1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1982年〜株式会社ダイエー・労働組合・ゼンセン同盟・民社党・政治家・首相専用裏番頭
  4. 【ダイエー】食品売り場の「生産者の顔が見える無農薬POP」は私が作りました。

【ダイエー】食品売り場の「生産者の顔が見える無農薬POP」は私が作りました。

1990年代のダイエーの売り場には、消費者が喜ぶ商品で溢れていましたし、特に、強かったのは「食品の野菜売り場」ですが、その理由を初めてお話しします。

・・・・・

1990年代から「日本の食事の安全性」が問われ始めましたが、ほとんどのスーパーもデパートの野菜も、「無農薬野菜というPOP」を付けて「農薬漬け」のものばかりを売っている時代でした。

 

特にひどいのは「生活生協本部の対応」でしたが、本部に電話してみると、

「野菜や果物に農薬が入っているのか、いないのかをわかる消費者なんていないのに、あんた、商売人のくせにバカじゃないの!?」

と言われたので、頭に来たので、全国のダイエー労働組合の執行役員に頼んで、日本中の生協のキャベツや果物を自費で買ってもらい地元の保健所に持ち込んで「どこのスーパーの商品かわからないが子供が熱を出したので調べて欲しい」と言うと、どこの保健所でも最優先に調べるので、日本全国の生活生協のお店の実態がハッキリわかりました。

・・・・・・

共産党員の生協本部が全国の保健所に「裏金」を渡して、生活生協の実態調査しないようにしていたのを知っていたからです。

・・・・・

意外に真面目にやっている「生活協同組合コープこうべ」(旧灘神戸生協)のようなお店も少しだけありましたが、ひどいお店は「残留農薬の残留量が致死量に近いお店」も数店舗あったので、すぐに「業務停止命令」を保健所から出してもらい消費者の安全を守りました。

・・・・・・

次に、日本全国津々浦々のお店の「残留農薬の残留量」のリストを「生活生協の本部」に送ってこう電話しました。

・・・・・

吉岡)「送ったファックスを見ればわかると思いますが、すぐに改善しないのなら、「国の生活生協の販売許可」を取り消しますけど、どうしますか?

だってね、「生活生協」が国に認められた理由は、「自分の会員さんだけに販売する許可だけ」しか取っていないので、日本全国で買っている会員さん以外の人数を調べると、すぐに「国は販売停止命令」を出せるんですよ!

 

よくもまあ、レジで「生協の会員証をお持ちですか?」しか聞かないまま販売を続けて、「会員になってもらう努力をしています」なんて、政治家に金を渡して調査させないようにしているし、見え透いた嘘を言い続けていることにも私は頭に来ているし、前回、私に言った言葉を覚えていますか?

 

「農薬が入っているかどうかわかる消費者なんているわけない!消費者は、みんなバカだから!」と言ったでしょ!!

 

あのね、私はコメも野菜も無農薬で作っていた北海道の農家の息子だし、日本中にも同じように「親が農家」の娘も息子もいるのに、あなたねえ、いくらなんでも消費者をバカにしすぎているわ!

 

特にさあ、あの「生活クラブ」とかいう「少し高くても健康で美味しいもの食べて下さい」とうたっている商品を全部、ダイエーの検査室で調べてみると、普通の野菜より農薬は多いし、さらに肉も魚も脂肪分を増やして大きくする薬が入っていたけど、どうす説明するわけ?

 

これはもう「労働組合」として言える問題ではないので、僕のもうひとつの仕事の「国の官僚の立場」で生活生協を潰すけど、潰されても文句はないよね?

 

ちなみに、生活生協のトップが共産党の志位委員長にお金を渡して、公務員の保健所や厚生労働省の官僚と、厚生労働省にぶら下がっている政治家と「賄賂」を渡し、アメリカの農薬をジャブジャブ買って、農協に無償で渡して、農家に「農薬入り野菜」を安く作らせている証拠も全て揃っているので、これは問題ですよね?

 

あ!それとね、共産党の志位委員長にもこのファックスは送ったので、すぐに改善しないなら、国会の議題に挙げて「賠償請求責任」を追求しますけどいいでよね?

 

さあ、今日中に、私にどうするかの返事を電話して下さい。

以上、ガチャン!

