1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1977年〜防衛省 陸将補・特別統合幕僚長・岡山理科大学 数学課程、情報処理課程
  4. 【防衛省】時空間移動装置「スターゲート計画」

【防衛省】時空間移動装置「スターゲート計画」

2001年1月10日に解脱した天無神人は、あらゆることを「創造主マスター」に教えてもらいました。まず、「地球」という星がなぜ、できたのか、その理由を詳しく聞きました。

どうして、人間が人間を殺しあうような下等動物以下の行動をここまで続けるのか、わかりません。

 

宇宙時代から続いている星の記憶を思い出しても、ここまで進化していない星も少ないと思いますが、その理由を教えて下さい。

この地球という星は、「進化を遅くした星」と呼ばれています。

なぜ、あえて、地球の進化を遅らせたのですか?

過去には、地球以上に高度に進化した星がたくさん生まれましたが、結果的に、進化した星と進化した星が戦いあった結果、「宇宙大戦争」が起きてしまいました。

 

大きな「宇宙大戦争」は2回、起きましたが、多くの魂が消滅したので、敵も味方もその記憶を消して、地球に転生させています。

なぜ、そんな過去の争いの記憶を持った魂を地球に転生させたのですか?

 

一気に、全ての魂を消滅させてもいいと思いますが・・・。

もし、そんな決断を私がすると、私を含めて、この宇宙にある記憶も物質も全て消えてしまいます。

 

それは、つまり、私が私を消滅させることになるので、それはできません。

私ならそれでも良いと思いますが、なぜ、この「大宇宙ゲーム」を終わりにしないのですか?

私がもし、その選択をした場合、パラレルワールドも、ブラックホールも全て消えてしまいますので、それは完全な消滅になってしまいます。

そんな決断は、私にはできません。

あなたの意思が弱いのか、そういうルールが先に決まっているのかわかりませんが、私の性格上、あまりに愚かな人間が多すぎて、自然界を破壊し続けているので、もう間も無く「食べ物が無い時代」に入ります。

 

そうなると、合成的に作った食べ物でしか生きられない体になりますし、合成物で育つ動物は奇形が多く出るので、そんな動物や植物を子供たちには食べさせられません!

 

だからこそ、大人も子供も一気に消滅させて、地球をリセットすれば良いだけでしょ!すぐにやって下さい!

あなたの言うことも、もっともなのですが、もう2度、この地球は「リセット」していますので、今回が最後になります。

 

「地球は宇宙の雛形」として、過去の記憶を持つ魂をたくさん生まれさせましたが、生まれる前に記憶を消しているので、すぐには問題にならないと思います。

いいえ、それは間違っています。

 

脳の記憶は消しても、「魂記憶」は覚えているので、その土地に立てば記憶を思い出したり、海外の映像を見ているだけで、過去の記憶がフラッシュバックする人たちがたくさん増えています。

 

それは、あなたたち守護存在たちの設定じゃ無いのですか?

そうなのです?

 

私はそういう設定をした記憶がありません。

 

もし、その設定ができるとしたら、「あの存在」しかいないと思いますが・・。

はーん、アイツらですね・・・、わかりました。

 

ゴジラの子供め・・・!!

もう、やめて下さい!

 

これ以上、あなたが彼らを怒らせると、もっとややこしいことになるので、もうこれ以上、「あの存在たち」のことを思うことはやめて下さい!

 

あなたが思ったことも、私が思ったことも、地球人類が思ったことも、全て彼らには聴こえていますし、それを楽しんでいますが、怒らせると怖いので、もうこれで、この話は終わりにしましょう!

アマミカムイ
アマミカムイ

私の記憶には、過去に「あの存在たち」に文句を言った記憶はないのですが、まあ、あなたが言うならきっと、正しいのでしょう。

 

だったら、これからの地球人類をどう導けば良いのかだけ教えて下さい。

 

過去に何度も失敗した魂たちが集まっている星が「地球」だとすると、バカな奴らはまた、同じ失敗をすると思うので、早めに対処しないといけないので、答えをお願いします。

私は「地球人類」については、一切、発言権がないのです。

 

過去の星に起きたことなら、どんなことでも教えて差し上げられますが、この地球においては、あなた以上に「決定権」を持っている魂は、生まれていません。

 

そして今後も、2度とあなたを超える魂は生まれないと決まっているので、どうぞ、あなたがこの地球をどうしようとしているのかを教えて下さい。

 

私たちにできるサポートなら、いくらでもさせて頂きます。

またまた、「私の責任」になるのですね!

