1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】天無神人の神仏心大学
  4. 今は「再選択」の時期!

今は「再選択」の時期!

2011年3月11日14:46の東日本大震災から4年目の今日、被災地の復興を心から願うと同時に、皆さんに大切なことをお伝えします。

今は「新しい意識」がどんどん皆さんの頭の中に浮かぶ時期ですので、「葛藤」する瞬間もあれば、落ち込む瞬間も、うれしい瞬間もたくさんあると思います。

 

◎この時期に大切なことは、「人との関係性に囚われない」ことが大切です。

今は、「新しいあなた」に何が必要で何がいらないのかを気付くための大切な時期だからこそ、物を捨て、書類を捨て、過去の思いやこだわりを手放して、人への思いも一旦、横へおいて前へ進んで下さい。

新しい発見や新しい感動や新しい出会いは「人が変わる為に用意されているチャンス」だからこそ、今、あなたの目の前にどんどん新しい出会いや気づきが来ているはずですので、素直に、「歓びになるほう」を選択して下さい。

あなたが変わろうとする時にもっとも抵抗するのはあなたの過去を知っている人が、「あなたは変わらないと思っている思い」なのですが、人は突然、変わる事をすぐには受け入れられないことも仕方がないと思ってあきらめて下さい。

「すぐに変われない人たち」とは少し距離を置いて、過去全てに感謝しながらあなたは一人で前へ進むことが大切な時期なのだと自覚して下さい。

だからといって目の前の人間関係をすぐに壊す必要はありませんので、お互いの視点を変えるために少し距離を置いて言い争いをしないように心がけ、お互いが「新しい視点」に気付くための「一人の時間」を大切にすることです。

過去、縁を切った人に連絡を取ることも・・・今まで関わった人たちと距離を置くことも・・・あまり関わりの無かった人にコンタクトを取る事も、思ったことはすぐに行動してみて下さい。

でも、行動した結果には囚われないで下さいね。
あなたの選択が、相手の選択と一致するかどうかは、神の采配だからです。

◎私がこれまで何度もお伝えしてきた「囚われ」とは、「人への思い・過去の思い」のことなのです。

普段、何となく「ぼんやり思うこと」がいい感じのうふっ!(^^)となるか、ワクワクすることじゃないのなら、あなた自身が「まだ何か過去の思いを掴んでいるよ!」というサインですので、「過去全てにありがとうございます」と愛の言霊を唱え続けて過去の思いを早く手放して身軽になって下さい。

それでもまだいろいろ湧き出る自分の感情は、「勘違い」だと思って手放して下さい。

なぜ、自分は進もうとしているのに、ストップをかけるような思いが出て来るのか・・・それは、「守護存在の問題」なのです。

「守護存在」とはあなたを守るために居る存在だからこそ、あなたのこれまでの思いを全て知っていますので、変わる事をすぐには受け入れてくれません。

突然、イライラしたり淋しくなったり、急に変な行動や発言をしたくなる理由は、あなたの守護存在とあなたの健在意識が葛藤してる証拠ですので、イライラする原因は相手ではではなく、「昔のことを気にし続けている自分が原因」だとしっかり自覚して、過去に思った思いを浄化する「光の瞑想」をして下さい。


その時に唱える言霊は自分と守護存在にいい聞かせるように唱えながら、あなたの意志が「無意識」に届けば守護存在もあなたの意志を尊重しようと見守ってくれるようになります。


普段、あなたが言葉にしたことを周りの人が歓ぶなら良いですが、葛藤している自分の思いを言葉にすれば、「わかってほしい!」というあなたの甘え心とは反対に、相手は必ず、あなたを攻める言葉を口にするはずです。
※(責められていると感じるのは、あなたの心の問題です)


相手が責めているように感じる理由は簡単で、あなたが勝手に落ち込んで勝手に甘えて、「わかってほしい思い」を急にぶつけられても歓ぶ人など誰もいないということをきちんと理解できずに、子供のようにいつでも甘えさせて欲しい自分を放置しているからです。
いつでも全ての人を暖かく受け入れてあげられる人でさえ、自分の家族と揉めていたり、恋人や愛する人がいない理由は、自分の「感情の揺れの原因」が、過去の囚われの思いをつかんだままの自分がいることに気付いてなかったり、守護=あなたの無意識があなたを幼子のように扱っていることが原因なのです。


しかし、あなたが本当に全ての人に歓ばれる大人の人間になりたいのであれば、「わかってくれない!」からと感情的になって思いをぶつけても何も解決しませんし、余計に揉める原因を作ってしまうだけだと理解し、自分の思いと言葉と行動を変えて下さい。


◎相手が「やさしくない!」と感じる時こそ、あなたの「甘え心・幼な心」だと気付いて下さい!


なぜ、自分が「やさしさや甘え」を求めているのかをちゃんと見つめなければ、周りの人はあなたの都合に合わせて生きているわけではないということを正しく理解して下さいね。


さらに、「この人ならわかってくれるはず!」と思い込んでいるあなたのほうが、本当は「身勝手」だと思いませんか?


