1. HOME
  2. ブログ
  3. ◉【内閣府】特別上級国家公務員
  4. <特別討幕>2007年3月25日 朝の地震(能登半島)

<特別討幕>2007年3月25日 朝の地震(能登半島)

本日の能登半島での地震を札幌で主催していた”カラーフェスタ”の会場で知りました。

3/12に地球の核を開けた際、祈りに参加された皆様にはお話ししていましたが、今まで人間が積み重ねてきた「不」のエネルギーや地球全体の調和を壊してきた想念世界のマイナスエネルギーが地球の内面から開放し始めています。

これは、昨年の宮古島にある石庭の新しく掘り出した場所からあふれ出ているエネルギーの強さを感じてわかっていたことですが、この地球の核に押し込めてきた不調和エネルギーが限界にきていて、核の割れからエネルギーがあふれ出ていました。

今後も、このエネルギー解放で、地球全体での地震や噴火・津波などの天災が起きることが予想されますが、ここまで地球を追い込んだ人間の責任として、皆様の日々の祈りによって、この大きなエネルギーをなるべく人災にならないように祈ることが可能です。

人間の意識が、物質世界やあらゆるエネルギーを直接、動かす力があることを信じて下さい。

私からのお願いは、これからの皆様の祈りや瞑想の中で、「この地球をわたしが守る・この宇宙をわたしが守る」と宣言されることをお願いします。そして、地球へのお詫びと宇宙のバランスを崩したことへのお詫びもしてください。

今、わたし達一人一人の心がまえと決意を、宇宙全ての存在たちや神々が見守っています。人間がこれから、この地球を守ると信じている。だからこそ、わたしたちは、今まで人間を見守ってきたのだ。その責任ある決意を今日、皆様の意識の中で宣言して、そして、愛の行動を実践してください。

私たちには、それができる肉体があります。人間の意識は、現実を変える力があるということです。

皆様の意識の変革と愛の行動を宜しくお願いいたします。

 

ご案内)天無神人オンデマンドページ

[affi id=42]

アーカイブ

Translate »