でも、とても不味くて食べられないものが多いですが・・・。

 

※」「皇族崩れ」の意味は、昔は「皇族」だったけど、大東亜戦争に敗戦後、GHQに解体させられた「元皇族の呼び名」です。

 

吉岡)え!あの「皇族お付きの調理人」とか威張っている料理人もいるけど、ああいう人が作るんじゃ無いのか?

 

徳仁)いいえ、あの調理人は、特別なお客様が来た時の晩餐会の時の料理を作るだけですので、年に数回しか作ってくれません。

 

吉岡)ということは、お前たち「天皇家の家族も全員」、まずい飯を食うのか?

 

文仁)いいえ、お兄さん、それは違います。

僕ら皇族は、誰も一緒に食事はしません。

僕も、嫁も、子供も、全員、別々な部屋で食べますし、寝る場所も建物も違うので、何を食べているかはわかりません。

きっと、徳仁さんは、美味しいものを食べていると思っていたんですが、違うんですね?

 

徳仁)文仁君、それは大きな勘違いだよ。

僕ら天皇家は、代々、貧しくてまずい食べ物を食べて庶民の気持ちを気づきなさいと言われていると思っていたし、実際に、皇族崩れのおばさんたちが作る手料理はまずいものをずっと出し続けるので文句を言うと、翌日のご飯を食べさせてくれないので、いつも空腹なのでカップラーメンを食べています。

 

文仁)え!!徳仁さんもですか?

僕は若いので、腹が減った時は外に食べに出ますが、吉野家の牛丼とか、マックとか、サイゼリアが美味しいですよ!今度、一緒にいきましょうか?

 

徳仁)へー、いいなあ、でも文仁君はお金は持っているの?

僕ら皇族は、子供の頃から一切、お金はもらっていないので自分で買い物もできないし、「日本国籍が無い人間」なのでクレジットカードも作れないのです。

仕事で全国を巡回している時に、「あれ食べたいなあ」と言うと、SPがクレジットカードで買ってくれて後でもらえますが、皇居にいる時は、SPも部屋には入れないので、欲しい食べ物を買うこともできません。

ネットでいろんな美味しそうな食べ物を見るだけ見て、諦めるしかないのが実情です。

食べたいなあ、マック、吉野家の牛丼、サイゼリア・・・。

 

吉岡)おう、わかったわ!

ここの居酒屋の代金は俺が払ってやるし、遠慮なく飲みたいだけ飲めよ!

あとで「ビックマック」も夜食で買ってやるから楽しみにしておけよ!

 

でもよ、日本全国から美味しい食べ物が「宮内庁御用達品」として無料でどんどん送っている人たちに数名、会ったけど、そういう物も口にできないのか?

 

徳仁)はい、全く、食べたことはありません。

全部、宮内庁のお偉いさんたちで分けてしまうので、僕らの口に入ったことなどありません。

 

・・・・・文仁と私は、絶句・・・

 

吉岡)あのなあ、俺の知り合いで青森県の弘前市にいる同じ年齢の人間が「無農薬りんごのまっかなほんと」を自分で作って宮内庁に送っていると自慢していたし、実際に、食べてみるとものすごく美味しいので、お前も食べてみるといいさ。

 

文仁)僕も、ぜひ、食べたいので、僕の分もお願いします。

 

吉岡)文仁・・・お前、「おねだり」だけはうまいなあ(^-^)

わかった二人分、最高のリンゴを送らせるからお前たちの住所を教えろよ。

 

文仁)住所ですか・・・徳人さんが寝ているところも、みんな住所は無いんですよ。

番地もないし、部屋の名前も無いので・・・。

 

吉岡)わかったわかった、知り合いの官僚に直接、持たせるから楽しみにしておけよ!

 

文仁)すいません、お兄さん。僕はちょっと、このあとに学生時代にお世話になったお店で飲みたいので、お金を都合つけてもらえますか?

 

吉岡)おう、いいぞ、3万円でいいか?貸しだからな!(^^)

 

文仁)やった!生まれて初めて、お兄さんに自分から「おねだり」しちゃった!!!嬉しいなあ!

・・・・・

後日、最高に美味しい高級な青森の「まっかなほんと」のリンゴを東京の官僚の部屋に送ってもらい、知り合いの官僚から宮内庁の奴らが見てない時にこっそり届けてもらい、二人から筆で書いた自記筆のお礼の手紙が届きました。

・・・・・・

・・・・・

・・・・・

日本中の神社の神主のトップと「宮内庁」は天皇を祀り上げているくせに、普通の人間よりひどい扱いをしている「宮内庁長官」もジャブジャブ賄賂をもらっている事実は掴んでいるし、美味しい天皇の献上物を勝手に食べているとんでもない奴らなのに、首相も、官僚も、日銀総裁も、防衛省の統幕も誰も意見を口にできないなんて、おかしな仕組みを作ったのは誰でしょうかねえ?

 

どう考えても、この責任は、自分のことしか考えない「北朝の人間たち」だし、そういう一族の苗字の家族は、どこにいても同じように”自分のことしか考えない”し、”他人の物を盗む”ことを何とも思っていません。

・・・・・・

・・・・・

・・・・・

初めて公開しますが、日本人のすべての「苗字」を付けたのは「吉岡一門の頭領」ですし、現在、戸籍謄本に記録されている苗字のすべては、私が12歳(1971年)まで、私の父に報告されてから承認される仕組みでしたので、正式に統領の引き継ぎ式典が終わるまでは、日本人のすべての苗字の登録に関する書類に「吉岡一門の印鑑」を押して市役所に持っていった時代でした。

 

「戸籍を管理する市役所が先にあったのではない」と覚えておいて下さい。

・・・・・・

だから私は「12歳の頭領引き継ぎ」のあと、「すべての苗字の意味と由来」を父から聞いて覚えましたので、どうして問題を起こす人間が減らないのか、どうして人間関係が揉めるのか、苗字の意味を理解できれば理由は納得できますが、現実は、人を騙す人たちが手を組むので、本当に面倒ですよね?