「甘え心」のもっとも大きな原因は、「親との葛藤」、特に、「母親との葛藤」がもっとも心を形成できていない理由ですし、大きな「甘え心」の原因になっていますので、まだ、親との関係性を愛と感謝に変えていない人は、自分の幼い心を大人にするための学びを早く完了させて下さい。


「親という絶対存在」に対する感情的な葛藤は、「絶対意識や絶対愛」を願望する心の根幹的思考原因になっているからこそ、愛、神、信じるもの、絶対という概念を求める人たちの心の底には共通して「親子の問題」を抱えたままになっている方が多いです。

※オススメの講座は、こちらです。


◎大人になって「感情的に生きる」ほど愚かな時間はありません。


「感情表現」は動物とってとても大切ですが、人間は感情を超えた知性と理性をコントロールできる大いなる叡智と守護に守られている存在なのですから、もっと自分を信じて愛して下さい
本来、皆さんの守護存在の大元は全員同じなのですが、あの人の守護とは違うと感じる心こそが、孤独で淋しいあなただけの世界の「個」を形成しているエネルギーの根源なのです。


本来、「個」という概念がなぜあるかというと、「自分という視点を変えて」、個ではないもっと大きな大愛(たいあい)を学ぶためのキーワードなのですが、今の時期だけは、もっとも高度な「個と相対と絶対」のテーマに取り組む時間だということに早く気付いて学びのステージを上げて下さい。
※「個と相対と絶対」を数字に置き換えると、個が「1」、相対が「2」、絶対が「3」の意味になりますが、そのお勉強はまたの機会にいたしましょう。


今の急激な意識上昇エネルギーは、4月19日の宮古島の八重干瀬(やびじ)宇宙神祈りが終われば一旦、収束しますので、あなたは周りに居てくれる人たちに感謝しながら今後の人生を歓びにするためにも、躊躇しないで前へ進むための行動と決断を「今」して下さい。
選択を迷った時はこういう優先順位で選ぶと、必ず、うまくいきますよ!


◎最初は「自分の歓びのために生きる」と決める、次は、「他人の歓びの為に生きる」と決める、さらに次は、「社会の歓びの為に生きる」と決める・・・迷った時は、何度でも最初に戻して、自分の歓びが中心にあるようにして下さい。

この三つの成長テーマは、全ての人間に与えられた共通のテーマだからこそ、どんどんステップアップして全てを歓びにして下さい。
この特別な1ヶ月間の宇宙エネルギーは、皆さんの意識を進化させるためだからこそ、日々を葛藤の時間にするのではなく、愛と歓びを感じる時間になるよう優先順位を選択しなおして下さい。


今日、お話したことを意識した人と、何となくぼんやり過ごした人の差は、あとで取り返しがつかないほど差が開きますので、どうか、自分が今、何を気付かなければいけないかを真剣に向き合って気付いて下さいませ。
繰り返しますが、今、時間をかけるべきことは問題解決や葛藤や自分自身のテーマに取り組む時期ではなく、「新しい愛の創造」のために上昇するエネルギーが動いていることに気付くことなのです。


自分の過去をすべて許し、たくさんの人に歓ばれる人になるためにも、過去の体験を全て公開しても恐れも囚われも起きないほど大きな♡になれば、必ず、あなたのこれから人生は大きな歓びに溢れるものになります。


誰にも知られたくない思い、誰にも言えない思い・・・この思いを抱えている自分が「心の闇」を作り出していることに気付いているのなら、一日も早く「過去に囚われている自分」を解放して下さい。


この選択こそが、私達に与えられた過去を超える唯一のチャンスであり、「人生の再選択の時間」なのです。

良き友と語らい、良き仲間と育みあいながら、自らを問わず、他人を問わず、甘えず、愚かにならず、社会や子供達に過去を笑って語れるような大きな心の大人になりましょう。


◎子供の心で物事を考えれば、それは、純粋であっても愛ではありません。


大人とは、純粋ではない思いさえも赦し、認め、受け入れる大きな心を持った人のことだからこそ、自分がどういう大人になりたいのか、どういう年の取り方をしたいのか、どういう女性(男性)になりたいのかをもう一度、明確にして下さい。


◎今なら人生の、「再選択」ができます!


毎年のこの時期だけは、神が与えた「再選択」の時期だからこそ、愛を選択しましょう!
最も大きな創造主の「大愛(たいあい)」に近づくように・・・・


育みましょう、自らの魂を!自らの心を!
慈しみましょう!ここまで頑張って来た自分を!関わってくれた全ての人たちを!
一人では生きていけない・・・・だから、人の力を借りる事にも素直になりましょう!
「教えて下さい」、「ありがとうございます」、「また、どうぞ、宜しくお願いします!」
一切を囚われず、掴まず、強制せず・・・ただ、お互いの成長を見守り合う・・・支え合う・・・それが、本当の愛の仲間なのです。


私は、皆さんが居てくれて、本当に感謝しています。皆さんのおかげで、ここまでこれました。
だからこそ、もっと大きなもっと素敵な自分になるために、生きます!
許される時間を全て愛と歓びにするために、生きます!
これから関わって下さる全ての皆様に、ありがとうございます。
新しいあなたに出会える日を楽しみに、私も頑張ります!(^^)

アーカイブ

Translate »