・・・・・・

 

私はこの電話をする前に、自分で実際に、全てのスーパーとデパートでキャベツを買ってきて、ダイエーのバックルームに1週間、置いておくと、まあ、見事に「無農薬野菜のウソ」がわかる腐り方をしていたので、北海道の野菜のバイヤーにその写真と文章を添えて「ダイエーくらいは安心できる野菜を売りましょう、そうじゃないと中内功社長に言いつけますよ!」」とファックスに書いて送りました。

・・・・・・・

当時は「北海道ダイエー」ですので、本州のダイエーとは別な「商品部」がありましたが、すぐに北海道のバイヤーはダイエー本社の食品の「チーフバイヤー」に資料を送って「検討して下さい」と自分も手紙を添えてお願いしたそうです。

・・・・・・・

1週間待ってもバイヤーから電話がないので、北海道の野菜のバイヤーに電話してボロクソに言いましたが、彼は年上なのに私に刃物を振り回して負けた人間ですので、私が怖くて仕方ないので言葉が詰まっていたので、本社のチーフバイヤーの携帯番号を聞き出して自分で直接、電話しました。

・・・・・

吉岡)あのう、北海道ダイエー札幌店の日用品課マネージャーの吉岡学ですが、私のことをご存知ですか?

 

チーフバイヤー)知らんなあ、なんで日用品のマネージャーごときが、俺の携帯に電話してくるんだよ!おい、お前、飛ばすぞ!

・・・・・・

あー、この人、最近、チーフバイヤーになった人だな・・・、どうしようかな?

・・・・・・・

吉岡)あのう、すいません、中内功社長に聞けば、私のことはすぐにわかりますが、社長個人の携帯番号を教えましょうか?

 

チーフバイヤー)お前、俺をおちょくっているのか?

お前、殺すぞ!

どこにいるのか場所を言え!

すぐに飛んでいってぶっ殺してやる!

・・・・・

当時のダイエーは、ヤクザも怖がる野蛮で単純で真剣な人たちの集まりだったので、こういう会話は普通でしたし、それほど真面目に自分の仕事に命をかけている証拠なのだとご理解下さい。

・・・・・

吉岡)あのう、場所を教えてもいいですが、北海道の札幌ですよ!遠いでしょ、東京の浜松町の本社からだと・・・。

 

チーフバイヤー)俺も今、北海道の新札幌店を巡回しているので逃げるなよ!

確か、札幌店の日用品売り場のマネージャーとか抜かしやがったな。

首を洗って待ってろよ!

 

吉岡)お待ちしてます!

・・・・・・

中内功社長の携帯に電話して「事情」を留守番電話に録音しておきました。

・・・・・・

1時間後、「店長がお呼びです」と交換手から電話があり、店長室へ行きました。

見知らぬ男が、店長の部屋で泣いていました。

・・・・・・

「俺は、絶対にクビになる!!まだ、家を買ったばかりなのに、妻に離婚される!!!」

・・・・・・・

はは〜ん、店長が事情を話したな・・・、さあ、お話ししてみようかな?

・・・・・・

・・・・・

吉岡)こんにちは、先ほど、私をぶっ殺すと言った食品のチーフバイヤーですよね?

大丈夫ですか?

・・・・・

チーフバイヤー)すまん、すまん、本当にすまん・・・この通りだ、許してくれ!

・・・・・

「首を床に擦り付けた土下座」=首を切ってくれの土下座

・・・・・

 

吉岡)店長、八百屋か魚屋の長い包丁を1本持ってきて下さい。

この人は「首を切ってくれの土下座」をしているので、「武士」として私は切らない訳には行きません。さあ、お願いします。

・・・・・

店長)まあまあ、吉岡よ、そんなに熱くなるなよ!

今、コーヒーでも淹れるからタバコでも吸って気分を落ち着かせなさい。

 

・・・タバコ&コーヒータイム・・・

チーフバイヤーは、まだ、土下座中・・・

 

吉岡)そっと耳元で、「早く起き上がらないと本当に殺しますよ!」

・・・・

チーフバイヤーは慌てて起き上がり、店長が入れたコーヒーを飲んで私の言葉を待っていました。

・・・・・

吉岡)チーフバイヤー、私の実家は30年前から北海道でコメと野菜を作っていた無農薬農家の息子なので、どんな野菜でもコメでも口に入れたらすぐに「農薬」が入っているかどうかがわかる人間です。

 

全てのスーパーとデパートの野菜がどれくらいひどい「農薬漬け」なのかの写真を送りましたが、見ましたか?

 

もし、ダイエーの野菜売り場に「無農薬野菜のPOP」に偽りがある商品を売っていたら、すぐに中内社長に電話しますので、今、すぐに日本中のダイエーの売り場と、関連会社の野菜売り場で売っている「偽物の無農薬野菜」を撤去させて下さい。

今すぐです!さあ、電話して下さい!

・・・・・

チーフバイヤー)なあ、吉岡さんよお、気持ちはわかるんだが、今、もし全ての商品を撤去したら何も売るものがなくなるんだぞ!

