1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】神仏心大学
  4. 宇宙について語り始める時期が来たようです

宇宙について語り始める時期が来たようです

本日、メールを頂いた方の文章の中で「宇宙」について説明されているサイトが紹介されていました。

そのサイトを少しだけ目を通してアドバイスをしましたが、そのあとに、サイトを読み進めていて驚きました。
「鏐球王国誕生」という文字を見つけたからです。
何と読むのか調べていると、「りゅうきゅうおうこく」と読むことがわかり、驚きました。
2007年3月に、地球創生神事で久米島で行った神事のあと、地球の名前が「龍球王国」と変わったことや「宇宙の十五神」の神の名前が降りてきた事と内容が一致するからです。
これから紹介するサイトの内容については否定も肯定もしませんが、第一巻だけを読んでいても、伝えている宇宙メッセージは、子供の頃から私自身が対話していた内容と同じだということだけはお伝えしておきます。
どうぞ、その解釈や理解については、ご自分で判断して下さい。
ただ、申し上げておきますが、星の名前を出せば、それは、宇宙のカルマを紐解くことにもなりますので、ご自分の内なるカルマを想い出す経験になることもご理解下さい。
さらにもうひとつ気になる事は、この書物が1960年前後に宇宙人との対話を中心に始まっていることです。
私を含め、その前後に生まれた方たちの魂の役目にも連動する部分があると思い、ご紹介いたします。
改めて言いますが、あくまで、この地球に生まれた私たちは、過去のカルマをやり直す為ではなく、全ての人間や生命体を愛と調和のエネルギーで繋ぎ、魂本来の繋がりを使って地球を愛の星に波動を上げる目的で産まれています。
どうか、現実をしっかりと生きながら意識覚醒を進める参考にして下さい。
この内容を私が公開する意味は、私自身もこれまでの人生で対話してきた宇宙人や宇宙船との交信内容を伝えるべき時期が来たと判断しているからです。
全ての情報は、肉体と意識と魂を使って人間がするべき事があることを理解し、現実をバランス良く行動して下さい。
決して、精神世界や宗教の情報にハマるような生き方はおやめ下さい。
意識が上昇すれば、現実も変わるのが当然ですので、精神も肉体もバランスを壊さない為に、お伝えし続けている私のメッセージの意味をご理解下さい。

 

アーカイブ

Translate »