目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

纏向遺跡(まきむくいせき)で守られたもの

●啓示・神事・先祖祈り

奈良県の三カ所は住宅地のなかにある「纏向遺跡(まきむくいせき)」へ行きました。

夢知らせで、「纏向遺跡まきむくいせき)の中に大切なものがある!」と伝えられた為、その場所を探すことが目的です。

土を掘り返して調査した後、また土を埋めて畑の状態になっていますので、畑の中に立って、どこに何があったかを身体で読み取りをしてみました。

土地には、住んでいた人の思いや物のエネルギーが記憶されていますので、物質ではなく、そのエネルギーを読み取ることさえできれば、物が無くても十分、当時と同じ働きをさせることができます。

しばらくすると、1カ所だけ、ものすごいエネルギーが天と地に繋がっている場所を見つけましたので、1名の巫女に立ってもらい、土の中にあった大切なエネルギーの塊を祈りで掘り出す作業をしました。

土の中から出て来たエネルギーはあまりに大きすぎたせいか、巫女たちは何度も倒れそうになるほど大きなエネルギーを身体に感じていましたが、やっとの思いで大きなエネルギー玉をこの世に出すことができました。

場所的には「建物B」があったあたりですし、当時は物質があったと思いますが、今はそのエネルギーだけが残っていたので、龍球王国の十五神に預かってもらうことにしました。

もう一カ所、最近、発掘が始まった場所にも行きましたが、そこにはリアルに昔の状態が維持されている状態を見れましたので、いずれ必要な時には色々な情報を読み取ろうと思っています。

※過去の記憶情報を読み取ってお伝えすれば考古学の調査も早くなることはわかっていますが、見えない世界を信じない方達や過去の歴史の間違いに囚われている人に理解してもらうのは難しい作業なのですが、もし、神心があり、過去の思いを愛に変える気持ちがある方は関西神事にご参加下されば大切なことを知る事もできると思います。

※ただし、過去の知識がことごとく間違いだと気付かされることを恐れない人、限定です。

私達は過去の全ての思いを愛に変える為に産まれてきたのですから人としても、女性としても、神としても、互いを共に信じあう大きな心で生きなければいけません。

多くの人たちが囚われている過去の思いを愛に変えるために、素晴らしい女性達が自分の身体に神を載せて思いを理解することによって、過去の思いを愛に変えることができるのです。

まだまだ、世の中に出ていない多くの思いを神巫女から教えてもらうために、次の場所へ向かいました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました