目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

龍が立つ!

●啓示・神事・先祖祈り

まだまだ龍の雲は、全国に現れているようですが、あなたはその姿を見つけているでしょうか?

全国のあちこちの方から、私も見ました!というメールを日々、いただいています。

この写真の撮影は、7/11 朝ですが、今日は、より具体的に、わかりやすい形で見せてくれていますね。(竜の落し子のようですね)

この日の空全体も、ものすごい勢いでいろんなものを見せてくれましたが、他の写真がピンボケしてしまっていたので、きれいな形で残ったのがこの1枚のみでした。

この龍の姿を見ても、私は龍には見えない!何も、感じられないという方がいるとしたら、その方のために、ひとつだけ、こう考えて見て欲しいと思います。

空の雲も、宇宙の星も、この世の中の偶然と感じられることも、すべて一瞬の出来事です。

ではなぜ、あなたはその一瞬のチャンスを見つけられたのでしょうか?

”偶然”という言葉で、この世に起きることをすべてを解決しようとするのなら、人が生まれるのも死ぬことも、突然、何かよいことや悪いことがおきるのも、すべて偶然の産物なのでしょう。

もしあなたがそういう出来事をすべて”偶然”だと解釈して生きている人だとしたら、、あなたの人生は、偶然の連続なのでしょうね。

「いや、そうではない!私は自分のことは、自分で判断して行動しているから、それについては、偶然ではない」と、声が聞こえてきそうです。

では、そのあなたに質問しますが、そのあなたが決めたことで、自分の思い通りにならないことや、突然、うまくいくことがあったときに、起きるすべての出来事も、”偶然”と解釈して、あなたは今後の人生設計を自分の思い通りに組みたてることができるでしょうか?

こういう意見の方たちの特徴は、自分が理解できないことを”偶然”と処理して安心を得ます。

自分が見えないことや感じられないことを、現実と認識しないことで、自分が信じたいと思っていることだけを信じて、自分を守っているのです。

私は、実は、目に見えないことのほうが、現実なのです。

目に見えないことを感じ、そのすべてを受け入れることで、自然に心のなかに沸いてくるメッセージがあります。そのメッセージ(意識)が現実化するまでの時間が、人よりも早いのを知っているからです。

霊媒体質の方や、霊感がある方は、”感覚の受信機”が大きいのだと理解してください。

中には、まれに、”意識の送信機”が大きい方もいます。

こういう送信機の大きい方が、何かを思うと、すぐ現実化してしまいます。

だから、その方たちにお願いしてるのは、悪いことを思うことや、悲しい苦しい時間を減らして、気分を変えて、人生を楽しむ意識の時間を増やしてくださいとお話しています。

皆さんの何気ない意識も、実は、地球全体の意識に同調しています。

だから、あなたが誰にも言っていないから大丈夫だろうと思って、こっそり自我のずるい世界をイメージしていると、どんどん、同じような仲間が集まってくるはずです。

世の中には、運がいい人と、運が悪い人がいます。その差は、何だと思いますか?

実は、この普段、何気なく考えている世界が違うのです。

自分が人間として生かされていること、地球が守られていること、ご先祖様に、いつも守られていることを信じて、自分のするべきことを怠らず、怠けずに、生きることをしているだけなのです。

たまに、自我欲の強い人で運気も強い人がいますが、こういう方の特徴は、一時的に、事業や会社や財産がどれだけうまくいっていても、ある一瞬で、すべて崩壊したりしますし、大体は、その前に、身体を壊して病気になります。

感謝することや、素直に自分の間違いを認めて誤ることができない人の特徴とも言えます。

神さまやご先祖様、そして、龍神さまは、なぜ今、この地球のなかの日本を守っているのでしょうか?

なぜ今、こんなにたくさんのメッセージを蓄えて、皆様へ姿を見せているのかを、気付けた人から、自分の生活のなかの行動を変えていって下さい。

他人を否定する人は、誰かに、否定されます。人の好き嫌いを言う人も、永遠に人間関係で悩まされることになるでしょう。

この世の三次元の現実世界は、”すべて相対の世界”ですから、必ず、自分のしたことや思ったことさえ、”鏡の法則”で、自分にはね返ってくることになっています。

だからこそ、いいことも、悪いこともすべての自分のための学びとして、感謝して生きるよう心がけることが大切です。

龍神さまは、あなただけを守っているのではありません。地球全体の日本の高い魂レベルの意識の方たちに、今、一生懸命にメッセージを送っているのです。

ご先祖に感謝でき、親に感謝できたら、世の中の年長者を敬い、あとに続く若い方たちを導くような生き方ができるよう私も日々、精進しています。

ご案内)天無神人オンデマンドページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました