1. HOME
  2. ブログ
  3. 2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. 内なる目覚めの為に 3

内なる目覚めの為に 3

昨日は、大切なパートナーと話し合う大切さと、ご先祖を調べる意味についてお伝えしましたが、今日は、もうひとつの視点から自分の魂がどういう過去の経験をしてきたかに気づくお話しをしましょう。
 

大神様が新しい命を与えて下さる時に純粋な魂にしてから私たちを生まれさせますが、一番、最初にイメージを植え付けるのが「両親」です。
 
良い事・悪い事、していいこと・してはいけないこと、好きな事・嫌いな事、周りの人の言葉や起きたことの判断基準など・・・たくさんありますね~!
 
この全ては、親が経験した短い人生経験の中で感じた価値基準が前提になっていますので、真っ白な子供の魂に親の価値基準が最初に植え付けられます。
 
ご両親の教えに社会性があるかどうかはわかりませんが、幼稚園か小学生くらいまでは、「わからないけれど、そうなのだろう」と子供は思いこみます。
 
でも何を言っても「イヤダー!」という三歳前後の第一次反抗期は、全てを否定することで「自分」という存在を認めてもらう大切な第一歩の作業なのです。
 
自分を主張する事で、親に一人の人間として対等に扱ってもらいたいという「自我」が人間には必要だからです。
 
子供が成長するにつれて学ぶ社会性は、まず近所のお友達・幼稚園・小学校と変化し、どんどん親が教えてくれた事と周りの友達が言う事の違いに気がつきます。
 
これが子供に、最初の「葛藤」を経験させます。
 
このとき子供は、親を否定するかどうか一時期悩みますが、ほとんどの子供は「親の言う事が正しい」と決めて、周りの子供たちとの付き合い方を学びます。
 
第二次反抗期の中学生になると、この「親の言う事が正しい」としていた部分さえ否定する事で、親を超える為の「自立」を学ぶ時期だからこそ心は乱れまくります。
 
大好きな親に感謝しているし甘えたいのに、否定して抵抗しなければいつまでたっても「子供」の位置から心が変わらないからです。
この時期は、家族のルールや友達のルールがわからなくなるほど苦しみますが、「新しい自分の自立ルール」を育てなければいけないとても大切な時期なのです。
 
子供によってはこの反抗期の時期がずれる時もありますが、魂が学ぶべきテーマはハッキリしていますので、親はその事をわかっていなければなりません。
 
ここまでで重要な事は、まず「あなたの価値観が、子供の価値観になる」という点です。
 
だからこそ、今の価値観でいいかどうかをまず自分を信頼してくれる人にチェックしてもらって話し合って下さい。
 
私がこの事に気づいたのは20代なかばでしたが、すぐさま母親に聞いてみました。
 
「ねえ、僕たち子供を育てる時に、これだ!っていう確信があって育てたの?」
 
私の母親は素晴らしい言葉を返してくれました。
 
そんなの自信あるわけないでしょ! 私も、親は初めてなんだから!
 
目からウロコでした。でも、そのあとのフォローが素晴らしい!!!
 
「若いし、何も知らないから周りのおばさんやおばあちゃんに聞いたけど、皆んな言う事が違うから悩んだんだよ~。
そのあとも色々言われて辛かったけど、みんな子供を育てるのに苦労してるのだけはわかったさ~。」
 
私は、こういう母にとても感謝しています。
 
親なのに子供に完全ではない自分を話せる人は、人間的にも素敵な人だと思いました。
 
ここまでで大切な事は、皆さんの心の形成に大きく親の言葉や行動が染み付いているからこそ、自分という価値観の形成の根底に親と同じ思いがあることをまず理解して下さい。
 
私がこれまでたくさんの人の悩みや相談を受けた中で、最も苦しい悩みはやはり「親への思いをクリアしてない方たち」です。
 
社会的地位もあって普通に生活している方でも、親に対して憎しみにも似た深い因縁的な感情を心の奥底にお持ちの方がたくさんいます。
 
「親子のカルマ」が現実生活にどう影響するかですが、まずすぐに恋愛関係に出ます。
 
そして次は、友達や会社の中の信頼関係にも出てきます。
人間が死ぬまで続く学びは「人間関係(親子関係)」ですから、他人を信じる前に必ず「自分を信じる」というテーマがひっかかります。
皆さんの記憶の中には、自分が生まれてからの経験だけしかないと思っているようですが、実は、この世の中で出会う人との関係は、全て過去世で出会った人ばかりですし、お互いにその事を解消する為に出会っていることを認識して下さい。
 
