苫小牧の”じゃがい畑”は元気です!

苫小牧の”じゃがい畑”は元気です!

地球創生の「命を育てようプロジェクト」は、生き物を育てることで自然界から多くを学び、理想と現実の違いを体験から学ぶためのプロジェクトです。

全国の地球創生の仲間達は、生まれて初めて野菜を育ててチャレンジしています。

北海道の苫小牧市に購入した家は300平米の敷地があるので、裏の花畑を2倍の面積に広げて2年目のチャレンジをしています。

苫小牧市の土壌は火山灰土なので畑には向かないため、今年は1トンの黒土を買い、無農薬肥料で野菜を育てています。

5月11日に植えたジャガイモは、とても元気に育っています!

ブドウの木も移植し、ミニトマトとスイカもチャレンジ中!

命を生かす為には多くの知恵と心が必要ですので、女性たちはぜひ、このプロジェクトに参加してチャレンジして下さい。

食糧危機が来ても、最後に残った畑の野菜を食べれる喜びを実感して下さい。

  nお

Hatsuno Yumi

地球創生運営スタッフ

コメントを残す