9月23日 意識転換のエネルギーが流れ込む

つい先ほど、宇宙の大元からメッセージが降りましたのでその全てを公開致します。

9月23日から、ものすごいエネルギーが動き出します。
それは地震や津波などとは違い、宇宙の大元から流れ込む大量の意識転換エネルギーのことです。
その大量のエネルギーは、8月23日よりもさらに大きく関わる人たちの意識に影響を与えることでしょう。
そのエネルギーは、皆さんの意識を大きく次元上昇させる為に宇宙全体から送られてくるメッセージだと思って下さい。
人によっては、自分の守護存在から啓示を受けたと感じる人もいるでしょう。
また、大きな天使たちが動き出したと言う人もいるでしょう。
不安にかられて生活している人にとっては、自分が問われていると感じる人も多いでしょう。
でも、その全てが正しいのです。
9月23日から流れ込むエネルギーは、それまで自分の心の中に隠しておいた「自我」を大きく問うエネルギーが降り注ぐと思って下さい。
あなたがどれだけ苦しんだとしても、「自我の混乱」は他人のせいではありません。
自分自身が、自分の信じる神(本質)と和合できていない為に起きる不安定エネルギーが原因だからです。

自分を絶対正しいと思い込んでいる人は、そのエゴに気づく為の大きな気づきの出来事が起きる事でしょう。
反対に「自分が悪い・自分のせい」と内なる神をないがしろにして誰かや何かに依存している人は、自分の心のあり方が問われる出来事が連続して起こります。
どちらにしても今回、宇宙の大元から流れ込むエネルギーは「自分という我神」と、希望や依存の対象となっている「天なる神」を統合させる為に降り注がれるエネルギーなのです。
社会的な出来事としては、人の不安で商売をしてきた人たちはその転換したエネルギー(お金・物質・社会的地位)の責任が問われる出来事が起きますし、自分や他人を傷つけてきた人間は、さらに他人のせいにしたくなるような出来事が続く日々を送る事になるでしょう。
しかし、その混乱の原因が、
自分と他人を同じように大切にしていないせいである
と気づく為に母なる宇宙の大元は愛のエネルギーを送り届けてくれるのです。
神や人に向き合う正しい心を持ち、守るべき魂の役目に気づいた人たちは、横に置いていた事に手をつけなければいけない時期になりますので、どうぞ出来る事からすぐに始めて下さい。
守護霊・守護神・自然神・大神、そして地球全体の調和を整える為に存在している龍球王国十五神たちも、この大きな転換エネルギーを使ってさらに明確な導きを一人一人にメッセージとして送り届けます。
これは人間全体を問う出来事というより、一人一人の心のあり方が地球の未来だからこそ、一人一人の心の中を問われる時代になると考えて下さい。
本当は・・・、いつかは・・・、今はまだ・・・
自分や誰かに言い訳して生きている部分の全てが問われる時代が始まります。

この転換エネルギーは9月23日を起点として、2010年末の12月31日までさらに上昇し続けますので、一日も早く自らの心の中に向き合って本質の自分と他人に見せている顔を同じにして下さい
起きる出来事全てを受け入れて、自らの役目、つまり、あなた自身が本当はしなければいけないと感じている事を行動に移す時代が来るということです。
あなたたち人間に与えた可能性や力を最大限に発揮して頂く為に、今日(7/20)このメッセージをお届けします。
愛は、あなた自身が甘え許し続けた自分自身を越えるところから生まれるのです。

どうぞ宜しくお願い致します。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です