守護神 白龍

龍、ドラゴンを「空想の生きもの」という方もいますが、実際に、この地球を守るために存在しています。そして、2004年1月に、伊良部島で私に見せてくれた白龍の神さまは、現在、私の身体の中に入って、私を導いてくれています。

三次元で霊を見ることをやめて、もう20年以上になりますが、昨年、京都の霊媒師hideroさんが、私の白龍を見て、「いますよ!」と話をしてくれていましたが、昨年の11月に、沖縄本島の祈りの写真の1枚に、その白龍の姿が、実際に、写っていましたので、初めて、皆さんにお披露目いたします。

この写真の私の左肩に、龍が載ってます。

この写真を見た人は、自分に目に見えないから信じないとは、もう言わないでくださいね。

龍のように、この地球を守るために、たくさんの神々が、いつもあなたや地球を守ってくれているのです。

そのことを理解して生きてください。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です