1. HOME
  2. ブログ
  3. ・2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. ガイアプロジェクト2012

ガイアプロジェクト2012

仲間に紹介されて読んだ本が、この「ガイアプロジェクト2012」です。

読み終えた感想は目に見えない世界の説明が、現実思考型の人でもわかるほど、日本人に合ったわかりやすい説明の本だと感心します。著者が、韓国人だからかもしれません。書かれている内容は・・・

・人間の意識や無意識について

・霊界や死後の世界の仕組み

・宇宙次元とアカシックレコード

・チャクラの役割と意識の関係

・地球の未来

など様々な観点から「ある真実」を伝えている本です。私には細部を除けば「真実」をわかりやすく書いてあると思える本ですので、ぜひ皆さんにも読んで頂きたいと思います。

この本に書いてある内容が、ほとんど「真実」だと言える理由は、私自身も2000年前後にその大枠を知らされていた事と、その後の経験で確証を得ているからです。当時、周りの人やスピリチュアルな知り合いに「真実」を説明しても、誰も理解してもらえなかったのが私の周りの人たちでした。

でもその数年後、日本で同じようなメッセージを受け取っている方がいるのを知りました。2004年から「プロジェクトガイア」をインターネット上で主宰している自称:フランシスコさんです。現在は「WAO」としてその活動を続けられています。

私たちのようにずいぶん前に、未来の情報や宇宙の真実を知らされた人は、世界中にもまだたくさんいる事も知っています。しかし同じ情報を受け取っても、それぞれの「魂の役割」によって具体的な行動は違います。常に「真実」を受け止められない人たちの不安や混乱エネルギーに対して、調和する為の学びを自分自身もしなければいけないからです。これも「魂の役割」に気づく道です。

同じ目的を達成させる為には、組織化して同じチームメイトで仲良く進む事が一番正しいと思っている方たちは混乱するかもしれませんが、実は、相反する活動チームも含めて、そのすべての同調と否定のエネルギー全てが、宇宙レベルで計画された段階ごとステージアップの方法だと学んで下さい。

うまくいかない事も、失敗する事も、足を引っ張られることも、批難されることも、全てが愛の計画の一部であることが理解できた人は、自分を守る為に誰かを非難する事を一切やめて、その全ての出来事も愛の一部と受け止めて、自分が次のステージへ進む時期に来ている事に気づいて下さい。

この本の出版は2008年2月29日ですが、私に降りた光の柱の崩壊メッセージも、2008年2月25日でした。そしてどちらも1年後に私の手元に集まり、皆さんへ公開する流れになりました。これが全ての宇宙の計画の流れであり、計らいの姿です。

20世紀末、精神世界の本に出会ったおかげで意識が向上した経験をお持ちの方も多いと思いますが、21世紀の第三ステージ最終章の2009年に、この本から「真実」を知ることも、あなたが次のステージに上がる出会いだと思って下さい。

「真実」を受け止めるときのコツは、好き嫌いで部分的に手に入れるのではなく、一度、全てを受け入れてから自分が受け止められない部分の学びがあることを知ることが一番、大切です。そして、真実を知ったあとの行動責任は自分自身ですから、あなたが自分で考えて答えを導く責任があります。

こういう「真実」を書いた本は、20世紀末に「神との対話」がありましたが、今から20世紀の本を読んで学ぶ必要はありません。21世紀にはその上昇したエネルギーに見合った必要な本が、たくさん世の中に出ていますので自分に見合う本に出会って下さい。

20年前は、宗教・思想のコーナーにあった精神世界の本が、10年後にはビジネス・経済のコーナーに並び、今では、家庭生活・教育のコーナーにも並ぶようになった現状こそ、さまざまな人たちの活動によって目覚めた日本人の霊性の証です。

私はこの本を手にした事で、ひとつ決断した事があります。今後は、私の知っている「すべての真実」も公開していい時期にきたと感じたからです。もう学校の授業のように「学び」に人生の時間を費やする時ではなく、実際の生活で活かせる心と知恵を身につける為に、求める人に「すべての真実」を伝え続けます。

2012年までに残された3年は不安や混乱にエネルギーを使うのではなく、起きる出来事や変化をすべて受け入れられる自分に成長して、未来を創造する新しい仲間たちと出会う為に、全てのエネルギーを費やしましょう。

未来は、あなたの喜び溢れる創造の心から生まれるのです。

アーカイブ