1. HOME
  2. ブログ
  3. ○天無神人の神仏心大学
  4. 初めて[龍]から伝えられた言葉

初めて[龍]から伝えられた言葉

< 初めて龍から直接、伝えられた言葉>

 

日時:2017年3月29日 午後10時頃  

場所:首里城と斎場御嶽のあと「ゆいんちホテル」にて

 

「 初めて龍から伝えられた言葉」

おまえたちが見ているものや、おまえたちが感じているものは、おまえたち人間が「人間の道理」でものを考え、理屈をつけ、意味付けをして語り継いだものではないか❗

我々が…、我々龍が…、この龍球王国(当時の琉球王朝)の王たちを守ってきた理由は、この者たちが、もしかすると「人を導く者」になるかも知れぬと思い、その力を携え、その権力、知力、財力 、分、そして祈りの力、そして、それを信じる者たちの思いを気付かせようと守護し、言う通りに動いてきたが…

 

これまで誰もこの力について正しく理解したことがある者はおらず、ただ、海を守れとか、山を守れとか、水の神だとか、愚かな、お粗末な表現でしか我々を例えてはおらぬが、おまえたちはなぜ、今、自分が生きているのかを考えんのか❗

おまえたちの体の中にある「水の粒子」の中に我々の精気があり、同じものがあるものだということをなぜ理解せぬのか❗

おまえたちが今、言っている「進化」とは「粒子の精度」、もしくは、その際限なる細かい「粒子の振動」のことを言っているはずなのに、なぜその「振動」のことを正しく理解しようとしないのか❗

おまえたちはその力を、土地の思いを外す時や、水の思いを綺麗にする時や、王の力を使って支配をする時や、過去の思いを浄化する時に使うくせに、なぜ自らの為に、そして、これからの世の地球の為に、その地球そのもの、龍球王国の為に使おうとしないのか❗

なぜ、おまえたちがヤビジの、天に繋がる「てぃんがなすの神」にまで拝みをするのか、その意味を分からずにまだその事を続けるならば「龍の日」の意味など分かっておらぬということになるぞ❗

なぜならば、自分の禊ぎだけではなく、世の中の禊ぎ、人の心の全ての禊ぎ、この地球自体の浄化、そして、地球以外の全ての星の浄化にまで繋がる力があるエネルギーのことを「龍」と呼んでいた時代があったはずなのに、「龍」をただ神と祀り、そのエネルギーの一部を、見た、聞いた、感じた、触ったと騒ぎ立てるならば、その意味すらない❗

そのことに気付かず、まだそのことを続けるならば、龍の守る意味、そして、その先にある本来の力、知恵に気付くことなどできぬであろうな…

ならば、この星は消滅するぞ❗

この「(龍の)意識」が、なぜ人間まで消滅するのか、そこには「水」という媒体があり、その一粒の水滴の中に我々の意識があり、そして、我々龍自体を生み出した存在の意図や目的があるからなのに、まだ、そのことに気付かずならば身を滅ぼすか、もしくは、過去にしてきたように龍の全ての力が弱まるか、また、本来の人と生命生体エネルギーが一体となっていた時代のことを思い出せぬのならば、この星に未来などありえぬ❗

それは我々も「運命共同体」だからこそ、地球の内なる存在たちの思いと同じく、この星に生まれた全ての生命体の、その守護とも言える存在を、なぜ「龍」とだけ面白がるのか、わしにはわからん❗ 

おまえたちがこの(龍の)力をもっと高き、そして、もっと人が喜ぶように使うならば、無限なる力と喜びの経験をさせよう、授けよう❗

 

そして、その先にある、この星に託された未来像まで考えることができるのであれば、おまえたち次第であると言っておく❗

この星(地球)が、なぜ、「龍の星」や「龍球王国」と名がつくのか、その意味を考え直し、本来の力でこの星を、この地域を、また、日本全体を守ること、そして、導くことをしてほしいと願います、よろしく頼むぞ❗

「龍は、神力そのもの」であると伝えておく❗ 以上。

 

 

 

(メッセージのあと仲間に話した吉岡のお話)

凄く強い思いを感じるんだけど・・・

 

琉球王朝を守っている龍の意味も、人間が龍を信じてきた思いの意味も、すべて「人間側」の話だ。

でもそれよりも「龍」はまだ人間を信じているからこそ、龍の意味や龍の神力の意味を正しく伝えさせる為に、この俺を使ったという感覚がする…。

 

そして、このことをより多く早く伝えれば、人という価値観の中で考える脳では理解できぬことが起きるであろうということを感じる…。

「運命共同体」であるからこそ、これから「龍」を信じない者が増えるならば、それは・・・終わりかも知れんなって感じだな…

それぐらい強い思いを言っている…

 

人間をまとめるというか、見守っているというか…

龍の1番の思いを感じて僕は動いてきた人間だし、その思いを表に出した時にたくさんの人たちが連動したし、今も連動してるし…

 

「祈り」という周波数の中にその「龍」の力はあるし、この世にある全てのものの発展さえも「龍の力」と言えるほど知恵を授けてくれたり、自然界を変えてくれたりしている…、それは確かだと思う…

 

そこに気付かなきゃいかんのじゃないかなぁ…

その為に、この12年間が必要だったかもな…

もう「1ランクアップ」だな…
これから「人間の思い」を積み上げて、人間のことはせにゃいかんよ!

 

だけど「龍」の思いを具現化してやっていくことも考えなきゃいけない…

今は一方的に人間が「龍」を拝むやり方だから、龍の思いを伝えていかねば…

 

最も地球を愛している存在だし、龍も人間も「運命共同体」なので地球がダメになると「龍」という存在自体がなくなる…

 

つまり、地球上の全ての生命エネルギーが無くなる…そういうことだ。
「人の学び」は永遠だ…終わりはなし…
ただ、人間が生きている限り、未来を信じている限り、それに必要なのは「生命エネルギー」だ…

 

肉体も必要だが、1番大事な「神力」にとっては使う存在がいなかった…、その為に、僕が選ばれたというべきで…。
自然界と生命エネルギーを見守っている「龍の視点」から物事を考えるってことだよ…

 

自然界を見守っている代表からの視点で物事を考えなきゃ、もっと現実的レベルで考えるべきなんだな…。
「龍」に意思は無い…、意思を付けたのは「人間」…。

ただ無言で「龍」という生命エネルギーを動かし、人の命を生み、子供を産ませ、自然界の循環をしてくれているのが「龍」、イコール皆さんの体をコントロールしてくれているのと同じなんです…。

生命エネルギーが「龍」なのはわかってたんだけど、今のメッセージは真反対なので…

 

「龍側からの思い」なんだ…「龍」が守ってるもっと別の…初めてわかった…「龍」の気持ちが…。

僕の中にはずっとあったんだけど、「導きの視点を変えろ」と言われている…

 

目的は一緒だし、重いし… すげーっしょ、このエネルギーは!オーバーワークだ…ダメだ、でかすぎる!

初めてだ…「龍」側から言ってきたの…

これを理解して、使い方が分かるともっと変わるだろうなあ…

 

感覚だけでなく、具体的な使い方が分かると祈りというエネルギーの使い方や、自分の体の病気も含め、エネルギーの振動数の調整の仕方や、たくさんの知恵が今の言葉の中に全部あるよ…
結局、「信じてる」って言葉の先にしか、何もないんだよ!

 

みんな、よろしく頼むね❗

アーカイブ

Translate »