1. HOME
  2. ブログ
  3. 2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. アセンション、シフトチェンジの日!

アセンション、シフトチェンジの日!

台風12号が、四国・関西地方をゆっくり進んでいる意味も、言葉には出来ないメッセージを感じていますが、少しでも災害に遭う方が少なく済むことを心から祈っています。

 

本日、9月3日(土)は、久しぶりに近くの温泉で心身の浄化ができましたが、露天風呂の平らな石の上に座った瞬間、一気に天からエネルギーが体に注ぎ込まれました。
今回のような体験は、ずいぶん前にもしたことがありますので恐れは無かったのですが、とても珍しい体験なので皆様にもお知らせしておきます。
まず露天にある平らな石の上に座って空を見上げると、まぶたは開きっぱなしになり、少しすると空気の粒子が動いているのが見えはじめ、目に映っている映像の上に光の粒子がものすごい量、漂っているのが見えました。
そのあとも、まぶたが開き放しになり、目に映る雲がものすごいスピードで上下に揺れて見え、数分間、体中に何かのエネルギーが走っているのがわかるほど強いエネルギーが体を突き抜けました。※映画マトリックスにも同じようなシーンがありましたねー(^^;
そのあとは、しばらく放心状態が続き、思考ができなくなり、自分の意識と体は切り離された感覚になっていました。
この時は、暑さも寒さも感じないうえに、周りから聞こえるスピードが変わり、目に見えている物の感覚も変わっていました。
過去を振り返ると、意識が違う次元に入った時に、こういう体験をしたことを思い出しました。
裸で外に居るのに全く寒い感覚は無いけれど、きっと冷えているからと内風呂のお湯に入りましたが、今度は、熱い感覚もわからないまま、20分間も熱いお湯に入り続けていました。
その間の意識は、どこか違うところに行っていて、宇宙のどこかに意識のケーブルを差し込み、色々な情報をダウンロードしている感覚でした。
同じような体験をした方ならわかると思いますが、こういう時間は意識と肉体のバランスを変えるために、守護存在たちが行う強制的な意識次元の上昇時間だと思って下さい。
皆さんが寝ている間にもたくさんの魂サポートはされていますが、現実意識がある中で行われるこの作業こそ、宇宙のエネルギーサポートなのです。
中には、瞑想中にそうなる人もいるようですが、ほとんどの場合、普通の生活をしている数分間で全ての事が終わります。
もう今は普通の状態に戻りましたが、言葉にできない新しい感覚が体の中にあるのを感じています。
この体験は大きな意味でアセンション(意識次元の上昇)といえますが、強制的に意識を変える場合、その人の役割が変わることも体験で学んでいます。
これは、この世の中で起きることは全て上の采配で起きているからこそ、自分の意識だと思い込むことができなくなる体験をする方が増えると思います。
 
私の言っている意味が、わかりますか?
あなたが思うこと、あなたが感じる感覚や感情が、実は、上の采配で思わされているという意味なんですよ!
最初にこの事を知った時、とても驚きましたが、私たちの魂が肉体に入った時の事を思えば、当然だとわかるはずです。
 
天の強制サポートは、本来、自分が決めてきた時期に行われる通過儀礼であり、その人自身の意識や経験に関係なく、「起こされる人は起こされる」という意味です。
「起こされる人」とは、地球を救う事を決めてきた人たちの事です。
人間の為だけでは無く、本当に、「地球を救う!」と決めてきた魂たちが目覚めるように、天の守護存在たちはあなたの意識次元を動かします。
どうか突然、意識が変わり、周りの人との調和がうまく行かなくなっても混乱しないで下さいね。
これからは突然、同じよう強制サポートが色々な人に始まりますので、「自分がやらなければいけない!」と思った事をどうぞ、すぐにやって下さい。
この体験を「五次元への強制シフト変更」と理解してもいいですが、それぞれの役目が違いますので、同じように志があう人に早く出会って自分の役目に気づいて下さい。
2011年は、日本人が目覚めるために、あらゆる手段を使って目覚めのサポートが入るとお伝えしていたはずです。
目の前の現実も確かに大切ですが、一日も早く、地球を救う仲間が集まらなければいけない時期にきていますので、過去の星のカルマにとらわれるのでは無く、約束した自らの魂の仲間に早く出会って愛を発信して下さい。
今日は、そういう日なのだと思います。
 

アーカイブ