・・・・・

・・・・・

 

これは、女性たちに覚えおいて欲しいことですが、「苗字」というものは、「男性が永遠に守り続けることでしか続かない」のは世界も同じですし、唯一、カルマが大きい苗字の家に生まれた女性は、カルマが少ない苗字の家に嫁にいかないと、

一生、旧姓のカルマと、現在の苗字のカルマに振り回されて早死にするか、お金のトラブルに巻き込まれるか、世間から追われる人生になることは確実です。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

「男の子が生まれない家」は、すべて、「タネを入れた男の苗字のカルマ」なので、子供を産むのは誰でもできますが、「どこの苗字を名乗るのか?」は、よく考えて子供たちに教えて下さい。

 

夫がお金を稼がないので離婚した奥様たちのご先祖を見ると、永遠に、男のお金を当てにして、使い込んでいる家が多いので、娘たちも自分の金銭管理ができていないので、お金持ちにすがって生きるしかない女性もたくさんいますので、男性たちはご注意下さい。

 

たまに、男の苗字は良い家なのに、問題を起こす女性の「旧姓」を聞くと、あーやっぱりかと思うほど、先祖のカルマは2000年以上、続いていると思って生き方と価値観を変えて下さい。

・・・・・

よく、「お金持ちの男と結婚しなさい」という母親もいますが、その家がどうやってお金を稼いだのか先祖のことををよく調べないと、あなたの子供も「人を騙し続けて苦労する北朝のカルマ」に巻き込まれますので、苗字をいただく意味をよく調べてから結婚して下さい。

・・・・・

20年以上前に札幌市内で無償で5年間、いろんな相談を聞いてアドバイスしましたが、恋愛も、結婚も、離婚も、子供ができない理由も、女しか生まれない理由も、「全て先祖の苗字のカルマ」だったので、結婚したい人は、両家の戸籍藤本を持参して、お互いの家の問題を全て正直に言い合って、ご両親にも承諾を得てから結婚しなさい、とアドバイスしていたほど、先祖の苗字のカルマは、今も現実に大きな影響を与えています。

・・・・・

・・・・・・

日本人の苗字の全てを認めた「吉岡一門の最後の統領」だからこそ、やりたくなかったけど20年間、日本全国で祈りをして、「土地のカルマと苗字のカルマを和合」し続ける祈りと勉強会を続けましたし、「天皇家の南北朝の和合」も全て終わりました。

 

最後に残った問題は、「南朝」を亡き者にしようとしている「頭の悪い北朝の人間」が、過去すべての嘘を正式に詫びない限り、「北朝の苗字のカルマ」は消えませんし、これから大きなトラブルに巻き込まれると思って下さい。

・・・・

・・・・・

どんなに好きな人でも、「北朝の苗字のカルマ」を持っている家に嫁いだ人は、永遠に、「北朝の人を騙すカルマ」に振り回されるので、他人からいじめられたり、子供の精神状態がおかしくなったり、信頼していた人に騙される経験を死ぬまで繰り返しますので、どうぞ、「南朝の人間」に詫びる行動をして下さい。

・・・・・

ホリエモンを見ればわかると思いますが、人生のいっときを成功してお金持ちになっても、刑務所に入ったり、仲間に裏切られたり最後にボロボロになる人たちが減らない理由は、「北朝の苗字のカルマ」だと思って、今、付き合っている男から早く離れて下さい。

・・・・・

⚫︎ホリエモン(堀江 貴文)福岡県出身(1972年生まれ)

「堀江」という苗字のルーツは、川が流れる「お堀」の水を掻き出して次のお堀に水を流す労働者の苗字」。(第三国人の可能性大)

さらに、福岡県となれば、徳川政府と島津藩を騙した「長州藩」と手を組んだ人たちですので、永遠に人を騙して騙され続けるカルマが続く苗字。

 

 

これは世界も同じで、「世界最大のマネーゲーム」で世界中の人を騙そうとしている”マーゴおばちゃん”と、その手下の”イーロン・マスク”も「苗字のカルマ」から抜けられないので、いくら儲けても、必ず、最後はすべての失う経験をすると明言しておきます。

 

特に、「モルガン・スタンレー銀行のすべての財産を渡す」と言って私を騙したマーゴおばちゃんを、3800年前から続く「吉岡一門の統領のご先祖たち」は絶対に許しませんので、どうぞ、早めに約束を守ってお金を降り込んで下さいませ。

 

そうじゃないと、孫が死ぬか、また、誰かに一族のすべての財産を奪われることになると明言しておきます。

・・・・・

人を騙すことを悪いと思わない人たちは、親子も子供も兄弟も、親族も全員同じなので、親族同士て訴訟しあったり、殺し合ったりしている家もありますので、どうか、「北朝の苗字のカルマ」の人たちは、早く私にお詫びの行動をして下さい。

 

そうじゃないと、これから大変なことがたくさんおきますので、すべてのご先祖に恨まれて、一族の財産も命もすべての失う経験をすることになるとお伝えしておきます。

 

それが天皇家を2000年以上、裏から支え続けた「吉岡一門の統領の神力」なのです。

 

・・・・・・

 

他人からの邪気や、悪い気を受けたくない人は、「天無神人カード」を家と個人に持たせて下さい。

https://ec.tsuku2.jp/items/21471222219010-0001

・・・・・・

青森県弘前市「まっかなほんと」

http://www.makka-na-honto.com/

https://taberutokurasuto.com/shop/makkanahonto/

アーカイブ