2015年7月18日、皆さんに愛のギフトが届きました!

2015年7月18日、全員に「愛の気づき」が届いたはずですが、気づいてますか?
お一人お一人、受け取った気づきは違うと思いますが、私は「現実が大事!」というギフトを頂きました。
今までは神様や守護の視点から言葉をたくさんお伝えしましたが、一人一人が現実を「愛の人」として生きる人が増えることで世の中にためになり、地球のためになると思えたからこそ、(新企画)「地球創生SNSだけの人間勉強講座」をスタートしました。
なぜ、「地球創生SNS」に地球を愛する全国の皆さんが一堂に集まっているのか?
それは、皆さんがSNSの中で「本音で愛の体験を語り合う」ことによって自分の家族や周りの人や世の中を美しく変えることができるからだとわかりました。
これからの地球創生の目的は、「目の前の現実を愛にすることにします」ので、愛を共感しあう仲間の言葉から気づきを得て、あなたも現実の中で愛を発信するキッカケを見つけて下さい。
※地球創生SNSは、Facebokのように「いいね」の評価を得るためのサイトではなく、mixiにようにコアな人たちだけが集うサイトではなく、一人一人が地域や家族単位の価値観を超えた共通の愛の学びをする為に顔写真と本名とプロフィールを公開しあって本音でコメントしあう相互コミュニケーションサイトですので「地域を超えた信頼しあう仲間」に出会えるサイトです。

 

🔴「地球創生SNS」の登録はこちらです。 
ちなみに、人間勉強が足りない人ほど、うまくいかない言い訳をスピリチュアルな精神世界に求めがちですが、僕も実は42歳までは皆さんと同じに悩んでいましたし、人生を腐って生きていたので全く楽しくない時間を42年間も過ごしてました(^^;
でも、もう一度、人間や未来を信じようと思ったキッカケがあったんです。今思えば、強制的に自分の生き方や考え方を変えなさいという守護存在からのメッセージでした。
100%自分の思いは否定されて最低の自分まで落ちて「自分の本質」を見せられて、やっと認めました、私は最低の人間だと。
でも、まだ生きていたのできっと何か、することがあるんだと思いました。
自分は何をするべきなのかを天に聞いても答えは教えてくれませんでしたが、しばらくすると「普通に生きてることのお礼」を誰かにしたくなったので町内のゴミ拾いや公衆便所のお掃除を一人でして回りました。
不思議に、ただお礼したくて掃除してるだけなのに、幸せな気持ちになるんです。
あー、これが、「神様(生かされていること)の恩返し」なんだとわかりました。

◎地球創生SNSでスタートした(新企画)「地球創生SNSだけの人間勉強講座」について少しご説明しておきます。
第一回目のテーマは、「誰かと比べられるのは、イヤ!!」という感情についてです。
(テーマの説明)
大人になっても、「誰かと比べられてる!」と感じる自分がもし、あるのなら、それはとても「幼い心」だと自覚して下さい。
話してる人は決して誰かと比べて、「お前のほうが劣っている」とは思っていないのに、「私がダメなんだ・・・」と思ってしまう心が問題なんです。
30代から40代の共通テーマは、社会的に恥じない大人になることを求められますが、まだまだ物事を判断する心が子供なのに無理して大人の役を演じなければいけない為、「本来の自分」を喜びにできていない人がたくさんいらっしゃいます。
自分を否定された辛い経験は誰もが持っていますし、心の奥底に眠っているからこそ、他人の為に本気で言葉を吐く時ほど感情的に出たりしますよね。
許せない人や許せないこと、苛立つ誰かのことに対して・・・その原因は、自分の心の中にある「子供の頃からの思い」なのです。
だからこそ、大人のように自分を防御しながら(本音を隠しながら)しゃべるのではなく、100%純粋な気持ちで素直に誰かに対してまっすぐな愛の言葉を発することで自分を癒し、相手を癒す体験ができます。
「大人になる」というのは、子供の自分を消すことではありません。
自分の中の子供の感情を上手に育みながら、「他人に喜ばれる人間になる努力」をすることです。
誰でも甘えたい自分はいるからこそ、誰かの思いに対して一生懸命、「独り立ちするまで」支える経験をしてみて下さい。
子育ては、自分の子供の心を成長させる為の疑似体験でもありますが、子供がいない人ほど誰かを支える言葉を地球創生SNSでコメントしあって一緒にお互いの心を育みあう体験を経験して目の前の現実を愛にして下さい。
与えることでいただく愛、いただくことで与えたくなる愛の時間を一緒に過ごして、子供たちが憧れるようなキラキラの大人になりましょうね!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました