1. HOME
  2. ブログ
  3. ○天無神人の神仏心大学
  4. あなたができることをしてください

あなたができることをしてください

私は西暦2000年から16年間、意識的に誰よりも前に行こうともがいて来た理由は、あなたと同じくらいもがいて後ろ向きに生きてきた時間が長いからです。

 

そう、42年間くらいでしょうか?誰も信じられず、何も信じていないのに、頑張って社会に順応するよう生きてきました。

 

その私が今、あなたに伝えたいことは、あなたが求める答えを全て答えてくれる存在に、もし出会って”、全ての苦しみの原因を知った時、あなたがそのあとどう生きるかを問われるのだということを気づいて欲しいのです。

 

私は、神ではありません。

 

あなた以上に堕落した不完全な人間です。

 

しかし、生きる意味や起きる事の捉え方があなたと違う理由は、自分がまだ、生かされている「本当の意味」を知ったからです。

 

苦しいことを忘れるのは、簡単なことです。

 

でも脳裏から消えることがないくらい辛い体験をした人は誰もがその体験を闇に葬りたがりますが、自分以外にも同じくらい苦しんだ人がいることを知ったり、過去に同じくらい苦しんだ人がいる事を知ったり、未来にも同じくらい苦しむ人がでることを知ったならば、あなたはどうしますか?

 

 

こんな情報を無視することは、簡単でしょう。

 

誰かに情けをかけることもできますが、全ての人には届きません。

 

そして、情けをかけた人は、必ず、こう問われます。

 

「あなたは、本当はどうしたいのですか?」と。

 

 

現実に起きていることは、夢ではありません。

 

今のままだと人間同士の争いは、一生続きます。

 

なぜならば、互いの違いを受け入れられないからです。

 

 

受け入れる、これは、誰にでもできることではありません。

 

なぜなら、「自己主張が人間の欲求」だからです。

 

 

人と違うことに価値があり、そのキャラクターで満足ならそれも良いでしょう。

 

でも、世界の全員が違う生き方をする為に今を生きているのでしょうか?

 

もし、そう思うならあなたはまだ、進化の過程としかいえません。

 

 

では、他人との違いを認めて自分を受け入れてもらう”には、どうすれば良いのでしょうか?

 

あなたが受け入れる立場の人なら、どうでしょう。

 

 

受け入れて欲しいと願い続けている人もいれば、誰かを受け入れる準備をしている人もいます。

 

あなたは、どちらを望む人ですか?

 

 

健常者のあなたが、突然、視力を失ったり、手足が無くなる事故にあって障害者になるとこの意味がきっとわかるでしょう。

 

与えられている意味や価値に気づかない愚かさに

 

 

もし、あなたが「本当の愛」に目覚めているのなら、もう誰かを自分の思いどうりにしようとはしませんし、それ以上、誰かに歓びを感じさせてあげたいと思っているはずです。

 

魂が肉体を持ち人間に生まれて様々な経験をしたあなたが、今、自分や周りの人達をどう見ているかがあなたの「心の位置」だからこそ、全てが愛を学ぶためのドラマだと気づいて下さい。

 

もう何度も地球に生まれて人間を経験しているあなたは、この人生が一度きりではないことも気づいているはずです。

 

 

なのになぜ、また同じ悩みを抱えているのでしょうか?

 

自分が前世と同じステージにいることに、なぜ、気づかないのでしょう。

 

 

辛く苦しい体験をしたことが、一生の問題なのでしょうか?

 

誰かに苦しみを与えたことの「罪滅ぼし」に生まれたのでしょうか?

 

もしそうなら、ほとんどの人間は、「罪人」です。

 

 

なぜ、神が生まれる時に、過去世の記憶を消してくれたのか、その愛に、なぜ、気づけないのでしょう。

 

今、新しい命がたくさん世界中に生まれています。

 

同時に、たくさんの命が肉体を離れています。

 

生と死を繰り返す意味が、まだ、わかりませんか?

 

 

あなたたち人間は、過去全ての体験や思いを「愛に変える為に生まれてきたことを思い出していないだけなのです。

 

大切な約束を思い出した人から、命がある限り自分にできることをして下さい。

 

 

あらゆる困難や迷うことや理不尽なことは、これからも続きます。

 

世界に生まれる全ての人達が愛を信じて生きる勇気が湧くように、あなたができることをして下さい。

アーカイブ

Translate »