誰一人、初めて出会った人などいません。日本以外の国に住んでいる人でさえ、全て同じです。
 
地球に生まれた全ての人間は、過去、出会って色々な経験をしてきたからこそ、そのカルマを外す為に生まれさせてもらっています。
 
もっとさかのぼれば、実は、地球に人間として生まれる以前にも、宇宙の他の星で同じような出会いをして色々な事を経験してきています。全員が、もれなくそうなのですよ!
 
だからこそ、生まれる時に世界のどの国に、いつ、どういう順番で生まれて死ぬかで設計されているのだということは理解しておいて下さい。
 
何度も言いますが、この世に生まれたのは初めてじゃないんですよ!
 
なぜその事に早く気づかないのか!と思っているからこそ、多くの守護存在たちがあなたを導いてくれているじゃないですか!
 
でも、あなたの力だけで、何かを成しえる事など決してできません。
 
たくさんの人の力を借りながら、大きな目的を果たす為に私たちは地球に、そして、この日本に生まれてきたのです。
 
今の自分の魂の学びを正しく知りたければ、アカシックレコード アクセスセッションを受けてみて下さい。
 
何度も繰り返してきた過去の魂の奥底の記憶を知る事で、必ず自分ではどうにもならない苦しみの封印が解きほどかれます。私は、その魂のガイドとして役目を果たします。
 
また、こういう心の奥底に眠っている深層心理やカルマの問題を解決しながら、現実社会全てのバランスを整える個人講座として「スピリチュアル能力開発講座」も開校していますので、人の為に何かをしたいと持って方は、ぜひご自分の心と魂の整えを終えてから行うことをお勧めします。
 
ヒーラーやセラピスト、カウンセラーなど現在、とても多くの方が人の為に役に立ちたいと頑張っていますが、実際に、クライアントさんに話している内容を振り返れば、全て自分の学びの相手として来てくれていることに気づくはずです。
 
だからこそ、自分の「心の内面バランス」を先に整える事をおすすめします。
 
スピリチュアル講座の卒業生たちを見ていると、それまでの生き方や考え方が全く変わり、同じ苦しみを二度と経験しない強い心を持てた事が最もうれしい点です。
 
他人の悩みに向き合う自分が、ぐらついては絶対にいけないからです。
 
今日のポイントを整理しますが、あなたは自分が経験してきた全てが自分だと思っていますが、実は、そうではなく、親や周りの人や誰かの言葉に影響された結果として今の自分が居るということに気づいて欲しいのです。
 
誰一人この世に生きている人間で完全な人はいないからこそ、お互いを許し合い、気づきをシェアしあうことで魂の成長も早まります。
 
あなたを守ってくれている守護存在の気持ちもよくわかりますし、誰かがその役目をしなければいけない苦しみもよくわかります。
 
ただ、一人ではないという事を本当に魂で実感して欲しいからこそ、[地球創生SNS]という場をご提供しているのです。
 
本当は、日本中の困っている人たちに自分のできることなら何でもしてあげたいとう気持ちでいっぱいですが、しなければいけない事と時間・空間・経済的な制約の中で行える範囲が私の役目だからこそ、私にできる現実の出会いの場として一緒に気づきたい人たちが集まってくれていることに感謝があふれます。
 
どうぞ一人で悩むより、悩みを乗り越えた人たちのエネルギーに触れて、本当のあなたが果たすべき役目に気づいて下さい。いつでもあなたを歓迎します。
 

アーカイブ