1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】神仏心大学
  4. 2011年 初春の言葉

2011年 初春の言葉

 時、新暦2011年1月1日(旧暦11月27日)
初春を迎えられた皆様のご健康とご多幸を祈ります。
昨年、新しい出会いを経験された方、また別れを経験された皆様のご縁全てを祝福いたします。
常世(とこよ)の神に召されて魂を頂き、肉体を授かりしこの現世(うつりよ)の出来事。
その全てが、神の采配と感謝致します。
神をご先祖と祀る皆様、ありがとうございます。
神を自然全てと祈る皆様、ありがとうございます。
神を大宇宙そのものと感謝する皆様、ありがとうございます。
自分以外の神を信じず、生き神様の道を歩かれる皆様、ありがとうございます。
宇宙、陰陽、男女の計らい賜りまして今を生かせて頂きます事、心より感謝致します。
相身互い(あいみたがい)
自分の向き合う全てが自分自身であることを認め、ひとつひとつ精進させて頂きます。
誰かが喜ぶ道よりも、自らの内なる神が喜ぶ道を進みます。
誰かの評価を気にするよりも、自分を産み出して下さった全ての存在たちに喜ばれる生き方を選びます。
 
愛を信じるからこそ、破られる約束を見逃し、裏切られて苦しむ自らの幼い心を反省します。
 
神々が許し続けてくれたおかげで生かされている今の人間。
全ての所業を許す心を大神様から学び、今を大切に生きながら一瞬一瞬の出会いを大切に生きます。
明日という日が与えられる限り、自らの肉体を失ったとしても新たに生まれる魂に誓って地球の未来にできる事をし続けます。
生かされている。
今、生かされている事に感謝し、出来る事をひとつひとつ進めていきます。
許されるならば全ての人たちの願いを叶え、その全ての思いの結果が全て歓びになる道をどうぞ全ての人にお与え下さい。
私たちはその道を進む為に生まれてきたのですから、一切の批判をせずに進みます。
違える思いも感謝しながら、自らの信じる道を進みます。
この世でお与え下さいます全ての愛と出会いに、心からありがとうございます。
2011年1月1日 天無神人

アーカイブ

Translate »