 

ほとんどの商品は農協経由なので、「農薬が入ってない」と言っても絶対に入れているものしかないので、全て撤去したら売るものがないとお客様からクレームが出るぞ!

 

それこそ、中内社長から大目玉を食うから、俺はできん!

・・・・・

吉岡)ほう、そういうことを言って逃げるんですね。じゃあ、いいです。ここから中内功社長に直接、電話しますので、店長、交換手から中内功社長に電話して下さい。会議中でも何でもいいので、「吉岡学が緊急です」と伝えて下さい。

・・・・・

店長はすぐに交換手に伝えたので、店長室で3人が社長の電話を待っていました。

・・・・・

電話が鳴り、中内功社長が出たので、私が直接、お話ししました。

・・・・・

吉岡)社長、お久しぶりです!でも、先週も東京でも飲みましたよね?

今日はですね、33年間、社長が頑張ってお客様につけたダイエー信頼を一気に落とす人間を見つけたのでご報告します。

 

今、目の前に「食品のチーフバイヤー」がいるんですが、私が競合他社の全てのキャベツを買ってきて、バックルームに並べて腐り方を写真に写して「改善を要求」したのに、何も返事はないし、今、ダイエー全店と関連会社の全ての嘘の表示の無農薬野菜を撤去してほしいと言うと、「中内社長に怒られるからできない」と言うんです。

 

これは、問題ですよね?

 

もし、賢い消費者の奥様がダイエーの野菜を保健所に持ち込んで、「残留農薬の検査」を要求したら、絶対に、マスコミが暴れるし、売り上げも利益も暴落しますし、その落ちた信頼を回復するにはたくさんの時間とお金が無駄になります。

 

だから、今すぐ、全ての嘘のPOPをつけた無農薬野菜を撤去して欲しいと言ったのに、このチーフバイヤーは何もしてくれません。

 

だから社長!、あなたがこのチーフバイヤーにどうするべきかをハッキリ伝えて下さい。

よろしくお願いします。

 

それと、社長、こういう事が二度と起きないように、国の保健所以上に厳しく、販売している全ての商品を調べる「品質管理センター」を作って、徹底的の売り場の商品を検査する場所を作って下さい。

そうじゃないとダイエーの「良い品をよりやすく安全に」とスローガンを変えた意味がないじゃないですか!!

https://www.daiei.co.jp/corporate/csr/safety/index.html

中内社長)吉岡さん、いつもありがとうな。

俺の目が届かないところをいつも教えてくれてありがとう。

今後また銀座で美味しい酒を飲すから、まずは、そのチーフバイヤーに電話を変わってくれ。

・・・・・・

中内社長)おい、お前はすぐにクビだ!

今すぐ、本社に戻って自分で辞表を書け!

 

それと、関連会社も含めて全ての店に全店FAXで、「偽りの表示をしている無農薬商品の撤去のお詫びをの文章を書いて、撤去した売り場にお前の名前で貼り出しなさい。」以上。ガチャン!

・・・・・・・

まあ、予想はついていましたが、すぐに対応するのが中内功社長の良いところなので、綺麗さっぱり、退職金なしで、”また”、チーフバイヤーが一人クビになりました。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

民間のサラリーマンの世界は、同期であっても「出世の敵」なので、いろんな手を使って先輩や後輩からイジメがあったり、攻撃されたり、嘘の噂を流されたりしますが、それにもめげずに毎日、会社に勤め続けないと民間のサラリーマンは出世などできません。

・・・・・・

アホヅラしてボーと空を見ている市役所の公務員とか、暇をもて遊んでいる消防署員とか、建物の陰に隠れてパトカーの中で寝ている警察官や、庶民を苦しめると分かっていながらやめない官僚と政治家と同じでは、「民間のサラリーマン」は務まりませんので、どこの会社のサラリーマンも命をかけて戦っているのに、どこの奥様もそのことを理解してあげようとしてくれません。

・・・・・・

会社の上司に脅されて「鬱になるサラリーマン」の人数が毎年増えていることにも気づかない奥様たちが多いことと、上司が部下に殴る蹴るが許された30年前の一部上場企業は、どこの会社でも「アメリカに負けないために真剣勝負の戦場」でした。

・・・・・・

結局、その日のうちに「全店FAX」がに日本中のお店に流れたので、即、バックルームに「嘘の野菜」は撤去されたし、「チーフバイヤーのお詫びのFAX」を大きなPOPにして野菜売り場に張り出しましたが、1週間後、安全な無農薬野菜がダイエーの全ての売り場に並びました。

