感じる力

予知能力や霊視・透視の力が三次元の概念を超えて、違う次元に繋がる力である事をご説明しましたが、この特別と思われている力に似たパワーを、皆さんもお持ちなのをお気づきでしょうか?

それが、人間に備わっている「感じる」という能力です。

今日、お話する「感じる力」は、何かを触って五感で認識した情報のことではなく、触らなくても、その場に居たり、見ているだけで感じる感覚的能力を説明します。

「感じる力」の代表的な例は、初対面の人に感じる感覚でしょう。顔は笑っているのに、どうも、うさん臭い、恐ろしいことを考えている人は、すぐに相手から何かを感じとれます。どこからその情報を得ているかというと、身体全体の「気」のエネルギーを互いに交換しあって感じているのです。

この身体で感じる「気」は、「水からの伝言」の江本勝さんも言われるように、あなたが言葉にしていなくても、常時、自分の身体から周りの人へ発して伝えているエネルギー情報のことです。

同じ場所に一緒にいる時間が長い家族が同じ考え方や性格になるのも、お互いの「気」が大きく影響しています。もめごとの多い家族は、常にこのマイナス想念をお互いに出し合っていることに気づいていないので、家族カルマから抜け出せません。

ちゃんと子育てしてきたはずなのに、思ってもいなかった結果になったと嘆く親御さんに教える事は・・・

子供たちは、教わった言葉を覚えている訳ではないのです。あなたの口にしていない心の言葉を身体で感じて、どう生きるかを決めているのです」とお話しします。

あなたの周りにある全ての物質や自然界からも、人間と同じ「気」は出ています。

これまで祈りで出会った方と面白い経験をご紹介します。一緒に神様の場所へ行って祈りを始めると、身体が無意識に揺れる人たちがいました。本人も、なぜ揺れているかはわかっていませんでした。

祈りを終えて食事をしている時に、私が神様の話をすると同じように揺れているのを見た時は、とても興味深い体験でした。

それは、人が何かを思って話をすると、思った場所やイメージのエネルギーが、すぐに相手の身体に影響を与える体験だったからです。この体験でわかったことは、自分が普段、想像したり考えた内容は、言葉にしていなくても他人に影響している気づきましたので、自分の想念管理に気をつけるようになりました。

人間はもともと動物ですから、「気配」や「雰囲気」を無意識に感じる本能力が備わっています。この本能力は、進化の過程で身を守るために経験し学習してきた記憶の潜在的能力です。

この本能力は、周りの「気」や雰囲気を感じとって、自分が今、どう動けばいいのか、その場所が有害か無害か、危険があるか無いかを瞬時に判断する大切な感覚です。

動物は本能的に、「生きる」事に全ての神経を集中して過ごします。常に自分にとって危険がある無いかを判断することが、自分や家族の命を守る事に直接、つながっているからです。

人間が進化した大きな理由に、自分や家族の危険だけを考えて生きる動物的本能から、家族以外の人たちと一緒に守るべき危険をどう回避するかを集団で考えて改善する能力と、そのチャンスが与えられています。

永年、同じ場所や会社や人と一緒に生活し続けられるのは、そこが自分にとって安全だと感じているからですが、絶対に安全だと思う状況の中に居続けると、本能力は確実に鈍くなってきます。

預言者のような危険を予知する能力も、実は、安全に対する意識を持ち続けている人たちが感じる大きな集合意識の本能力なのです。

人間が恐怖を感じる理由は、自分が安全だと思っていたことを壊される!と思った瞬間ですので、今、自分が普通に生活している事が、本当に今後も安全かかどうかを考える事も大切です。

大切な「本能力」を身につけたい方、また、もっと感じる力を大きくしたいと思う方は、まず、周りから入る情報を減らず事から始めてみて下さい。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・書籍・インターネットNEWSなど、一方的に入ってくる情報を管理して、見たい時以外は、見ないように心掛ける事です。

そして毎日、出会う人との会話にも意識を傾けて下さい。人が喜ぶ話をしているか、明るく元気なエネルギーを発している方だけに逢う事を心がけることが大切です。

愚痴や言い訳、人の非難や中傷、そして、他人のせいにして話をする人と一緒にいると、自分の心も次第にその人と同じ様に考える心になってしまいます。

病気も気の病いだからこそ、「氣」という文字にこだわって生き方や考え方教える素晴らしいお医者さんもいます。最近のヒットは、オポノポノ という言葉でしょう。

もうひとつ気をつける事は、自分が正しいと思い込んでいる情報に対して、本当に大丈夫?と問いかけてみることです。

肉や野菜や牛乳などの食品の安全性が問われる時代になりましたが、原料生産者から自分の手元まで届く間に、何が起きているかを知らないことはとても危険だと思ってみる事も必要です。

高価な物が、全て安全とは言えません。反対に、安価なものが全て危険とも言えません。安全性と経済は、別な価値基準で決められているからです。

この会社で働いていて大丈夫?

この亭主(奥さん)で大丈夫?

こんな私で大丈夫?

あなたの未来は、あなたの選択で常に変える事ができます。他人を変える事はできないからこそ、常に、前向きな自分に変化する努力をして日々、過ごしましょう。

良い情報を見つける力、よい人に出会う力、明るい未来を創造する素敵な自分になる為にも、目に見えない大切な「氣」を感じる力をアップさせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です