2012年 元旦の夢

新春新年、日本全国の地球を愛する皆様、明けましておめでとうございます。

大きなステップアップの年が明けましたので、常に、本気で自分に正直に生きることを心がけて日々を大切に過ごしていきましょう!
2011年の年末は、久しぶりに精神的にはリラックスして新しい年を迎えることができましたが、12月31日の体の辛さと元旦の夢には参りました。
今朝の夢を簡単に言うと、「地獄が怒っているぞ!」と脅かしのメッセージとも取れる内容でしたが、このメッセージには大きな愛があることを感じたので皆様にも公開しておきます。
1、まず、他人に見せない一人一人が心の奥底で思っているマイナス想念(悩み・苦しみ・辛さ・怒り・許せないこと・嫉妬・依存心)のせいで、地獄のエネルギーが、さらに渦巻いていると伝えられました。
2、その理由と対処は、自分が思った不安や怒りは自分自身で転換しない限り、現実世界も未来も輝くことはないと、閻魔大王が言いました。
3、次に教えられた事は、自分の苦しみや喜びは、自分が決めた枠の中で感じていることだからこそ、今までの自分が守ってきた古い概念や常識の囚われを手放して、新しい価値観に心を広げて、多くの許しを受け入れる自分になりなさいとも教えてくれました。
 4、苦しみから抜け出すか、苦しみの中でもがくかは、自分が決めて選んでいる事に早く気付き、自らの足で立ち上がって前へ進みなさい!と教えてくれました。
そして、次の言葉が降りました。
天上天下、唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)
この言葉の意味を私なりに解釈すると・・・
この世でただ一人、そして、一番、大切なものは「あなた」だからこそ、あなたが信じる道をあなたが進むことで、神仏の道が開かれるという意味です。
常に、新しい道を切り開く為には誰かに教わるのではなく、自分の足で歩いた気づきと悟りの繰り返しで積み上がるものだからこそ、自分の足で歩んだ結果が他人の教えになるという意味もあります。
※ちなみに、閻魔大王は、元々、神世界(天界)から降りてきた存在ですので、大神や大天使と同じ力と役割を持って想念世界の地獄を守っています。その地獄を創造したのも人間だからこそ、私たち自身が変わることで、地獄を天獄に変えることもできると信じています。
善悪、好き嫌い、許す許せない・・・あなたが決めた天国と地獄のルールで苦しんでいることに気づいたら、あなた自身が望む天国と地獄のルールを書き換えて新しい世界を自分で創造して下さい。
全てのことが変わる為に、全ての価値観が変わる為に、全ての人の心が変わる為に与えられた2012年だと、私は思っています。
無限なる悦びを創造し続ける素晴らしい人たちの心の繋がりは、必ず、明るい未来を作り出す大きな力になることでしょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です