1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】神仏心大学
  4. 気体(香り)の時代

気体(香り)の時代

本日は、最先端医療と科学のスペシャリストが教えてくれた最新情報をお知らせします。

結論は、地球の集合意識が、「気体(香り)」の時代に入ったと覚えておいて下さい。

この地球上にある物質は全て、「光」から生まれた事は以前、説明しましたが、光の振動数を下げた順番に、光→音→香り→色→物質という順番に粒子の振動数は下がり、粒子は大きくなります。

目に見えている物質の世界を三次元とすると、色は四次元、香りは五次元、音は六次元以上のエネルギーだと言え変えられます。

20世紀から最先端科学や医療の世界では、肉体的治療と精神的治療の両面から病気を改善する方法を研究していました。

これまでの薬剤療法は、肉体に違う波動の物質を入れる事によってエネルギーを変化させる治療でしたが、ほとんどの場合、人間の身体は違うエネルギーの刺激を与えると順応しようとしますので、最初の薬が効かなくなるのは、当然の結果です。

身体の痛みを考えるとわかりやすいのは、ケガをした部分が痛むのではなく、痛みを脳が認識することによって痛いと感じますので、薬剤治療のほとんどは、脳に直接、薬を影響させて麻痺させることで痛みを緩和するよう作られています。

薬は時には必要だと思いますが、なるべく飲まない人たちの理由も、自然界から生まれた物ではないことを知っているからです。

最先端科学や医療の分野では、この脳の認識機能や身体の変化を調べていますが、20世紀末の段階で、物質が物資に影響を与える限界に気づいていました。

そこで生まれたのが、色彩心理学や音楽療法、アロマセラピー、ヒーリングなどの心理療法やエネルギー療法と呼ばれる新しい時代の治療法ですが、まだ人間の集合意識にばらつきがあり、一般の方が認識するような結果が出なかった為に、一部の方だけに広まっていました。

しかし、2009年9月9日の地球の大きなエネルギー転換によって、人間の集合意識は、香り(気体)の時代に入ったと宣言できます。

気体、つまり、香りなどの振動数の細かいものが、直接、人間の意識や身体を変えられるような時代になったという意味です。

これからの肉体治療や精神的治療は、自然界にある物質、色、香りを100%使用したものが、身体に一番効果的な時代になったということを覚えておいて下さい。

身体が突然、重く感じたり、邪気や人の気を受けやすい方、首や肩や腰のハリをいつも感じる方の為に開発された商品が、リラックスクリーム・リリースオイル・ベルガモットです。

即効性のある製品なので、使用している方のリピートがとても多い製品ですので、どうぞ、お試し下さい。

 

アーカイブ

Translate »