風のメッセージ

北海道最大のお祭りとなったYOSAKOIソーランの初日、気温23℃の清々しい大通り公園に吹く風がメッセージが届けてくれました。やさしさ溢れる愛のメッセージをあなたにもお届けします。

◇良い心と共にあれ
 良い心は他人にやさしさを与えます
 良い心は人のためとこだわらず 一人で静かに愛を感じます
 良い心は未来へ続く唯一の心です


良儀(りょうぎ)において良心あれ

 良儀とは何事が起きてもゆるがず 人を導く心のこと
 その心を持つ人の事を良心・両親というのです
 不難に物事が済む時 その良儀が働き 人を導くのです

全朝運雲(ぜんちょううんぼ)
開運を願う人はこの全朝、つまり全てに朝日が昇るときがあることを思い出しなさい その運を運ぶのが雲の役目であり それが龍雲となるのです 運母龍雲(うんぼりゅううん)ともいいます

”食” 良食健母(りょうしょくけんぼ)
よい母はよい食を知り その道を伝えます よい食とは命と魂と体を育み 新しい命を生み育てます その知恵を持たぬ母は よい母とはいえません 母は常に良い食を知っているものであります その知恵こそ母なり

命を育むことを忘れない様にしてください
命を育むとは 子と母だけではなく 男女・老若の全てのかかわりの大切さを言います その全ての触れ合い その全ての感覚が大切な命を守り育てる心を作るのです 一人としてそのふれあいなく愛を育てる事はできません 命ある限り 永遠に続くものなのです

良い人生と悪い人生はあります
でもそれは誰かにとってではなく あなたにとってどうあったか どう生きたかなのです 悔い改めるのは 人の為ではなく 自らの素直な心に生きなかったことの恩返しをするのです それが見返りを求めない人生の生き方です 命ある限りしか その恩返しもできないのです お返しを求めない恩返しの人生こそ 良い人生だと思いませんか?

食を持って母を持つ 母を支えし命を知る
尊(うやま)いを覚えて感謝す 尊(とうと)いを知りて命なす
仏心(ぶっしん)知りて先祖立つ 神心(かみごころ)知りて人として立つ 森羅万象その写る姿 全てが自らの知るおろかな世界と知るべし 神仏(しんぶつ) 宇宙のひとつなり

春秋積彩(しゅんじゅうせきさい)をもちて光となす
その光 全ての物を生き返らせる力あり 命力(いのちちから) そのものが大地の恵みであり光なり 新緑たる由縁こそ 新しい命生まれ 育みなさいというメッセージなり 春秋 風のごとし

良い妻良い母にならなくともよい
良い妻になる前に良い女になりなさい 良い女とは 影日向なく人を照らし 喜びを与える人ぞ 良い父になるのではなく 良い男になりなさい 良い男は常に 戦いありと思い 心の中に弱さを作らぬもの 戦いなき時は 全ての男女の働きする時 すべて叶う


紫陽花 あじさい

陽の斜きめげず その美しさを失うことなく その命果てるまで 与えつくす花 その人の事を 月花美人ともいう

録(ろく)
その働きに与えられるもの 物にあらず 知ある人 学ある人 その全てが録なり 天 与えし録は 災いなく生きる その命 全てが録

このあと 神名(かみめい)二つと共に その働きと これからの地球を守る人たちへ大切なメッセージが降りました その大切な内容は 祈りメーリングを登録されている方へお届けいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です