1. HOME
  2. ブログ
  3. ○天無神人の地球創生神事
  4. 【静岡県】熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)

【静岡県】熱海市 来宮神社(きのみやじんじゃ)

関西の重要な場所に隠された因縁解放をした後、大地震が予測されている伊豆半島の付け根を守る大切な神様の場所へ行きました。

3/9-12に行う東日本大地震の御霊上げ」を決めたことによって、一気に、地球内部や神仏から「わかって欲しい思い」が吹き出し続けているからです。
この思いのエネルギーは、いつどこにいても、体を通して重くのしかかってきています。
これまでどういう気持ちで人間を守ってきたのか、今、皆さんに気づいて欲しい思いが、自然神や地球内部から、さらには、宇宙から人間を見守っている存在たちの思いも同時に感じています。
この思いを感じて思う事は、皆さん自身が、これまで隠された真実を受け止める事によって新たな再生の宣言をする為に2012年が用意されていると感じましたので、過去に隠された全ての因縁や呪縛を外さなければいけない年だと感じています。
人間が、過去にどれほど愚かな事をしてきたかを知ったとしても、自分自身が、全てを愛と感謝に転換して、次の命が再生される為の宣言して、3月12日午後2:12に、自分の住む場所で光の柱を立てて下さることをお願いします。
本州の四つの大陸プレートが重なる場所の揺れを納める為に、伊豆諸島神事や伊豆半島神事を行いましたが、伊豆半島の付け根を守る場所には、2000年前から人間を見守り続けて来た霊木を守る「来宮(きのみや)神社」があります。
ひとつ、ひとつのお宮の神様からメッセージが降りましたので、ここに公開します。
①「鳥居を入って右にある摂社(三峰神社)の横の大楠の木より」

あなたがたは、われわれが来る前のもっと古い時代に、あなたがたはやって来たのですが、その時のことを覚えていらっしゃいますか?

われわれは、その時からあなたがたの命を受けて、この地を守るように言われ、その働きをした精霊たちの証です。
その為、このことを知るもの達が来ることを首を長くして待っておりました。
私達が伝え続けてきたことは、この土地に住み着いた民族の想いではなく、民のもとの繋がり、生類の繋がり、元の流れの元の話をわれわれが受け継ぐために、その役目を果たしているのです。
ただ、そのことをわかってくれる人があまりにも少ない為に、どうやって、そのことを伝えようかと悩んでいるのも、私達の悩みでもありました。
だからこそ、この時が来るのをとても待ち望んでおりました。
あなたがたが来た、南方の国から来た船の修復にも、われわれの木を使いましたし、その時に持っていた材料の中にも、われわれの子供達がいます。
だから、われわれの子孫達は、沢山の国を渡り歩いているのだと思って、私は見守っています。
だからどうか ここに居る者達が あなた達の命も守っているのだという事だけは、覚えておいて下さい。よろしくお願いします。
②「鳥居左手の稲荷社より」

来るのがわかっていたのに、どうして挨拶をしてくれないのか、私達は少し怒っていたのですよ。

あなた達が来るならばと、宴の用意もしていたのに、そのことがわからず、とても寂しい思いをしておりました。
私達は、あなた達と共に、一緒に、その宴を催したくて、ここにいる精霊達も、私の使いのもの達も、この奥にいるもの達も、とても喜んでいたのですよ。そのことだけは、わかっておいて下さいね。
私達は あなたがたが来ることを とても歓迎いたしております。どうぞ よろしくお願いいたします。
③「本 殿」より

私達が、ここに来た時、これほど多くの生き物が元気に生きていない状態で、暗黒とも暗闇とも思えるような世界でしたが その時に、あなたがたがやって来て、ひとつひとつ、闇に光を灯すように神を降ろし繋ぎ、守り奉ることをお教え下さいました。

私達は、その時に教わったことを今も正しく守っております。そのことが出来たことも、あなた達の御蔭ですし、そのことに心から感謝しております。
ただし、この時代に来るまでに多くのもの達が犠牲になったことだけは、ご存知の通りのことですが、われわれも、それがひとつの循環ならばと、あきらめながらも人の心を問うことをせずにここにおります。
そのことがわかる時が、わかってくれる時が、いつか来ると思うからこそ、ここにおりますし、この木々の精霊達や沢山のもの達が力を貸してくれるからこそ、私はここにいることが出来るのです。

だから、その事はだけは誰かにお伝え下さい。そして、語り伝えてくれれば嬉しく思います。

痛めつけられる事があったとしても、それは、自然の驚異のひとつとでさえ思うようになっておりますが、精霊達は、何も言わず、ただ、その循環の大きさに感謝しておりますが、この白い老人(仙人)は、どうしたら良いものかと考えて、もう二千年も早や過ぎておりまする。

この知恵を預けた場所だからこそ、神水が生まれ、あたわりがあるのに、その事を気付かず、祭り事をせずにおることが、とても大きな問題なんだということに気付いて欲しいのです。よろしくお願いいたします。
仙人は、木の上から人間の行いを見守る精霊の代表の意味がありますし、ここの神水とは温泉の事を表していますので、大切な源泉祈りがされていない意味だとすぐにわかりましたので、源泉のある場所へ向かいました。
※なお、本殿の右手にある弁天社からは、巫女記憶を持つ女性たちの覚醒に必要なメッセージが降りましたが、皆様が信じている神様の序列を変える可能性があるほど重要な内容の為に、今は、「地球創生SNS」の中で公開しますことをご理解下さい。
つづく

アーカイブ

Translate »