1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【世界】吉岡一門・天皇家・先住民
  4. 関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!(京都)

関西の宇宙エネルギーを繋ぐ!(京都)

7/19日、京都でどうしても気になる場所があるからと、チーム関西たちの人たちと一緒に京都市内を回りましたが、台風はどこ?って感じのパラパラ小雨。

 

そのあと大阪に移動しても同じ状況で、今朝、7/20は、朝から蝉がうるさく鳴くほど、風も雨も無い曇り空です。
でも、四国や九州、関東地方の方たちは、台風情報に気を付けてお過ごし下さいね。
龍たちと天の計らいに感謝しながら、京都で連れていかれた場所は、「秦氏(はたうじ)」の思いが強く残る場所ばかり。
どうしても、「秦氏の思い」の開放が必要なようです。
普段は決して入らない古墳裏の洞窟や深く暗い社へ連れていかれますが、その場所の思いを読み取り始めると、またまた、同行した女性が「神がかり」してぶっ倒れます。
わかってほしい思いが一気に体に乗ったようで、大声で泣き叫んでいます。
この神様に乗られた女性は、僕の神事に同行するようになってから、初めて自分の霊媒体質のスイッチが入ったのですが、本当はもともと感じていたのに無視していたと言ってもいいタイプの方です。
大人の女性が突然、目の前で倒れて大声で泣き叫べば、皆さんなら驚くと思いますが、チーム関西のメンバーも慣れたもので、誰も慌てません。
僕の横にいてもらい、神様とのやり取りしが終わると、一気に、彼女に乗っていた存在も、おとなしくなりました。
そのあとも数か所回りましたが無事、封印された「秦氏」の思いを開放できましたし、これからは秦氏一族も新しい関西の調和の為に働いてくれることを約束してくれました。
その足で、大阪に移動して関西勉強会を開きましたが、京都神事の全ての結界の意味を詳しくお伝えした中で、北斗七星の結界が滋賀県の琵琶湖に大きく繋がっているので、そのエネルギーの意味をお伝えしました。
これからは、現実的に関西の皆さんが力を合わせて新しい調和のエネルギーを生み出す必要がありますので、今後の為にひとつ提案をしました。
地、天、空の悟りを得た人ならと読み取れると思いますが、関西にはたくさん宇宙から直接、降りたエネルギーの場所があります。
そのエネルギーラインには過去の星のカルマもありますが、一切の過去の星のカルマにとらわれず、日本人全体が目覚めるために、そして、天皇家を産み育てた大切な関西の地から大きな宇宙エネルギーシステムを繋いで動かそうという計画です。
次回の関西勉強会では、その話もしますね!
それぞれの土地の方たちが、本気で日本を支えるための動きが始まっています。その為にはまず、各地の勉強会に参加するか、地球創生SNSに参加して、世界中にいる志高い皆さんと意識を繋いで下さい。

私たち日本人が共に繋がって、地球の波動をあげる魂の役目を果たしましょう!

 

アーカイブ

Translate »