龍が全国を駆け巡っています!

6月の末から空の雲の動きが、一気に激しくなっています。

この雲をはじめ、全国的に雲が龍の形で、皆さんへ大切なメッセージを送ってきてくれています。
「もう動く時期だよ!」と、声が聞こえてきませんか?

この龍の雲の特徴は、東北=鬼門と呼ばれる方角から上がっています。これは日本全体の北海道の位置であり、そのなかでも、釧路などの道東と呼ばれる日本の最東北端の場所から上がっています。

私が6/26に、久しぶりにこの龍の雲を見つけたとき、私自身の守護が東北で、その東北を守っている神様が、クニコトタチノミコト(丑寅の金神さま)だから、東北=鬼門から上がったのかと思っていましたが、今、現在でも、まだ皆様のために、龍の形をした雲が東北から上がって、全国の皆さんにメッセージを発信してくれています。

あなたは、ここ最近のエネルギーの変化を身体で感じていらっしゃいますか?
なんだかいつもの自分らしくない感覚や、とても疲れる感じや、眠っても眠ってもまだ疲れが残る感覚がありませんか?

それはあなたのエネルギー振動数を変えるために、身体が調整している時期なのです。
なぜだかわからないその感覚を気のせいにして、ちゃんと見つめることをしていない方が、もし、いたとしたら、今一度、自分自身の内なる声を聞いてみて下さい

その声は、あなたの心の奥底から、何をしたがっていることを教えてくれるはずです。
そのメッセージが、とんでもなく無理と感じても、絶対に否定をしないで、すべてを受け入れて、「やります!」だけと宣言してみてください。
すると、スー・・と、身体が楽になるはずです。
それが、天の意思、魂の意思、守護している方の意思、守ってくれているご先祖の意思なのです。

あなたがいろいろなできない理由を一切言わずに、素直に、心の感じるままに生きると宣言することができれば、あなたは、これからとても大きなお役目と守護をいただくばかりではなく、その喜びをたくさんの人たちと共有することができるようになります。

地球上でいえば、1千億年ぶりにエネルギーのフタが空いたといってもいいでしょう。
魂の輪廻、カルマの輪廻、人間の今までの罪を一気に乗り越えて、皆さんの本質が望むことを実現する時代の準備ができたということを、龍が形を現して教えてくれているのです。
これからの時代、自分の幸せとあなたの周りの人との幸せのバランスが、すべてのことにおいて影響する時代になってきます。

言い換えると、自分がしているというより、すべてさせていただいている感覚で生きている人が、うまくいく時代といっていいでしょう。

伊良部島や宮古島諸島のあらゆる神さまたちが、何のために今まで皆さんを守ってきたのか、一度、考えてみてほしいと思います。
あなたの小さな我や欲を満足させるために、神さまはいらっしゃるのではありません。
無限なる宇宙のつながりの一役をこの地球上で行うために、それぞれの神さまごとのお役目を地元を守りながら、皆さんにお伝えしているのです。

ここ数年、この宮古島諸島へ呼ばれてきた方は、あなたのご先祖が連れてきたと思ってください。
伊良部島は、すべての人のご先祖に一番近い場所だからです。
「大切なことを思い出せ!そして、行動にうつせ!」と、あなたを守りながら気付くのを待っているのです。

ここ伊良部島は、日本人すべての魂の故郷ですから、皆さんの共有意識のなかに、必ず、同じ感覚の意識が入っています。それに気付いた人から、同じ仲間に出会い、それぞれの生まれた地域や、今、住んでいる地域で、愛の実践活動を行うことを行動してほしいと伝えてきています。

この雲を見つけた人、観れた人は、もう大きな大きな守護をいただいています。
どうぞ、あなたの愛で、あなたのしてほしいことをまわりの人にしてあげてください。
すべての人は、愛でつながっているのですから・・・・・。  


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました