2006直列エネルギーの日

この一年のなかで、最大のエネルギーが11月11日に流れ込みますが、その前に、明日の11月1日も同じように”小エネルギー”がこの地球に流れ込みます。

そのあとは、2月22日ですが、こういう数字(霊数)に隠された意味も含めて、同じ数字が並ぶときには、強いエネルギーが動く日だということを覚えておいてください。

よく”666”をみろくと読んだり、オーメンという映画でも紹介されたように、直列の強いエネルギーは、いいことも悪いこともエネルギーが高いために起こりやすい日なのです。

21世紀のエネルギーは、これからどんどん高く強いエネルギーがこの地球に流れ込みますので、カルマの清算を終えていない人たちにとっては、その重圧に苦しむ方もいることでしょう。

今年、よく私の周りにも「秋頃からエネルギーの上昇を感じて、しなければいけないことが増えて、とても忙しい。」という人が多くいます。私自身は、そのことを昨年末から覚悟していましたが、それでも、やはりこの上昇に身体の波動を合わせるのはとても苦労しています。

皆様が日々の生活の中でできることとして、少なくとも、こういう日は、朝、神様や仏様やご先祖さまに、”今、生きていることへの感謝の祈り”を捧げることをお勧めします。そして、これから自分がすることへの決断もされると、より大きなサポートが天から入ることでしょう。

宇宙や天や神や仏やご先祖は、あなたの都合で、あなたを守っているわけではありません。
あなたが神の、宇宙の分霊として、人間の喜ぶことを、地球が喜ぶことを、未来の子供たちが喜ぶことをして欲しくて守っているのです。

だからもう、あなただけを救って欲しいという自我のお願いはやめにして、「どうぞ、この命、この肉体を地球が、宇宙が喜ぶことにお使いください」と宣言されることをお勧めします。

神は、全託した人間を打ち砕くことは、決してありません。

もし、「なぜ自分だけがこんなに苦しいのか?」と感じている人がいたのなら、こうお伝えしておきます。「あなたの周りの人が、すべてあなた自身だとしたら、あなたは、うれしいですか?」
そんな大切なことを気付く日になれば、あなたの幸せも、明日、一段と溢れてくることでしょうね。

どうぞ、自分の近くでいいですから、私と一緒に、明日朝、祈りましょう。
世界の子供たちに、言い訳をしなくていい大人たちが増えますように・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました