私の目覚め

2月3日の神道でいう旧暦の元旦エネルギーは、確かに、何かを乗り越えた感覚がありました。そして、始まった!という感じもしています。そこで、いくつかご報告をさせていただきます。
まず、私の名称の件ですが、たくさんの皆さんからいただいたお名前を読みながら、再確認したことは、もう、名称や、周りにどう思われるかにこだわらず、”自分のありのまま”をだして行こう!と決意しました。
実は、わかりやすい名前を探していたようで、本当に探していたのは、自分のシンプルな気づき の心のようでした。
それに気付けたのも、たくさんの皆様からいただいたメッセージのおかげです。ご住所を書いてくださった皆様には、龍神さまから、ささやかなお礼が届くと思いますので、楽しみにしていてくださいね。
今後は、地球創生 代表 吉岡学  そして、ハートランド 代表 吉岡学 で通します。
地球創生の祈りについては、ブログ 神々の島 沖縄 宮古島・伊良部島 & 祈り・神事 でアップしていきます。地球創生の人の意識に関する目覚め・サポート・育成については、ハートランドで行います。今年3月、4月と、大きな神事も決定しましたので、どうぞ、ご覧になって下さい。
もうひとつ、皆さんへお伝えすることがあります。
昔、見つけていたサイトですが、なぜか、数日前に、突然、読み返してみると、内容が今年2007年の重要なメッセージでしたので、ご自分でお読みになってどうするかをお決めください。
私が感じた事は、この内容が事実だからこそ、今後、自分がどう動くかが、大切なメッセージだと思いました。北海道の地球創生の仲間たちとは、一緒に、この日に、祈りを捧げることにしました。
 FIRE THE GRID 
今、愛と調和の地球への行動が、本格的な時代に入りました。
もう知識や学びだけではなく、自分が知ったことをどう行動するか、実践的に、自分の責任で行動を問われる時代に入りました。
人間が太古の時代から祈ってきた祈りは、物や形式ではなく、魂の本質とつながる祈りをすることでした。それは、地球のあらゆる魂の振動を感じながら、大きな愛の意識に同調させて、未来に進むべき行動意識に影響を与えることで、さらに大きな宇宙の意識に同調することです。
存在すること 、これが全ての感謝の根源愛の対象です。
あなたが今、存在していること、あなたの周りに家族や知り合いが存在していること、誰かが亡くなるとしても、今まで存在してくれたことへの感謝を思い出すこと。
人間の魂の目的は、 「死」 の意味を知ることなのです。
死があるからこそ、今、「生きている」ことに感謝して、すべてのことを愛へ転換するために、あなたは、今、生かされているのです。
すべてのことを愛へ転換するために、あなたに乗り越えて欲しい心のテーマが、あなたのところに起きているだけなのです。
カルマ(言い訳・逃げ・ごまかし・非難・中傷)に生きるのではなく、どんなことがあっても人を信じ、あなた自身が強く生きることを選択しなければなりません。どんな「死」に対しても、強く生きることです。
魂の輪廻がある理由は、そのことをあなたに気付かせるチャンスを与えてくださっているのです。
私達が、この地球ですることすべての責任を一人一人が取る決意のもと、自分にいいわけすることなく、生きる生き方を決めてください。
あなたの行動・言動・祈りが、これからの全てを決めるのです。
天と神の守護をあなたに!    ありがとうございます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です