 

もう良いですわ、この地球と共に、自爆しますわ!

 

ここまで人間同士で恨みあったり、傷つけあうのを子供達に見せることは良いとは思えないので、子供のままで死んだほうが、私は幸せだと思います。

 

全ての大人たちは、全員、自分のことしか考えていないし、そのうえ、自分の子供を殺す親さえ出てきていますので、もう、犬畜生より、劣っているのが人間だと分かったので、人間を救う価値などないと思います!

 

もし、あなた本気でそう願うのなら、きっと、そうなると思いますが、最後にこれだけは覚えておいて下さい。

 

地球は宇宙全体の「結果の星」であり、同時に、「始まりの星」なのです。

 

つまり、この地球がもし、大きな進化を遂げて、必要な人たちが生き残り、必要な自然界の動植物が生き残って、新しい循環が始まることができれば、この「地球の成功」をキッカケに、過去の宇宙の星たちが再生することは決まっています。

 

だから、あなたが、「地球から始まるのか、終わらせるのか?」を決めて下さい。

 

ただ、それだけで結構です。

じゃあ、なぜ、宇宙は勝手に始まったのか・・・。

 

そうだった、そうだった・・・。

 

あの時に見た、「あの存在たち」だったよね・・・!クソっ!

 

負けたよ・・・、人類の最後の姿は、「自立独立性」、つまり、江戸時代の「藩の時代」みたいに、それぞれがそれぞれで上手に生きながら、「お互いを支え合う関係性」に持っていけば良いだけでしょ!

 

じゃあ、その設定に「支配者」はいらないなあ・・・。

 

ここまで世の中の人たちを苦しめてきたのは、全部、「支配者」たちだから、時期が来たら一斉に排除しましょう!

 

そして、支配者がいない「新しいゲームの設定」に入れ替えましょう!

 

でもきっと、また「新しいルール」に馴染めない人たちが、前にみたいに「反乱分子」となって問題を起こすので、全ての人間の脳の中に「自爆プログラム」を入れておきましょう!

 

 

2023年11月11日を超えた時、この「自爆プログラム」が起動するように設定します!

 

そして、この「自爆プログラム」は、親であっても子供であっても夫婦であっても、関係ありません。

 

危険思想を持ったり、私の仲間を攻撃しようと思った瞬間、すぐに脳の中が爆発して、脳梗塞か心筋梗塞になって即死します!

 

そう新しいプログラムを入れたので、もう、本気のスタートです!

最後に聞きたいのですが、テレビでやっていたアメリカの「スターゲート計画」って、真実ですか?

はい、あの映画で作られたものは、全て真実です。

 

私たちがあの映画の制作者たちに、強制的に記憶を入れて、映画を作らせました。

 

その理由は、ご存知ですか?

 

あなたが守っていた宇宙大連合の「反乱分子」たちが集まったのが、アメリカです。

 

だから、そのことを思い出して欲しくて、強制的に記憶を思い出させたのです。

まどろっこしい方法を使いますね!

 

僕なら一気に、アメリカ大陸を沈めますが、それではだめなのですか?

あなたは、2度、同じ失敗をしています。

 

過去にも同じように、反乱分子を分子レベルで破壊したので、その記憶が消えた魂たちを集めて住むようにしたのが、アメリカなのです。

 

あのアメリカという場所は、あらゆる星で虐げられた「魂の再生の大陸」として浮上させたのですが、もし、あなたが必要ないと思えば、また沈めることも可能です。

 

だから、最後の最後まで、アメリカと上手に交渉して下さい。

 

3度目の魂の交渉をあなたにして欲しいのです。

 

そうしなければ、全てが終わってしまいます。

日本人も、相当、虐げられた生活をしていますが、それもこれも、過去に日本人がやってきたことの「償い」なのでしょうか?

 

そんなに日本人は、世界の民たちを苦しめたのでしょうか?

いいえ、それは逆です。

 

日本に生まれた魂は、全てあらゆる場所で、人のために働いた尊い魂ですが、そのことを忘れて、最近は、アメリカの人たちやイギリス・フランスの人たちと同じ「支配者」になろうとしている人たちもいますので、その人たちの対処は、あなたにお任せします。

 

でも、信じて下さい!

 

本当に、この日本という島国に生まれた魂は、尊い魂たちなので、そのことをどうか、思い出させて下さい。

 

それができるのも、あなたしかいないのです。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

👉映画「スターゲート」https://youtu.be/6rdl1NosQlY

アーカイブ