1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【世界】吉岡一門・天皇家・先住民
  4. 名古屋の土地祈り 3  那古野(なごや)神社

名古屋の土地祈り 3  那古野(なごや)神社

2016年6月16日、「名古屋調査の第三弾」のご報告です。

 

地球を愛する愛知県の仲間たちが事前に神社を数名で巡り、お互いの感取りをサニワしてから私を連れて行った場所は、【那古野(なごや)神社】 でした。

ちなみに、私たちが調査している時代は名古屋城が出来た時代よりももっと古い時代にこの土地に住んで居た人たちや神々の思いを整える為に巡っていることをどうぞ、ご理解下さい。

その理由は、「名古屋という土地自体が日本を守る大事な神役目」があるからです。

 

◎【那古野(なごや)神社】 愛知県名古屋市 中区丸の内2丁目3−17

祭神)須佐之男神、奇稲田姫神、兵主神、八柱神、福寿稲大明神

創建は醍醐天皇の御代、延喜11年(911年)と伝わる。津島牛頭天王社(つしまごずてんのうしゃ、現在の津島神社)を総本社とする天王社のひとつで、当初は亀尾天王社と呼ばれた。天文元年(1532年)の合戦で社殿を焼失したが、天文8年(1540年)織田信秀により再建されている。創建時より若宮八幡社と隣接していたが、慶長15年(1610年)の名古屋城築城の際に、当神社のみ三の丸の郭内に取り込まれ、若宮八幡社は城外に遷座した。これより、三之丸天王社とも呼ばれ、城の総鎮守。

 

 

 

○金山神社 神言葉

 

もしかして、お前たちが知りたいことはこの土地における因縁元である災いの元となった意味や、何が起きていたのかを知りたいのか?

それとも神、人の思いをまとめる為にどうしたらよいかを知りたいのか?どちらだ?

吉岡:出来れば後者でございます。

そうか、それならば、この地よりもっと東に大切な社があるからこそ、そこにまず挨拶をしたほうがよいぞ。

この地には元々、たいした物がないからこそ我々が遷座しているが、本来の意味や場所のエネルギーは本来の場所にしかなく、その意味の「要」となるものが東側にあるからこそ、より東へ向いて行けば見つかることであろう、よろしく頼むぞ!

 

○本殿(神言葉)

かむやしろ、かむやしろ、かむやしろ、たたえ奉りて守りしこと、これらの力、本来のものなり。

土地の恐れおおき、荒ぶるもの抑え込みますれば、我の力なり。

だからこそ、本来の場所にあったということでございます。

しかしながら、この地に遷座することにより、その意味変わり、本来の働き成せず。

本来は神の場所、思いなるもの動かすこと許されず。

 

そのこと分からず、人は思いによって変えるからこそ、土地の成り行き神の成り行き、処遇、切々のことの思いのこと分からずと苦しみ迷う者、多くなるものなり。

 

神の思いなれば、人の思いとは違えず、本来は神の処遇の思いの上に成り立つもの。

人の思いはそれに従うものなれど、人の思いそのこと分からず、こと、おろそかにすることなり。

本来の東の摂理、北の摂理、南の摂理、分かりて、西の摂理。

 

このこと分かれば、中心点の力、働き成せるもの大きな力となることであるからこそ、その摂理のこと正しく理解し、さらに、鬼門の働きの力、理解するならば、この地、大きな大きな働きと成して物事を治めたもうこと。

 

これ我らの願いなればこそよろしく頼み申し上げます。よろしくお願い申し上げます。

 

(吉岡の解説)

スサノオウが教えてくれた言葉は、簡単に言うとこ、この場所は移していると言ってます。

本来の元々のスサノオウの力は、土地の荒ぶる思い、人の思いすべて抑え込む力を持っているし、そのために置いた場所が本来の働きの意味だけど、場所を移されてしまっては何の働きもできないと言ってます。

本来は神の位置、役目があってこそ、神と土地のバランスが成り立つものであり、神の場所は変えることは許されないことなのです。

でもそのことが分からずに人間が勝手に物を動かす為に、全ての神の力のバランスも、守っているもののバランスも崩れてしまっておると言っています。

だから、そのこと分かる者達だからこそ、「本来の整えの場をし、この土地を治めてくれ」とを逆に頼まれました。

日本中そうですが、神の声も聞こえず、土地を守る神の思いもわからない人たちが神社の場所を動かした結果、最初に作った神バランスが壊れて土地に住む人たちの意識に影響が出ていることに気づかない人が多すぎます。

私たちは現在、尾張国の古地図を手に入れましたので、現代地図に落とし込みながら地の利、天の利を読み解くと同時に、自然界の神々が作られた愛知県の土地の意味と、人間が作った神社の古い意味を読み解く作業を進めています。

 

 

名古屋や愛知県にお住まいの方で、この日本国を心から愛する人は、ぜひ、この修復作業に力を貸して下さい。

霊的能力が無くても純粋な心と素直な気持ちがあれば、きっと、あなたの守護神が力を貸してくれるはずです。

愛知県の地球創生の仲間たちは、3年間、毎月、「神心と人心の勉強」をしている仲間ですし、全国の重要な神事にも同行して霊的能力も開いており、読み取りやサニワの手順を自分たちでできるほどの経験者ばかりが揃っていますので、どうぞ、ご安心下さい。

 

ぜひ、私たちに力を貸したいと思う方は、こちらのお問合せ先より氏名、住所、年齢、連絡先を伝えて下さい。

 

このあとは、近くに日本国を守るために戦った人をたちを祀っている「護国神社」がありましたので、全員でご挨拶とお礼に参拝しました。国を愛し、国を守る意味では、私たちの思いと同じ人たちです。

私たちは人間を信じ、未来を信じ、愛を持って和合し、この日本国、そして、愛知県、名古屋を守ることを誓いあいました。

 

 

 

 

 

 

※次回へ続きます。

 

アーカイブ

Translate »