目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

2015年9月12日 朝5:49の地震の意味を解析すると・・・

●啓示・神事・先祖祈り
今朝は、朝5時に目が覚めて起きていましたが、5:49に地震を体感しました。(神奈川県に宿泊)

体感は、最初から突き上げるような縦揺れだったので、珍しいなと思っていると、多少強く揺れたあとに10秒くらいで収まりました。地震は、縦揺れと横揺れが起きると建物が倒れますが、通常は「横揺れ」でプレートのずれのケースがほとんどですが、今日の「縦揺れの意味」は明確な地球内部からのメッセージだと感じたので調査しました。

平成27年09月12日 05時49分頃地震発生。

震源地は東京湾(北緯35.5度、東経139.8度)

震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定。

最大揺れ 東京都調布市西つつじヶ丘  震度5弱

⭕震源地は、東京湾の多摩川の湾口龍宮神(わんぐちりゅうぐうしん)なので、大地の下を守る「海の神様のメッセージ」となります。

⭕震源地の深さが70kmなので、日本で起きる地震に多い深さですので、日本列島そのもののを守る「龍からのメッセージ」だと思われます。

⭕最も強く揺れた「東京都調布市西つつじヶ丘」と震源地を結ぶと・・・・その先には、秩父神社の里宮がありました。(地図をご覧下さい)
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&authuser=0&mid=z8w9u9ImPENE.k8TgAHpJncZI

※秩父神社の奥宮の神様はとても協力的でしたので、「日本と関東を守るための新宿で建てる大きなアンテナの神事には我々の力を使いなさい」と感じます。

参考)秩父 三峰神社奥宮神事

しかし、ライン上にあるのは「里宮」ですので、秩父山の神の力で守っている「民の土地(里宮)」を守るには、東京湾を守る「秩父山の神の力と海の底の龍宮の神の力を使いなさい」というメッセージだと思われます。

本日の関東勉強会は、明日行う新宿神事について詳しくお話しする予定ですので、当日の朝にこの地震が起きた意味は、明日行う新宿神事に重要な気づきとして揺れたのだと思います。

本日の揺れは、あくまで日本を守る龍からのメッセージですので、当然、これ以上の揺れや、他の地震の連鎖など心配事は起きませんので、どうぞ、ご安心下さい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました