新・十二支 始まりの祈り

本日2月6日は旧暦の大晦日にあたり、明日2月7日の旧暦元旦から新しい十二年の干支が始まります。

これまでの十二年間の世の中の出来事や事件、そしてあなた自身とご家族の大きな変化成長のための出来事も亥年の「世改め」の役目と共に終焉し、300年ぶりの新たな十二年となる始まりエネルギーへ引き継ぐための祈りを捧げたいと思います。

この十二年で経験した出来事や出会いによる大切な気づきに感謝し、新しい十二年は自らの本質が望む道へ進むための十二年となるよう生まれ変わりの儀式として自分の落ち着ける場所でこの祈り合わせにご参加下さいますようお願い致します。

自分自身を振り返りましてもこの十二年間は人生の大きな岐路となる決断を何度もする場面があり、その全ての選択の結果が今の自分と感じてすべての出来事へ感謝と反省の念を持って臨み、また新たな始まりの流れにのれるよう静寂に十二支の切り替わりの時を過ごしたいと思っています。

この祈り時間の設定は皆様ご自身にお任せいたしますが、私の祈り宣言時間をご案内致しますのでご参考にして下さい。

祈り時間 2月6日(水) 午後11:37より 2月7日 00:37 (1時間)

沖縄 みろく大社 比嘉吉丸さんからも本日の祈り合わせのご連絡をいただきましたので、地球の全ての魂の浄化洗礼と共に、新たな魂の輝く十二年になりますことを共に祈りたいと思います。ご参加くださいます全ての皆様に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です