・・・・・・

1ヶ月間は、農薬入りの野菜と同じ安い値段で売り続け、翌月から少しだけ値段が高くなるという「お詫びのPOP」も貼りながら、真面目に無農薬野菜を作っている「農家さんの笑顔の写真と料理のおすすめですポイント」を書いて、大きなPOPに張り出しました。

・・・・・・

大量に無農薬野菜を作れるのは大地が広い「北海道」だけですので、北海道の全ての無農薬農業の人たちにお願いして、ダイエーが「全量買いの契約」をした結果、今も、無農薬農業の人たちは子供たちを学校に行かせられると喜びながら農業を続けてくれています。

・・・・・・

<一部上場企業にお勤めのご主人がいる人たちへ>

真面目に会社勤めを10年以上したことがない人間が、こういう厳しいサラリーマンの仕事の世界のことをとやかく言うべきじゃないし、ましてや、こんなに厳しい世界で生きているご主人をボロクソに言って、家庭の子供達からも笑われるようにしているのは「奥様たちの責任」なので、どうか、世の中の男たちがどれだけ苦しくて辛い世界で生きているのかをご主人に聞いて、子育てを考え直して下さい。

・・・・・

アメリカの一流企業は、入社してすぐに「上司が新人や部下の家に行って食事をご馳走になる習慣」がありますが、それは仕事の世界は厳しいからこそ、奥様にお礼の品を渡すため」だからこそ、私は中内功社長にこの事実を伝えて、取締役以上の人間は、年に一度は、夫婦や子供たちを連れて社長がもてなす「中内功のファミリー食事会」を開催してもらいました。

・・・・・

理由は、30人近くいた株式会社ダイエーの取締役のほぼ半分の人たちを私が首を切ったので、残りの人たちは「真剣」に仕事をしているからこそ、「奥様にもその真剣さを理解してほしい」という思いで中内功社長にお願いした結果、実行に移してくれました。

・・・・・・

私が勤めていたダイエーの中内功社長は、誰に対しても「即クビ!」と言い渡す人間なので、「組合員」でも取締役でも「自己都合退職」と書類を書かせられて、自分が犯した罪や失敗した内容を1枚の用紙に書いて「退職金は要りません」と書くのが、常識でした。

・・・・・

だからこそ、「社長を鬼」だと思っている人はたくさんいますが、日本の流通業界で最初に1兆円の売り上げを作り、3年後にグループ売り上げ4兆円を作る力がある会社だからこそ、仕事はとても真剣で真面目な人が多い会社だったのです。

・・・・・

中内功社長の長男の中内潤は、私に売り場で魚屋の包丁を突き付けた人間ですので、バックルームでコテンパンにやっつけましたが、中内功社長は息子に「吉岡さんを怒らせたお前が悪い」とだけ言って「社長の座」を降ろしたあと、中内功社長の個人資産を守っている学校法人中内学園流通科学大学理事長に収まっていますが、彼は私に「弘道会のヤクザ」を使って殺しに来させた張本人だと吐かせたのでヤクザは綺麗に始末しておきました。

・・・・・・

「30年前のバブル」は「ジュリアナ東京」に代表されるほど日本人全部がバカになってしまった時代ですが、その後の「バブル崩壊」では日本中の企業が「生き残り」を賭けて真剣だったので、自分で首をくくる経理担当の人や、大量の睡眠薬を飲んで自殺する人や、交通事故に見せて敵の会社の社長を殺す人たちもいたほど、激しく厳しい世界が「一部上場企業」ですので、どうぞ、一部上場企業にお勤めのご主人がいる奥様は、ご主人を立てて、子供たちに「いかにお父さんが頑張っているか」を説明してお父さんに今までの非礼をお詫びをして下さい。

・・・・・・

2024年2月、これから日本企業が受ける経済的な打撃はものすごいことが起きるので、ご主人の給料と年金を使いまくっている奥様たちは、突然、ご主人の会社が倒産したり、クビになる可能性が高いことを頭に入れて「老後の計画」を立て直して、夫婦関係も改善する努力をして下さい。

 

そうしないと、お金がない未亡人になるか、離婚されますよ!

・・・・・・

これから起きることを少しだけ話すと、「外資系」と提携している会社は、必ず、株を外資に買い占められて、51%を超える株主が集まると、組合を無視した「レイオフ」が取締役会で採用されるので、アメリカの企業と同じ「退職金なしで即、クビ」になりますのでご覚悟下さい。

・・・・・

これから日本がどうなるかは、「頑張っているご主人を支える立場の奥様の態度と言葉次第」で男たちの生き方や考え方は変わりますので、どうか、真面目に働いているご主人たちにお詫びして夫婦関係や親子関係を修復して下さい。

アーカイブ