1. HOME
  2. ブログ
  3. ○天無神人の神仏心大学
  4. 神玉、神霊、神魂

神玉、神霊、神魂

先ほど、毎月一日の氏神様参拝の帰りぎわに神様から頂いた言葉です。

神玉(かみたま)、
神霊(かみたま)、
神魂(かみたま)、
納めよと我、申す。

※神玉…神様の意思、
※神霊…神様の思い
※神魂…神様のお役目

という意味ですので、自分が他の神様に向き合った御報告をして下さいと言う意味です。

 

実は先ほど、氏神様に挨拶した時に、こう言われたんです。

困りますね~、あなたが色々な所へ行って色々な事をするので、ご報告を頂かないと私たち土地を守る神々もわからないので困るのですよ~。

あら~、失礼いたしました。

昔は、こまめに報告していた時期もあったのですが、ついつい現実の忙しさに追われていて氏神様の報告がおろそかになっていたのに気づきました。

そういえば、今日、行く時に、京都の水を持っていこうかと思ったのに・・・。

そういえば、京都神事の帰りも、報告に行ったほうがいいかなと思ったのに・・・。

親の所やおばあちゃんの所へ行ったほうがいいと思う時と同じですね。

会社のコミュニケションも、「報告、連絡、相談」が重要なのと同じですね(^^)

あとで改めて、お水を持ってお詫びとご報告に行ってきます。

常に、足らない自分にお詫びしつつ、また、頑張りますm(_ _)m

アーカイブ

Translate »