目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

エネルギー上昇の対応について

昨日今日の2日間を見ていても、結構私の周りの方にも、この僅かなエネルギーの上昇の渦に巻き込まれて、混乱している方が多いようなので、対応策をちょっと教えておきますね。

エネルギー上昇に合わせて決断をすると、普段の決断の100倍とか、1000倍のスピードで物事や想念、そして実は、時間も越えてしまいますので、まわりの人の肉体の経験とか、自己認識の時間がないために、その決断を揺るがすような言葉が、あなたに発せられるときがあります。

これは、その方の真意ではなく、決断したあなたに対してのチェック機能として働いている物事だと冷静に判断するようにしてください(20世紀はこのことを”お試し”と言ってました)。
わかりやすく言うと、「本気の決断には反動エネルギーが動く」ということです。でも実はこの反動エネルギーのおかげで上昇できるということも覚えておいてください。

ほとんどの方が混乱する理由として、「昨日、あの人はこう言ったのに・・」とか、「前は、あんなふうではなかった・・」と、過去の情景や経験を元にして考えて混乱しているだけなのです。
ここで大切なことは、あなたが過去を大切にして生きることが、本当の決断でしょう?かという問いが出てきます。

過去を変えて、さらに喜び溢れる自分になって、どんな嫌なことを言う人でも許せる大きな愛を持った自分を目指すのであれば、自分の本質が決めた大切なことを、目の前の小さな出来事に振り回されないでいてくださいとお伝えしたいのです。

あなたの周りの人は、すべての自分の鏡として、時にいい役、時に嫌な役を演じてくれます(家族はとくにそうですが・・)。
でも全員の魂がつながっている御霊のおおもとからみれば、個人のカルマさえ、たいしたことはないと言えるくらい僅かな誤差なのです。その誤差のことを私は、「勘違い」とよんでいますが、自分が悲しくなるような弱い自分に振り回されている状態のことをカルマともよびます。

カルマ脱却の最高にいい方法は、「今は、気にしない!」ことです。
愛を持って、反発意見にも感謝して、そっと横においておくことです。
人間の本能には、人を傷つけたり、誰かの気分を悪くさせたり、困らせることを喜びにする本能は、入っていません。ではなぜ誰にでも、そういう時があるのかというと、その瞬間は、その人が何かを守りたいと感じたということです。

人間の本質にある「大切にしたいものを守る」本能は、女性に強く現れますが、自分の子供を守るときや、自分の愛するものを守るときに働く本能のはずが、ときとして、自我を守る本能として働き、それが態度や言葉に出ることがあります。

そういうときの人に何を言ったとしても聞き入れてくれませんので、相手のことばをそのまま、そっと、認めてあげてください。
今、その小さな女の子は、一生懸命、自分の守りたいものを守っているのですから、安心して肩に力をいれなくなるまで、そっと見守っていてあげてください。

年齢がいくつになっても、この人間の本能の弱さは出ることがあります。自分に照らし合わせてみて、そんな自分もいるかなあと思えたら、今度、反論したいときに、「まー、いいか!」くらいにしておいて、自分の気持ちも含めてしばらく様子を見るようにしてみてください。

誰もあなたを傷つけないし、誰もあなたの物を奪わないし、誰もあなたを責めないということに、いずれ気付くはずです。それが、大きな大きな愛へ、一歩進む道なのです。
だから今苦しいあなたにそっと、この言葉を差し上げます。

私は、いつも、あなたを愛しています。
そして、私は、いつも、あなたを見守っています。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました